小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

恐るべしこの価格!本格焼酎が一杯200円で飲める上野毛の居酒屋「I」

2020.11.19

気分的には本格焼酎ほぼタダじゃん!

 なんと一杯200円の本格焼酎を何杯呑んだかは、精算時の自己申告制!!

 この客を信用しきった素晴らしいシステム! 狂喜を通り越して、店のご主人の心意気に土下座しようかとすら思いました。

 その感動で、

「そうだ、この近所に『そろそろ呑もうよ』って約束してた友人のI君が住んでたよ」

 ってことを思い出して、電話で呼び出しちゃったもん。

 でまぁ料理2品を頼もうということで、牛タン串(300円)と豚ハラミ串(200円)を頼んだんだけど、あ~やっぱり2品っていっても串2本じゃ申し訳ないと、イカの塩辛(380円)も所望。

 そしてついに焼酎バーに突入する!

 まずは麦から『知心剣』。当然200円!

 そういえば、この連載でちょっと前に書いた“向河原の立ち呑み屋”でも『知心剣』を呑んでまして、そこの価格が400円だったのね。その時は400円でも、

「安いなァ~」

 ってウキウキしたんですよ。ところがこの店は、その安いと思った価格のさらに半額!!

 もうタダみたいなもんじゃん、これ!!

 呑み方は、個人的に常温水と1対1で割るのが好きなんで、ぐい呑みの半分くらい焼酎を入れ、割り用の水はボトルでくれるんで、それで割る。あ、水と氷は無料ね。ソーダは100円だソーダ(こんなオヤジギャグを入れたくなるくらい、その時のことを思い出すだけで上機嫌である)!

 2杯目からは芋に移行して『佐藤』の黒を2杯ほど。この焼酎は名前がオレと同じってだけじゃなく、ラベルに書いてあるマークかオレの家紋『源氏車』なんで、なにか安着あるんですよね。しつこいようだがこれも1杯200円!!

 しつこいついでに書くけど『佐藤・黒』が1杯200円って、おそらくこの価格って異常だよ。別にとんでもないプレミアムついてる焼酎でもないだろうけど、そこそこのプレミアム焼酎ですよ。

 さらに驚くことも発覚!!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。