人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ミーハー」とはどんな意味?語源は?対義語は?

2020.12.27

流行りのスイーツや人気俳優の話で盛り上がる若い人たちを見て、「ミーハーだな」と思った経験はないだろうか。思わず口に出しかけて、「もう死語かも」とハッとする人もいるかもしれない。

最近、あまり耳にする機会がなくなってきた「ミーハー」という言葉。語源や使い方、ニュアンスを知って、令和の今ではどう表現するのかチェックしておこう。

ミーハーとはどんな言葉?

昭和時代に定着していた言葉だが、正確な意味や語源をきちんと説明できる人は意外に少ない。まずは意味と語源について見ていこう。

ミーハーの意味は「流行に飛びつく」「かぶれやすい」

特に興味もなかったのに、メディアで取り上げられたり、世間で流行になったりした途端に飛びつく人のことを「ミーハー」という。「流行に流されやすい人」「流行にかぶれやすい人」を指し、主に若い女性に対して使われることが多い。

ミーハーの特徴は、興味の移り変わりが早いこと。流行に合わせてどんどんと興味の対象が変わり、その時々で話題になっていることに夢中になる。その様子から、「みんなが追いかけているから自分も追いかける」とも見られ、調子の良さ、周囲に流されやすいことを「軽率だ」と評価する意味合いも含んでいる。

【具体例】

・この前会ったときはあの俳優のファンだって言っていたのに、今はあのアイドルのファンだなんて、ミーハーだね。
・ワールドカップのときだけサッカーを観るなんて、ミーハーだね。

諸説ある語源

言葉の響きから英語だと勘違いされがちだが、「ミーハー」という英語は存在しない。語源は諸説あるが、よく知られているものを紹介する。

①「みいちゃん」「はあちゃん」説

昭和初期頃、“みよこ”“はなこ”など、「みいちゃん」「はあちゃん」という愛称で呼ばれる女の子が多かった。そのことから、典型的な女性の名前を略して「みいはあ」となった説がある。

②人気スイーツと銀幕スター説

ミーハーという言葉が使われ始めた当時の人気スイーツは「みつまめ」で、人気銀幕スターの名が「林長次郎」だった。二大流行ワードの頭文字「み」と「は」を合わせてミーハーとなった説。

③Me&Her説

英単語の「Me」と「Her」、Me&Herがミーハーと略された説。しかし、これは実際に使われている意味と関連性が薄い。

④音階説

ドレ「ミ」「ファ」ソ、の「ミ」「ファ」から、ミーハーとなった説。こちらも根拠に乏しい。

語源についての決定的な文献はないが、辞書などで有力説としてよく採用されているのは①と②どちらかのようだ。

ミーハーの対義語は?英語で言うと?

ミーハーの意味と語源を理解したところで、反対の意味で使われる言葉や、英語ではどう表現するのかも確認しておこう。

対義語

“次々と興味が移っていく”ことに対する言葉としては「一途」、“周囲に流されない”という意味では「クール」が挙げられる。また、“流行に流されずに一途に支持し続ける”という意味では「オタク」という表現も当てはまる。

英語では

“有名人の熱狂的なファン” “追っかけ”の意味で使われる「Groupie (グルーピー)」、“流行に敏感な人”という意味の「Hipster(ヒップスター)」が当てはまる。どちらも少し見下すようなイメージがあるため、安易に使用することはおすすめしない。

ミーハーは悪口?令和でも通用する?

“お調子者”“流されやすい”という意味も含んでいるミーハーという言葉。完全に悪口かというと、そういうわけでもない。

ミーハーの歴史

次々と新しいものに飛びつき、一つの物事を深く掘り下げて探求しない姿勢は、「わびさびの精神」を大切にする日本の文化の中では、受け入れ難いものであるのは確かだ。しかし、ミーハーという言葉の時代背景を知れば、印象が変わってくる。

昭和初期に生まれ、高度成長期やバブルの絶頂をまたいで定着していた「ミーハー」。この時代、新しい商品やサービスが次々と登場し、そのたびにメディアが取り上げ、人々が飛びついた。ミーハーは、そういった流行に特に敏感で、華やかに見えた若い女性たちに向けられた軽口だが、当時の日本全体が好景気で浮足立った、まさに“ミーハー状態”だった。

当時の「君はミーハーだね」には、どちらかというと茶化し半分といったニュアンスがあったようだ。それは、周囲の大人も男性も浮足立っていた時代だからこそ、冗談として成り立っていたのかもしれない。

令和でのニュアンスとおすすめの使い方

令和の今、当時の感覚のまま若い女性に「君はミーハーだね」と言ってしまうと、こちらが思っている以上に傷つくことも。あまり親しくない間柄では特に失礼と思われかねないため、使う場合には、相手との関係性や場面に十分注意しよう。

悪いニュアンスばかりに注目しがちだが、上手に取り入れたいという人におすすめなのが、ミーハーの前に「いい意味で」を付け加えること。“流行に流されやすい”“かぶれやすい”ということは、いい意味に捉えると“流行に敏感”だったり、“好奇心が旺盛”だという、ポジティブな側面もある。魔法の言葉「いい意味で」を付け加えることで、上手に会話に取り入れよう。

ミーハーに代わる、今の言い方「にわか」

現代の言葉でミーハーに代わるのが、「にわか」。“流行に飛びつく”“人気のあるものに興味を示す”という意味では、置き換え可能だ。

ただし、「ミーハー」は“流行に飛びついてそれに熱意を持つ”というニュアンスが含まれるが、「にわか」には“大した熱意を持っているわけではないのに、人気があるからという理由だけでフリをしている”というニュアンスがあり、完全に置き換えができないケースもある。このニュアンスの違いから、「にわか」では「いい意味で」をつけてもポジティブな意味にならないので注意しよう。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。