小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3極、3.5mmって何のこと?意外と知らないイヤホンプラグの基礎知識

2020.07.17

イヤホンやヘッドホンを買う時によく目にする「3.5mm」「ステレオミニプラグ」「3極」という単語。よくよく見ると2極や4極もあるし、3.5mmじゃないものもある。自分が使用しているデバイスに対応していない場合があるので、イヤホンの購入時には確認が必要だ。今回はこの「イヤホンのプラグ」について紹介していこう。

基本用語を解説! イヤホンプラグやステレオミニプラグとは何か

イヤホンプラグやステレオミニプラグとは、イヤホンのケーブル先端にある金属部分のことだ。プラグを差し込む穴はジャックと呼ぶ。

イヤホンプラグはフォーンプラグと呼ぶことも

イヤホンプラグは正式名称をフォーンプラグという。電話交換機に使われたことからこう呼ばれている。対して、ジャックをフォーンジャックと呼ぶこともある。

ステレオミニジャックとイヤホンジャックの違いは?

ステレオミニジャックはステレオミニプラグを挿し込むジャック部分のことで、イヤホンジャックも意味は同じ。単純に部品の名前を指すこともあれば、3.5mmのステレオミニプラグに対応しているジャックをもつ変換ケーブルや延長ケーブルを指すこともある。

イヤホンプラグ(フォーンプラグ)の種類を簡単にチェック!

プラグには以下のサイズがあるので覚えておこう。

■6.3mm(1/4インチ)……標準サイズ

■3.5mm……ミニプラグと呼ばれるサイズ

■2.5mm……ミニミニプラグと呼ばれるサイズ

さらに2極/3極/4極などでも種類が分かれる。「極」というのはどういう意味かを、「3極」を例に解説していこう。

まず「3極」は、1つの端子で3つのチャンネルを扱えるものだ。もし手元にスマホに接続できるイヤホンがあれば、端子部分を確認してみよう。黒や白の横線が2本入っていて、金属部分が3分割されているものが3極だ。4極は横線が3本入っていて4分割されている。

たくさん種類があって迷うかもしれないが、一般的にスマホなどで使うイヤホンは「3極」ということを覚えておこう。なお、iPhoneに付属している「EarPods」は、扱う信号の数が多いため4極になっている。「極は違うけどiPhone以外の機器でも『EarPods』は使えるのか?」という疑問が出てくるかもしれないが、CTIA規格に対応したスマホやオーディオ機器なら使用できる。

ステレオミニプラグとは3.5mmの3極プラグのこと

ステレオミニプラグは、イヤホンなどの一般的な小型機器に用いられている3.5mmの3極プラグだ。商品名やスペックに「3.5mm」と書いているので、ステレオミニプラグを探している時はサイズもしっかり確認しよう。

【参考】DuKabel「3.5mmステレオミニプラグ」(Amazon)

アマゾンでの購入はこちらから

ステレオプラグとは?

ステレオミニプラグのことをステレオプラグと呼ぶこともある。

2極のイヤホンプラグ(フォーンプラグ)に注意

2極プラグは基本的にモノラル用なので、ステレオ用途には不適合。間違って購入しないよう気をつけよう。

3極プラグの配線を知っていれば自分で修理できる?

3極プラグには一番先端のL(左チャンネル)・中央のR(右チャンネル)のプラスと、一番根本の部分のGND(グランド)というマイナスがある。このプラスとマイナスは電池と同じだ。

この仕組みを知っていれば、もしイヤホンが断線しても自分で配線をプラグと繋いで修理は可能だ。しかし、間違うとイヤホンが再起不能になる場合もあるので、専門業者に修理を頼むか新しいものを買ったほうが確実だろう。

4極ミニプラグはOMTPとCTIAがあり、極性変換ケーブルで対応もできる

4極は3極プラグのL・R・GNDに加えてMIC(マイク)が入ってくる。ただし4極にはL・R・GND・MICの「CTIA」と、L・R・MIC・GNDの「OMTP」の2種類の規格がある。間違えると音が出ない、マイクが使えないといったことが起きるので注意してほしい。

