人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マイクロソフト創業者ビル・ゲイツの思考法を理解する上で読んでおくべき本7選

2020.12.03

アメリカで最も有名な事業家の1人であるビル・ゲイツは、フォーブスの世界長者番付で13年連続トップに輝き、個人資産家としてもその名を世界に轟かせている。開発に携わった「Windows」をはじめとするソフトウェアは世界中で広く受け入れられ、彼の創立したMicrosoft社はソフトウェアメーカーとして世界一の企業に成長した。

本記事では、彼の半生を紹介した上で、彼の思考に影響を与えたものなど、実業家ビル・ゲイツを理解する上で読んでおきたい本をまとめた。

【目次】

ビル・ゲイツとはどのような人物?

ビル・ゲイツについて学べる本

ビル・ゲイツが影響を受けた本

ビル・ゲイツが最近おすすめしている本

ビル・ゲイツとはどのような人物?

ビル・ゲイツ(本名ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ三世)は、1955年10月28日にシアトルの裕福な家庭に生まれた。読書家としても有名な彼は幼少期から読書が好きで、SFの冒険小説や発明家の伝記などを読み漁っていたという。

小学校を優秀な成績で卒業した後、進学校として有名なシアトルのレイクサイド中学・高校に入学。レイクサイド校が導入した"テレタイプ端末"に触れたことにより、コンピューターに興味を持ち、どんどんのめりこむようになる。

高校在学中、後にMicrosoft社の共同創立者となる2学年年上のポール・アレンと出会い、彼と共に「トラフォデータ」というチームを作る。そこで交通量計測システムを作成するビジネスを行おうとしたが、大きな利益を上げることはできなかった。

1973年にハーバード大学に進学したが、プログラマーとして働いていたアレンと再会し、大学を中退してシアトルに本社を置くソフトウェア会社、Microsoft社を設立する。設立から10年で「Windows」を開発し、その後改良を重ねて1995年に発表した「Windows95」が世界的な大ヒットを記録。同時に導入した「Internet Exprorer」も大きな人気を博し、Microsoft社は世界を代表する企業となる。

2020年現在は一線を退き、技術担当のアドバイザーを続けながら長年取り組んできた環境問題や教育問題に時間を充ててい。

ビル・ゲイツについて学べる本

まずはビル・ゲイツのこれまでの歩みや、人格形成に影響を与えた家庭環境などについて書かれた本を紹介する。彼の驚くべき思考回路や非凡な才能ばかりでなく、一人の人間としてのビル・ゲイツを理解する上で興味深いものばかりだ。

人生で大切にすること ビル・ゲイツ・シニア

人生で大切にすること ビル・ゲイツ・シニア

シアトル最大級の法律事務所所長も務めた敏腕弁護士であり、ビルゲイツの父親であるゲイツ・シニアが自身の経験談や人生訓、子供たちへのアドバイスをつづった本。教育本のような方法論を説く内容ではないが、ビル・ゲイツが育ってきた家庭環境や彼の父親であるゲイツ・シニアの考え方を理解する上で貴重な一冊。現在、ゲイツ・シニアは、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の共同会長も務めている。

出典 公式サイト|人生で大切にすること ビル・ゲイツ・シニア

 

アマゾンでの購入はこちらから

ビル・ゲイツー巨大ソフトウェア帝国を築いた男 ジェームズ ウォレス、ジム エリクソン

ビル・ゲイツの家族や友人関係、ソフトウェア開発の過程でソフトウェア会社やハードウェアメーカーとの間で起こった摩擦の数々などの人間模様を中心に、ビル・ゲイツの生い立ちから世界一のソフトウェア会社の経営者となるまでを二人のジャーナリストによる綿密な取材やインタビューを基にして描かれたバイオグラフィー。企業間戦争を勝ち抜いたコンピューター界の帝王の素顔や、驚くべき企業戦略が余すところなく記されている。ビル・ゲイツの伝記ともいえる一冊。

