小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

重さわずかスマホ5台分のパワフルなスティック型掃除機「shunzao L1」の実力検証

2021.02.28

自宅で巣籠もり&STAY HOMEが標準生活になった昨今、ずっと同じ部屋で寝食を共にしていると、食べ物や消しゴムのカスなどが、床一面に広がってしまい、もう足の踏み場がありません。

奥さんには直ちに部屋の掃除をするように、と厳命されているのですが、明日から本気出す予定と言う言い訳をずっとしながら、もう一年以上経っています。

汚部屋に最適! 超軽くてパワフルな超「掃除機」とは?

部屋というものは、こまめに掃除しないと、ヨゴレすぎて取り返しがつかなくなってしまいますのは良く知られているところです。

その昔、掃除といえば、ホウキとちり取りで掃除をしていた人がほとんどですが、イマドキの人にとっては、掃除に絶対必要不可欠にも関わらず欠かせないのが「掃除機」です。

掃除機とは、ゴミやホコリを容器内に回収する、優れものの家庭電化製品です。以前、超有名企業である、シャオミ・エコシステムから提供された、本誌記事でも紹介した、空気清浄機のようなHEPAフィルター内蔵ポータブル掃除機「shunzao Z11 Pro」が、世間でも本誌でも大評判だったのは、記憶に新しいところです。

@DIME/クリーナーヘッドで髪の毛を切断するから絡まない! 空気清浄機のようなHEPAフィルター内蔵ポータブル掃除機「shunzao Z11 Pro」

「shunzao Z11 Pro」は、確かにそれなりに小型で軽量なのですが、残念ながら、スマホ5台分ほどの重量ではなかったため、腕力が無いにも関わらず、お掃除大好き人間たちにとっては、涙をのむ日々が続きました。

……が、しか~し! なんとこのたび、スマホ5台分ほどの超軽量の掃除機が、ついに登場しました! ありがとうございま~す!

またまたシャオミ・エコシステム発! 軽すぎてゴメンナサイ! 掃除が軽々ラクになる、コードレス掃除機が登場!

Makuake/お掃除がとにかく楽! 超軽量×高性能なコードレス掃除機「shunzao L1」

shunzao L1 超軽量コードレス掃除機

「shunzao L1」は、な、なんと、スマホ5台分くらいの重さ! 超軽量にもかかわらず、とってもパワフルな掃除機です。

その重さ、なんと1.15kg! なんとMacBook Airより軽い! うっそ~ん?? いや、ここだけの話、ホントです。

「shunzao L1」は、先代の「shunzao Z11 Pro」の性能を最大限に保ちつつも、超軽量化を実現。超軽いのに、超高い吸引力が自慢です。とっても軽量で、ヘッドもコンパクトになったので、狭いところでも、広いところでも、どこでもお掃除オッケーです! やったね!

何度も言いますが、たったスマホ5台分※の重量です! しかも連続60分使用が可能!60分間連続して掃除機を稼働させるなんてことは、まぁまず無いと思うので、これくらいバッテリーが持てば、もはや充分です。
※Phone 12 Pro Max(225.3g)×5台に相当。

「shunzao L1」の使いやすさのヒ・ミ・ツ!

では、「shunzao L1」の使いやすさのヒ・ミ・ツを、こっそり説明いたしましょう。

人間工学に基づいたデザイン!

「shunzao L1」は、誰もが知っていますが、人間工学に基づいたデザインなので、長時間使用していても、持っていて手がラクちんです。なんと手や腕が痛くなりにくい構造になっています。(感じ方に個人差はあります)

人気機種の後継機種だから期待大!

そもそも、「shunzao L1」の先代の掃除機「shunzao(ジュンゾウ)Z11 Pro」は、Makuakeにて、目標金額を2900%も超える、1400万円以上の応援購入総額を達成しました。

今回の「shunzao L1」は、その「shunzaoZ11 Pro」の後継機種なので、こちらの商品も、人気沸騰間違い無しだと筆者は個人的に思っています。思いかたに個人差はあります。

ちなみに、「shunzao(ジュンゾウ)Z11 Pro(ジュンゾウ)」とは、2019年に北京(ぺきん)で創立した、「シャオミ・エコシステム」に所属している有名(ゆうめい)企業です。

高品質な、家庭用の掃除製品の開発を専門としており、また、「シャオミ・エコシステム(Mi Ecosystem)」は、シャオミグループの創業者、雷軍氏が発案したコンセプトで、中国の本当に高品質な、本当のIoT家電メーカーのみが参入出来る、ナイスでハッピーなコミュニティなのです。ようするに本機は、高性能な掃除機であります。

ともあれ、「shunzao L1」は、

●40%の超高吸込仕事率を誇り、
●ブラシレスモーターを搭載、
●高効率ダクトと
●電動ロールブラシで、ラクラクお掃除が可能なのは言うまでもありません。

しかも「shunzao L1」のブラシレスモーターは、「Ultra Light 3.0高性能ブラシレスモーター」と称されるものであり、なんと、12万rpmの高速回転を実現! ようするに、ものすご(すご)い回転数で回ります!