もしCTIAとOMTPを間違えた時は、極性変換プラグを使えば解決できる。

イヤホンプラグ(フォーンプラグ)を延長して便利に使おう

イヤホンやヘッドホンが短い時は、延長ケーブルを使えば解決できる。コードが長いイヤホンを購入する方法もあるが、普段使う時に邪魔になるので、延長ケーブルの使用もおすすめしたい。

【参考】充電不要で音途切れもなし!有線イヤホンの延長コードの賢い選び方

F-FACTORY「3.5mm ステレオミニプラグ (オス) - 3.5mm ステレオミニジャック (メス) ステレオミニプラグ延長ケーブル 1m」(Amazon)

アマゾンでの購入はこちらから

延長だけでなく分岐しているステレオミニプラグもある

プラグを挿し込む部分が2つ以上に分かれているタイプもある。イヤホンとスピーカーに分配したり、2つのイヤホンを挿してそれぞれ音楽を聴いたりもできる。

【参考】Syncwire「2分配ケーブル 高音質ステレオミニプラグ」

アマゾンでの購入はこちらから

イヤホンプラグ(フォーンプラグ)の変換も可能

イヤホンプラグ(フォーンプラグ)の変換も可能

3.5mmのプラグに取り付けて6.3mmに変換するプラグもある。規格が合わない時は、このような変換プラグで対応しよう。ステレオミニプラグのイヤホンを標準ジャックのアンプに接続する時などに役立つ。

アマゾンでの購入はこちらから

ステレオプラグの変換にはこんなものもある

0

こちらは4極を「マイク+イヤホン」に分岐させるものだ。これを使えば4極プラグのイヤホンマイクを、マイクとイヤホンのジャックが分かれたPCに接続できる。

アマゾンでの購入はこちらから

壊れたイヤホンプラグを交換する方法はある?

イヤホンプラグが壊れた時、自力で修復できそうならパーツを買って交換する方法もある。ただしハンダなどの工具が必要になる場合が多いので、取り扱いには注意が必要だ。

イヤホンプラグの交換時期はいつ? 折れたり接触不良になった時はどうする?

イヤホンは安いものだと数か月で、しっかりしたものでも数年で寿命を迎える場合がある。原因の1つはプラグの経年劣化だ。接触が悪くなることもあれば、折れることもある。しかしプラグ部分のみを換えるのは素人には難しいので、新しいものを購入するのがおすすめ。ただし、接触不良の場合はプラグの掃除で改善することもある。

【参考】メーカー別にチェック!イヤホン断線時の修理窓口と保証制度

イヤホンプラグはきちんと掃除しよう

イヤホンプラグは意外と汚れが溜まっている。ティッシュで軽く拭き取るだけでも接触不良が直ることがあるので試してみてほしい。電子部品の汚れを取り除ける「接点復活剤」を使うと、さらに改善が見込まれる。

こだわりがあるならフォーンプラグを自作してみるのもアリ

いっそのこと自力でフォーンプラグを作る方法もある。作るのは大変だが、プラグによって音質に変化が出ることもあるので、自分好みの音を追求してみたい人なら自作にチャレンジするのも1つの手だ。

配線用ケーブルやステレオプラグの部品は通販で購入できる

自作に必要なプラグや配線部分のケーブルは、Amazonや楽天市場などでも購入できる。自作、交換、修理といったキーワードで検索すると探しやすい。

【参考】ANE「ステレオミニ L型プラグ 3.5mm レッド 自作用」(Amazon)

アマゾンでの購入はこちらから

自作するならステレオプラグの極性を理解しておこう

自作する場合に理解しておく必要があるのが極性だ。先ほど「極」について簡単に解説したが、より専門的なことを解説しているサイトで事前に勉強しておこう。

今回はいろいろな種類のプラグを紹介したが、一般的には「ステレオミニプラグ」「3.5mm」と書いてあれば、まず音楽を聴くには困らない。万が一、間違って買ってしまった場合も変換ケーブルや変換プラグを使えば捨てずに済む。プラグについてよく分からない時は、この記事を参考にして製品を選んでみてほしい。

※データは2020年6月上旬時点での編集部調べ。

※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。