小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

米国株投資を始める前におさえておきたい恐怖指数「VIX」って何?

2021.02.03

相場混乱時にだけ値が上がる仕組みがリスクヘッジに最適

 相場が下落するリスクに備えるには「空売り」を行なえばいいのではないか……。そう考える読者は少なくないだろう。しかし、米国株の空売りは国内だと一般的ではないし、米ドル建てでの取引になるため、為替リスクは残ったまま。そこで使いたいのが、国内で提供されているVIX指数関連の金融商品。保有する総資産の5~10%を目安に投資しておくとリスクヘッジになる。では、41ページに挙げた3つの金融商品を詳しく見てみよう。

楽天ボラティリティ・ファンド

引用元:楽天ボラティリティ・ファンド ファンド説明資料

楽天ボラティリティ・ファンドには、毎月分配型と資産成長型の2種類がある。中でも、元本の払い出しの可能性が低い資産成長型を選び、リスクヘッジしたほうがよい。

(1)国際のETF VIX短期先物指数(銘柄コード:1552)

VIX指数の先物取引を主な投資対象とした国内ETF。相場が混乱してS&P500が下落した時に価格が上がる商品設計だ。投資している米国株の価格が下落した際、このETFの利益を確定し、米国株の追加購入資金に充てることで、ポートフォリオのリバランスをスムーズに行なえる。為替ヘッジがなく、円高による価格下落の影響を受ける。

三菱UFJ国際投信

引用元:国際のETF VIX短期先物指数 ファンド詳細ページ/三菱UFJ国際投信(http://am.mufg.jp/fund/160001.html

(2)楽天ボラティリティ・ファンド(愛称:楽天ボルティ)

楽天が展開する投資信託。相場の状況に応じてVIX指数の先物取引の「売り」と「買い」を持ち替えることで、相場下落時には米国株のリスクヘッジとして機能し、平常時にも収益を獲得できるように工夫されている。円高による価格下落影響がなく、VIX指数を使ったリスクヘッジの入門商品としておすすめ。購入可能な金融機関は、楽天証券、auカブコム証券、SBI証券など。

楽天ボラティリティ・ファンド

引用元:楽天ボラティリティ・ファンド ファンド説明資料/楽天投信投資顧問(http://rakuten-toushin.co.jp/fund/nav/rivlt/

(3)VIX指数のCFD取引/GMOクリック証券

CFD取引とは、取引の開始から終了までの間の価格差を受け払いすること。証拠金を預けることで保有資産以上の金額の取引ができる。VIX指数をCFDの取引対象としているのがGMOクリック証券で、VIX指数の値動きに対しての投資が可能だ。なお、同社での銘柄名は「米国VI」。証拠金取引のため、価格が大きく動くと「ロスカット」になるリスクがあり、中級者以上向けといえる。ただし、相場混乱前にVIX指数の「買い」を入れておけば、混乱時のリスクヘッジに活用できる。初心者がリスクヘッジに使う場合は、取引の仕組みを理解したうえで、証拠金維持率を高めに設定しておきたい。

GMOクリック証券

引用元:CFD取引ページ/GMOクリック証券(http://click-sec.com/corp/guide/cfd/

VIX活用のまとめ

市場平常時が続くと予測できる場合にはVIX指数への投資を避けてもよい

市場の平常時が続くほどVIX指数への投資は価値が下がるため、相場が安定している局面、VIX指数が15未満のような局面であえて投資する必要性は低い。一方、VIX指数は急激に大きくなり、その後、なだらかに下落していくような値動きをすることも。そのため、VIX指数が急激に上昇した後に投資を行なうと、損するだけで何も得られない。VIX指数の利用は計画的に行ないたい。

楽天ボラティリティ・ファンド

VIX指数の値動きと米国株式を比較してみると、定期的に値が急騰していることは一目瞭然。30以上の値を長期間維持することはまれであることがわかる。
引用元:楽天ボラティリティ・ファンド ファンド説明資料

より詳しく、わかりやすく「米国株」の賢い買い方や資産の殖やし方を解説!
『DIME MONEY 本当に儲かる米国株の買い方』各電子書店で好評発売中!

『DIME MONEY 本当に儲かる米国株の買い方』各電子書店で好評発売中!

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
詳細はこちら

 

取材・文/編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。