他社製品と比べても、結構、吸込仕事率や定格出力がなんとなくイイ感じでステキなスペックです。

最強クラスの真空度!

「shunzao L1」は、真空度2万Pa(ようするにスンゴい吸込みパワーがある)なので、ゴミ、チリだけでなく、寝具の表面や内部のダニも吸い取ってくれます。特にダニだらけの筆者の布団のお掃除には最適です。

ダクトデザインがスゴイ!

「shunzao L1」は、デザインの改良により、ヘッドからダストカップまで一直線の設計にしたことで、無駄なく漏れなくムレなく、消費電力の省力化に大成功。ゴミを吸引したら、側面からキレイな空気を排出してくれます。顔に排気がかかることもなく、お父さんやお母さんも思わずニッコリな設計です。

ヘッドがいっぱい付属している!

「shunzao L1」は、たくさんの掃除用のヘッドが付属しています。

●電動クリーナーヘッド・・・フローリング、タイル、絨毯(じゅうたん)。
●電動ダニ吸引クリーナーヘッド・・・ベッド、ソファー、ぬいぐるみ。ダニ吸引率99.9%!
●ブラシノズル・・・キーボード、デスク、カーテン。
●隙間ノズル・・・家具の隙間、窓枠、社内の隙間、ソファーの隙間のゴミがお手軽カンタンに吸引可能!

……の4種類が付属しているので、家の中のどんな場所でも、だいたいイイ感じでお掃除が可能です。

しかも吸引力モードは、通常モードとMAXモードがあるので、お掃除する場所に合わせて、ヘッドをこまめに交換しなくても、いわゆる一つのヘッドで、絨毯(じゅうたん)もフローリングも、ある程度は両方カンタンにお掃除ができちゃいます。

フィルター性能がスゴイ! 5層のHEPAフィルターを搭載!

「shunzao L1」は、5層のHEPAフィルターを内蔵した、空気濾過(ろか)システムを搭載しています。これは喜ばしいですね!

大容量バッテリーを搭載!

「shunzao L1」はなんと、超大容量2500mAhリチウムイオン電池を搭載。通常モードで最大60分の連続使用が可能です! さっき言ったかな?

手を汚さずにゴミ捨て可能!

「shunzao L1」は、手を汚すことなく、ワンタッチでゴミ捨て可能です。これはベンリ!

電池残量がひと目でわかる!

「shunzao L1」は、LEDディスプレイ搭載なので、電池残量がひと目でわかります。

ロックボタン搭載!

「shunzao L1」は、ロックボタン搭載なので、指で電源ボタンを押し続ける必要はありません。

そのほか、

●静電気除去機能!
●マグネット式ブラケットでピタッと収納可能!

などといった特色があります。

ちなみに、何より耳よりコーナーですが、製造元のshunzao社は、海外製だから、あんがいテキトーに作られているんじゃないか、と心配されている人も実は多いんじゃないかとは思いますが、shunzao社は、あの有名な、シャオミの関連企業です。

シャオミ(小米科技、Xiaomi)とは、中華人民共和国の北京市に本社を置く総合家電メーカーでで、超有名な巨大企業です。そもそもは、スマホで有名ですよね!

最近は、家電製品のほか、何だか色々、なんでんかんでん開発して発売しており、いまや、最も注目株の企業と言えるでしょう。言えるのは個人差があります。

「shunzao L1」の仕様は以下の通りです。

製品名称:shunzao L1 軽量コードレス掃除機
吸引仕事率:105AW
吸引力:2万Pa
消費電力:250W
入力電圧:216V
稼働時間:最大60分
充電時間:≦5時間
電池:2500mAh
ダストカップ容量:0.4L
濾過率:99.5%
重量:本体1.15kg
収納方式:マグネット式(両面テープもしくは穴開け)
稼働音:≦70dB
製造国:中国

……とまあ、そういうワケで、それでは、たったスマホ5台分の重量なのに、超パワフルなスティック型掃除機「shunzao L1」を、さっそく試用してみることと致しましたので、早速、開封の儀です!

スティック型掃除機「shunzao L1」を試用してみました!

「shunzao L1」の開梱の儀です。とっても美しい化粧箱に鎮座しています。

本体を取り出しました。とっても小型軽量です。

底面に「MAX」ボタンと「ロック」ボタンが見えますね。パワフルな吸引力が自慢のMAXパワーで、ここぞというタイミングに稼働できますし、電源ボタンを押し続けなくでも掃除が可能なロックボタンは、軽快にお掃除をするのに、実に役立ちそうです。ではさっそく組み立ててみましょう。

スイッチ、ウォオオオン!

おお、スゴイ吸引力! 専用のACアダプタで、お手軽カンタンに充電が可能です。

MAXパワーでフルパワーお掃除もラクラクです。

実際の試用動画がコチラ! ▼

たったスマホ5台分の重量なのに超パワフルなスティック型掃除機「shunzao L1」

たったスマホ5台分の重量なのに、超パワフルなスティック型掃除機「shunzao L1」。

これでもう、汚物だらけの筆者の部屋も、やっと人並みにキレイにできそうです!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意下さい。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻ら無くなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ユカイなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。