人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ABCマートと共同企画!ASICS『GEL-WANDER(ゲルワンダー)』は大人のオン・オフをもう一段快適にする【PR】

2020.12.25PR

オン・オフ兼用シューズの新定番となったスニーカーをご存知だろうか? ABCマートで限定展開しているASICS『ゲルワンダー』だ。

何を隠そうASICS『ゲルワンダー』は、ASICSとABCマートによる共同企画モデル。アスリートの足を科学してきた ASICSのテクノロジーと、靴のトレンドをリードしてきたABCマートの集合知とも呼べる商品なのだ。

では、ASICS『ゲルワンダー』がビジネスパーソンを引きつける理由は何か? @DIME編集部が分析する。

ASICS『ゲルワンダー』はスニーカー通勤導入の最後のピース

大手企業を中心にスニーカー通勤を推奨する企業が増えたほか、それに輪をかけて昨今はテレワーカーが急増するなど、服装の自由化、健康志向を背景に、通勤時にスニーカーを着用したいと考えるビジネスパーソンは着実に増えている。

移動がラクになるだけでなく、服の選択肢の幅は一気に広がり、大げさにいえば就業時のみに着用する服を買う必要がなくなるなど、スニーカー通勤へ切り替えることで得るメリットは多い。だが、その一方で定番不在という状況が、導入の妨げになっていたことは確かだ。

履き心地と見た目の良さを両立したASICS『ゲルワンダー』は、この最後のピースを埋める商品といっても過言ではない。

足元にエレガンスを添えるドレススニーカー

『GEL-WANDER M(ゲルワンダー)』9680円(税込み)/ASICS

スマートなルックスに快適に歩くための機能を盛り込んだウォーキングシューズ。 スワールモカシン調のこのシューズはメンズ向け。サイズ:24.5〜28.0㎝。

何といってもスニーカー通勤の要は、快適な履き心地、そして歩行感。これを実現するためにASICSは自社研究施設「アシックススポーツ工学研究所」 で集積してきたビッグデータを活用。約100万人規模の足形計測データから、日本人の足を心地良く包むカタチ(靴型)を導き出した。

靴型だけではない。 クッション性にもとことんこだわった。その根幹となるテクノロジーが、カカトから〝ちょい見え〟する、外から見える「GEL」だ。

このGELは、もともとはランニングシューズなどのスポーツライン向けに採用していた素材で、衝撃を分散する特性を持つ。

これをミッドソールのカカト部分に搭載することで、片足に体重の1.3倍もの負荷がかかるといわれる歩行時の衝撃を軽減。路面から受ける衝撃も緩衝するため、長時間歩いても足への負担が少ない。

また、靴底で消耗しやすいカカト部分の摩耗対策にも配慮している。ポイントは、アウトソールのカカト部分に配したAHARPLUSだ。何を隠そうAHARPLUSは、従来ラバーの約3倍(アシックス比)もの耐摩耗性を実現したアウターソール素材。では、屈曲性はどうだろう? ここにもASICS独自のテクノロジーが活きている。

蹴り出しをイメージしてつま先に力を加えると、アウターソールに配した溝に沿って、グイーッと曲がる。しかも、ただ曲がりやすいだけではない。

前述の「アシックススポーツ工学研究所」の知見を駆使し、溝の適切な場所、適切な角度を分析。接地から蹴り出しまでスムーズな足運びを実現しているのだ。

『ゲルワンダー』がビジネスマンにウケている理由はもうひとつある。ニオイ対策だ。

一見すると何の変哲もないインナーソールだが、実はつま先裏に「MOFF」を忍ばせている。「MOFF」は機能剤を分子レベルで結合した消臭繊維で、アンモニア臭、酢酸臭、イソ吉草酸臭といった悪臭の成分を素早く中和・消臭。しかも、消臭効果が長持し、素材自体の耐久性も優れているのだ。

つまり、『ゲルワンダー』 は、 これまでのスニーカーと同じように歩けるのに、カカトがすり減りにくく、 清潔感を長時間キープできる。

つま先へと平行して伸びる切り替え線が特徴のスワールモカシン調のアッパーはドレスシューズ的。足元をエレガントに魅せるという意味でも、ドレススニーカーとも呼べる仕上がりになっている。

スタイルを重視するビジネスパーソンにとっても、また長時間歩くことの多い人にとっても、『ゲルワンダー』はひとつの選択肢になるはずだ。

レディースの『ゲルワンダー』はパンプス替わりに!

ほかのスニーカーと違い、男女で明確に異なるデザインをラインアップしていることも『ゲルワンダー』の魅力といえる。

男性と同じように、女性のオフィスファッションでもカジュアル化が進んでおり、これまでパンプス一択だった足元にスニーカーを合わせる人が多く見受けられるようになった。

とはいえ、レディースファッションはトレンドの回転が早い。快適な履き心地だけでなく、オン・オフの旬をとらえる嗅覚が不可欠だ。ABCマートと共同企画する『ゲルワンダー』は、その点においても地力の高さを垣間見ることができる。

『GEL-WANDER W (ゲルワンダー)』9680円(税込み)/ASICS

スマートなルックスに快適に歩くための機能を盛り込んだウォーキングシューズ。 レトロなランニングシューズ風のデザインはレディース向け。サイズ:22.5〜25㎝。

ニュアンスカラーに合わせやすい上品な光沢のアーモンドカラー(写真右)などを展開した第1弾に続き、この秋冬はカラーラインアップを拡充した。

もちろん、フォルムにもこだわっている。メンズ向け同様、幅広の3E相当ワイズでゆったりとした履き心地を実現しながらも、後部からつま先へと流れるパネルワークによって、足元をすっきりと見せてくれる。

さらに、レースステイのサイドにゴムをつけているため、スリッポンのようにラクに脱ぎは気でいる。ゴムは履き口の内側のみに配しているので、見た目に響かないというのもポイントだ。

しっとりとしたアッパーの質感は、エレガントで女性的。見た目のボリュームは感じさせないものの、重ね着で量感を増すウエアリングに負けない存在感を発揮。コーディネートしやすいローテクスニーカー風のルックスと相まって、 都会的なキレイめスタイルからデイリーなカジュアルスタイルまでキリッと引き締めてくれる。

もちろん、メンズモデル同様、ASICSが持つスポーツ科学のノウハウを踏襲しており、履き心地は快適。シュークローゼットに1足あれば、ついつい手を伸ばしてしまう。そんな心強いパートナーになるはずだ。

この快適な着用感、高いコーディネート力をぜひABCマート店頭で体感してほしい。

=Infomation=
詳しい情報はココでチェック!
ABCマート https://www.abc-mart.net/shop/r/r1003g5/

取材・文/渡辺和博 撮影/福冨ちはる スタイリング/嶺井 淳 ヘアメイク/花岡紫子 モデル/二見 悠、仲程カンナ(ジャングル)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。