人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

MNPを利用して楽天モバイルに乗り換える手順と他社に転出する手順

2021.05.30

楽天モバイルでは、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)に対応している。そのため、使っていた携帯番号を変えずにそのまま乗り換え、転出が可能だ。

本記事では、楽天モバイルにMNP転入手続きをする手順、楽天モバイルからMNP転出手続きをする手順を解説したい。難しい手順ではないので、以下の内容を参考にMNPの乗り換えに挑戦してみてほしい。

楽天モバイルにMNP転入手続きをする手順

まずは、楽天モバイルにMNP転入する手順を紹介する。楽天モバイルのMNP転入手続きは、オンラインに加え店舗でも対応可能。いずれの場合も、途中まで同じ手順が必要だ。

1.SIMロックを解除する

楽天モバイルにMNP乗り換え手続きをする場合、まずは現在使用中キャリア端末のSIMロックを解除する必要がある。SIMロック解除は、店舗・電話受付・オンラインで行える。SIMロック解除の手順や手数料は、以下の各キャリアホームページを参考にしてほしい。

・ドコモ:SIMロック解除のお手続き

・au:SIMロック解除

・ソフトバンク:SIMロック解除

2.必要書類を揃える

次に、楽天モバイルを申し込む際に必要な以下の書類を、事前に準備しておこう。

【楽天モバイル契約時に必要な書類】

・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
・契約者名義のクレジットカード、または銀行口座が分かる通帳やキャッシュカード
・楽天会員ログイン用のユーザーID、パスワード

3.現在契約中のキャリアでMNP予約番号を取得する

現在利用している携帯番号を楽天モバイルに引き継ぐためには、現在契約中のキャリアで「MNP予約番号」を発行する必要がある。MNP予約番号発行の手続きは、店舗・電話受付・オンラインで行える。詳細は、以下のページで確認してほしい。

・ドコモ:MNPを利用した解約お手続き方法 

・au:MNP(auから他社へのお乗りかえ)のお手続き

・ソフトバンク:MNPのお手続き方法

なお、取得したMNP予約番号の有効期限は、この3つのキャリアでは予約日を含め15日間。既定の日数を過ぎてしまうと、MNP予約番号を取り直す必要がある。

4.楽天モバイルを申し込む

MNP予約番号が取得できたら、いよいよ楽天モバイルに申し込みを行う。楽天モバイルに申し込む手順は、以下のページで詳しく解説しているので参考にしてほしい。

【参考】乗り換え前の準備から店舗・Webでの手続きまで解説!楽天モバイルに乗り換える方法

なお、オンラインでMNP転入手続きをした場合は、申し込みした時間によって手続き完了のタイミングが異なる。9:00~21:00に受付をした場合は当日中に完了できるが、21:00~翌8:59に申し込みをした場合は、翌9:00以降に手続き完了となる点を覚えておこう。

「21時までに申し込んだのに当日中に切り替えできない」「転入手続き中のまま手続きが進まない」など、困ったことがある場合は楽天モバイル公式ホームページの対処法が記載されたページをチェックしてよう。

【参考】MNP(転入)ができない

楽天モバイルから他社へMNP転出手続きをする手順

「楽天モバイルを使ってみたものの、自分の生活圏では電波が悪かった」など、楽天モバイルから他キャリアへ乗り換えを検討している人もいるかもしれない。ここでは、楽天モバイルから他のキャリアへMNP転出手続きをする手順を解説する。

なお、楽天モバイルでは2021年3月1日午前0時以降に申し込みをした方であれば、MNP転出手数料が無料(2021年5月24日現在)。他社への乗り換えに対する金銭的負担が少ないのは、ユーザーにとってメリットと言える。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する

転出する際はまず、楽天モバイルからMNP予約番号を発行する。MNP予約番号は、my楽天モバイルにログインし、メニューから「my楽天モバイル」を選択し「契約プラン」をタップする。

「各種手続き」を選択し、「他社への乗り換え(MNP予約番号取得)」をタップすると、申し込み画面に進む。アンケートに回答し、「申し込む」をタップすると、MNP予約番号取得のための手続きは完了。

なお、取得したMNP予約番号の有効期限は、発行日を含めて15日間。万が一期限が切れてしまった場合は、再発行が必要になる。

他のキャリアでプランを申し込む

楽天モバイルのMNP予約番号が取得できたら、新しく契約するキャリアで転入手続きを行う。最近はドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアでもオンライン上でMNP転入手続きができるため、ショップに行かずに手続きを完了できる。もちろん、自分で手続きを行うことに不安を感じる方は、店舗来店予約をした上でショップで手続きをすることも可能だ。

ちなみに、楽天モバイルは利用料金の日割り請求には対応していない。毎月15日までに解約した場合は当月末で解約となるが、16日以降の解約の場合は翌月が解約月となる。解約月も1か月分のプラン料金がかかるため、解約のタイミングには注意したい。

楽天モバイルのSIMカードを返却する

MNP転出が成立したら、今まで使っていたSIMカードを楽天モバイルへ返却する。楽天モバイル契約中に利用しているSIMカードは、あくまでも楽天モバイルから借り受けているもの。楽天モバイルとの契約が解除されたら、以下の住所宛てにSIM返却する必要がある。なお、返却費用は自己負担。着払いで送ると受け取り拒否をされてしまうので注意しよう。また、店舗での返却には対応していない点も覚えておこう。

【楽天モバイルSIMカード返却】

〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル RSIM回収係

【参照】解約時のSIMカードの返却先はどこですか

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。