人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークやゲームに使える!音質にこだわったUSBヘッドセットおすすめ6選

2021.02.28

ヘッドホンやイヤホンとマイクが一体となったヘッドセットは、テレワークやゲームなどによく使用されます。その形や接続方法には様々なものがあり、目的に合ったヘッドセットを選ぶことが重要です。この記事では、USBで接続するタイプを中心に、ヘッドセットの選び方とおすすめの商品を紹介します。

形状は? 接続方法は? ヘッドセットの選び方

ヘッドセットは、その形状や接続方法などから、いくつかのタイプに分類されます。それぞれの特徴を知り、使用目的に最適なものを選びましょう。

片耳タイプと両耳タイプのUSBヘッドセットはどっちが良い?

ヘッドセットには、片耳タイプと両耳タイプがあります。片耳タイプは片耳のみをイヤーパッドで覆い、もう一方の耳は空いている状態になります。ヘッドセットを使用しながら、周囲の音も聞き取りやすくしたい場合は片耳タイプを選びましょう。両耳タイプは両側にイヤーパッドをあてるので、しっかり集中して聞きたい時に向いています。

また、ヘッドセットの形状には、オーバーヘッド(ヘッドバンド)、ネックバンド、イヤフック、イヤホン(カナル型、インナーイヤー型)があります。

オーバーヘッドは頭からかぶる、よくある「ヘッドホン」の形。ネックバンドは首に、イヤフックは耳に引っ掛けて使用します。カナル型イヤホンは耳の穴に差し込むタイプ、インナーイヤー型イヤホンは耳の穴付近(耳甲介)に掛けるタイプのイヤホンです。

【参考】ビデオ会議やオンラインの語学学習にも便利!USB接続で使えるティアックの片耳ヘッドセット「CS95-USB」

ヘッドセットのUSB接続とイヤホンジャック接続の違いは?

ヘッドセットの有線接続方法には、主にUSBとイヤホンジャックの2種類があります。

USB接続は、USB端子を持つパソコンなどに繋ぎます。そしてイヤホンジャックとは、イヤホンプラグ(3.5mmステレオミニプラグ)を挿し込むジャック部分のことです。3極や4極などがありますが、プラグが2本ある場合はパソコンのマイク端子とヘッドホン端子に接続し、プラグが1本ならそのままプラグをジャックに接続します。現在主流のイヤホンプラグは3.5mmの3極プラグです。

【参考】3極、3.5mmって何のこと?意外と知らないイヤホンプラグの基礎知識

USB接続のヘッドセットを使うメリットは?

パソコンとイヤホンプラグで接続した場合は、アナログ信号を使っているため、ノイズが入りやすい傾向があります。対してUSBで接続したヘッドセットは、アナログ信号を用いないため音質が劣化しにくく、ノイズも少ないといわれています。

イヤホンジャック対応のヘッドセットをUSB接続したいなら変換アダプタを使おう

変換アダプタを使えば、イヤホンプラグの付いたヘッドセットでもUSB接続が可能です。アダプタは、ヘッドセットが3極か4極かによってモデルが変わります。両方に対応しているものもありますが、購入前に確認しておきましょう。

ヘッドセットはUSB接続と無線タイプのどちらが良い?

有線接続は充電切れの心配がなく長時間でも安心して使えます。音質の劣化や遅延が起きにくいのもメリットです。無線接続はケーブルがないため取り回しの良さが特長です。無線接続が安定した環境で使うのが良いでしょう。

USBヘッドセットのマイクはノイズキャンセリング搭載機種がおすすめ

マイクにノイズキャンセリング機能が搭載されているヘッドセットを使うと、周囲の騒音がカットされて音声がクリアに伝わります。テレワークなどでヘッドセットを使用する際に便利です。

音質にこだわったUSBヘッドセットのおすすめ6選

テレワークやゲームでヘッドセットを使うなら、マイク性能や音質にはこだわりたいものです。ここからは、おすすめのUSBヘッドセットを6つ紹介します。

テレワークにおすすめのロジクールUSBヘッドセット「H390 USB COMPUTER HEADSET」

ロジクール「H390 USB COMPUTER HEADSET」は、ノイズキャンセリング機能付きマイク搭載の商品です。

ケーブル部分にコントローラーが付いていて、通話を中断することなく音量の調節やミュートへの切り替えができます。マイクアーム部分は可動式で、使わない時は収納も可能。レザー調のイヤークッションは柔らかく、長時間使用しても快適です。

【参考】ロジクール公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

片耳タイプのエレコムUSBヘッドセット「HS-HP29UBK」

エレコム「HS-HP29UBK」は、片耳タイプのUSBヘッドセット。テレワークやゲームをしながら周囲の音も聞きやすいです。

マイクはウインドスクリーン付きで、息によるノイズを軽減。また、フレキシブルマイクアームでマイク位置の調整ができ、相手に聞き取りやすい音声を届けられます。マイクミュートや音量調節は手元のコントローラーで操作が可能です。

【参考】エレコム公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

会話を大切にしたい人におすすめの片耳タイプUSBヘッドセット

PolyのEncorePro 500シリーズは、コールセンター向けに開発されたヘッドセット。

伸縮式のフレキシブルなマイクアームにより、音声を明瞭に拾えます。また、航空機用軽量合金を使用しているため、長時間使用しても疲れにくいです。

【参考】Poly公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

移動時におすすめの折りたためるUSB接続ヘッドセット

折りたためるヘッドセットなら、コンパクトに収納できます。

BUFFALOの「BSHSUH13BK」は、ヘッドセットをバッグに入れて持ち歩く時や、収納スペースが限られている時に便利です。マイク部分には、会話中に発生するノイズを軽減するウインドスクリーンが付いています。コントローラー付きなので、音量調節が手元で簡単にできます。

【参考】BUFFALO公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

Amazonで人気のロジクールUSBヘッドセット

ロジクール「H340 USB COMPUTER HEADSET」は、AmazonのPC用ヘッドセット売れ筋ランキングで上位に入っている商品です。

シンプルな作りでデイリーユースに向いています。マイクは位置の調節が可能で、ノイズを軽減して最適な音を拾えます。使わない時には格納も可能です。

【参考】ロジクール公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

USBとイヤホンジャックの両方に接続できるゲーミングヘッドセット

XPG「PRECOG」は、デュアルドライバを搭載したプロ仕様のゲーミングヘッドセットです。接続端子が2種類付いていて、USB Type-C接続でパソコンなどに使用できるほか、従来のUSB Type Aで接続できるようになるケーブルと、イヤホンジャック接続ができる3.5mmステレオミニプラグケーブルも付属。オーディオ機器など様々な機器に使えます。

音場が広がるFPSモード、映画などに最適なバーチャル7.1chサラウンドモード、リスニングを楽しめるミュージックモードの3モードに手元のリモコンで切り替えられます。ノイズキャンセリング機能搭載のマイクは、取り外しも可能です。

【参考】XPG公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

ノイズの影響を受けにくいUSBヘッドセットを使えば、通話やゲームも快適になります。ぜひ、好みや目的に合ったヘッドセットを手に入れて、活用してみてくださいね。

※データは2021年2月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。