出典 公式サイト|ビル・ゲイツー巨大ソフトウェア帝国を築いた男 ジェームズ ウォレス、ジム エリクソン

ビル・ゲイツ未来を語る ビル・ゲイツ

ビル・ゲイツ未来を語る ビル・ゲイツ

1995年に初版が発表され、当時のビル・ゲイツ本人が近未来におけるインターネット世界のビジョンについて語った本。20年以上経った今、彼の言う未来は現実のものとなり、今読んでみると彼の先見の明の驚かされる。ビル・ゲイツの持つ知性や品の良さと共に、ビジネスパーソンとしての思考回路にも触れることができ、ビジネス書としても興味深い。

出典 公式サイト|ビル・ゲイツ未来を語る ビル・ゲイツ

 

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

ビル・ゲイツが影響を受けた本

ここでは、実業家として多くの成功を収めたビル・ゲイツが、特に人生やビジネスにおいて参考にしたり影響を受けたと語る本を紹介する。これらを読めば、彼の類い稀なアイデアの源泉に触れられるかもしれない。

サピエンス全史 上下 文明の構造と人類の幸福 ユヴァル・ノア・ハラリ

サピエンス全史 上下 文明の構造と人類の幸福 ユヴァル・ノア・ハラリ

ビル・ゲイツが休日に読む本としてピックアップする本書は、人類の歴史を俯瞰的に見ることで現代社会を鋭く抉(えぐ)り、世界が「至福と不滅と神性」を得るための挑戦的なアイデアを綴ったもの。2017年のビジネス書グランプリにも輝いたベストセラーだ。ビル・ゲイツは本書について「この本はあなたが将来について考えるきっかけとなるようなもの」と記している。

出典 公式サイト|サピエンス全史 上下 文明の構造と人類の幸福 ユヴァル・ノア・ハラリ

 

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

人と企業はどこで間違えるのか?—成功と失敗の本質を探る「10の物語」 ジョン・ブルックス

人と企業はどこで間違えるのか?—成功と失敗の本質を探る「10の物語」 ジョン・ブルックス

フォード、GE、ゼロックスなどの経営者たちや、ウォール街のブローカー、引退後のビジネスマンなどの10の物語を通して、彼らがビジネスにおいてどこで間違えたのか、あるいは間違えなかったかを綴った本。投資家として有名なウォーレン・バフェットがビル・ゲイツに紹介したことでも知られ、「確固たるビジネスを展開し、価値を創造するための法則は不変だと思い起こさせてくれる」と語るほど、最高のビジネス書として絶賛する一冊。

出典 公式サイト|人と企業はどこで間違えるのか?—成功と失敗の本質を探る「10の物語」 ジョン・ブルックス

 

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

ビル・ゲイツが最近おすすめしている本

最後に、読書家としても有名なビル・ゲイツが、2020年の夏におすすめとして挙げた本を紹介する。世界的なパンデミックの中で知っておきたい知識や、困難な状況を打開する提案が詰まった本ばかりだ。

ディズニーSEOが実践する10の原則 ロバート・アイガー

ディズニーSEOが実践する10の原則 ロバート・アイガー

2005年から15年間、ウォルト・ディズニー・カンパニーのCEOを努めたロバート・アイガーが、ABCテレビの雑用係からビジネスに目覚め、ディズニーのトップまで上り詰めるまでの半生と成功哲学を語った本。「ここ数年で読んだビジネス書の中でも最高のもの」とビル・ゲイツも絶賛しており、ビジネス書としても物語としても面白い一冊。

出典 公式サイト|ディズニーSEOが実践する10の原則 ロバート・アイガー

楽天市場での購入はこちらから

グレート・インフルエンザ ジョン・バリー

グレート・インフルエンザ ジョン・バリー

1918年に世界中で大流行し、推定1億人の命を奪ったとされる世界最悪のインフルエンザ、通称「スペイン風邪」について、その発症や当時の社会的背景、原因究明に取り組む科学者たちの奮闘の記録を綴った作品。新型コロナウイルスが世界的に広がる今だからこそ、「人類史上最悪のパンデミックの1つを知っておくべき」とビル・ゲイツが挙げた一冊だ。

出典 公式サイト|グレート・インフルエンザ ジョン・バリー

 

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。