人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワーカーのほうが出社している人より残業時間が長い?コロナ禍における残業時間の実態

2021.05.17

コロナ禍が、日本の労働の在り方に大きな変革をもたらしたことは論を待たない。では、長らく日本企業の悪習として問題視される過剰な残業は、テレワーク、モバイルワークなどの導入によって、改善されたのだろうか?

パーソル総合研究所ではこのほど、コロナ禍前後におけるテレワーカーと出社者に分けた残業時間の実態に関する調査を実施した。詳細は以下の通り。

コロナ禍前後の残業時間の実態とは?

コロナ禍前後の平均残業時間を比較すると、全体で2.8時間減っている。テレワーカーでは3時間、出社者では2.6時間短くなっている。

コロナ禍の前も後も、テレワーカーの方が残業時間は長い傾向にあることが定量的に明らかとなった。ただし、テレワーカーも、コロナ禍前後で残業なしは19.6%から27.4%へと7.8ポイント増えてはいる。

※本調査における「テレワーカー」はモバイルワーク・在宅勤務・サテライト勤務のいずれかを週に1~5日実施している人、「出社者」は在宅勤務・モバイルワーク・サテライト勤務をまったく行っていない人となる(コロナ禍の前後で立場は変わらない)。

<調査概要>

出典元:パーソル総合研究所
http://rc.persol-group.co.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。