小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

撮影がラクになる!あると便利なカメラアクセサリー6選

2020.11.15

写真撮影の手助けになるカメラアクセサリーを使えば、撮影がより快適に、より楽しくなるはずです。今回は、撮影のお供におすすめの便利なカメラアクセサリーを紹介します。

撮影の必需品とカメラアクセサリーを選ぶポイント

ひと口にカメラアクセサリーといっても様々なアイテムがあります。まずは必需品を揃えた上で、“あると便利なアクセサリー”を必要に応じて入手すると良いでしょう。

■必需品……レンズ、メモリカード(SDカード等)、バッテリー、充電器、ストラップ、メンテナンス・クリーニング用品など。
■あると便利なアクセサリー……液晶保護フィルム、レンズフード、レンズフィルター、ストロボ(フラッシュ)、レフ板、三脚、レリーズ、グリップ、水準器等のホットシュー関連アイテム、防水プロテクターなど。

ストロボや三脚、レリーズ、防水プロテクターなどは、撮影シーンによっては必須アイテムとなることもあります。今回は、撮影に役立つ“あると便利なアクセサリー”を中心に紹介します。

女子人気も高い「コンパクトデジタルカメラ」に役立つカメラアクセサリーは?

コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)は、持ち運びやすいサイズ感を実現するためにスペックを絞っています。コンデジでより本格的な撮影を実現したい場合は、アクセサリーを組み合わせると良いでしょう。

例えば、外付けファインダー、レンズフード、カメラを持ちやすくするサムグリップ(サムレスト)など。また、レンズに取り付けることで焦点距離を変えられるコンバージョンレンズもおすすめです。

カメラアクセサリーを購入する時は対応メーカーに注意

ストロボやレンズフィルター、グリップなどは製品ごとに対応メーカー、対応機種、サイズ(口径)が異なります。また、「コンデジ用」「一眼レフ用」と分かれている場合も。必ず自分のカメラに合うものを選びましょう。

インターネット通販?専門店?家電量販店? カメラアクセサリーの購入場所

カメラアクセサリーはインターネットショップや家電量販店、カメラの専門店などで購入可能です。インターネットショップは目当ての製品を探しやすく、口コミもチェックできます。

一方で家電量販店や専門店といった実店舗は、幅広い種類のアクセサリーをチェックできたり、店員さんの意見を聞けるというメリットがあります。「こんな製品があるの!?」という思わぬ出会いがあるかもしれません。

カメラアクセサリーのおすすめ6点を紹介!

続いて、おすすめ製品を紹介。ストロボやレンズフィルターについては、以下の記事を参考にしてください。

【参考】カメラがもっと楽しくなるフラッシュの使い方と外付けストロボのおすすめ4選

どういう時にどうやって使う?覚えておきたいカメラレンズフィルターの選び方と使い方

カメラ初心者の実力を格段に向上させる「NDフィルター」活用法

【おすすめカメラアクセサリー】ストラップの着脱が手早くできる! ピークデザイン「アンカーリンクス」

ストラップはカメラを持ち歩く時に便利ですが、撮影時に邪魔になることもあります。とはいえ、いちいち付け外しするのも面倒。そこでおすすめなのが、Peak Design(ピークデザイン)「アンカーリンクス」です。

「アンカーリンクス」は、お手持ちのストラップに装着すれば、ストラップの付け外しがワンタッチでできるようになるコネクター。プロカメラマンも愛用する便利グッズです。シーンに応じてストラップを付け替えたい方にもおすすめ。

【参考】GIN-ICHI公式オンラインストア

【おすすめカメラアクセサリー】プレゼントにもピッタリ! カメラをサッと包めるハクバ「カメララップ」

「カメラバッグではなく、普段使っている鞄でカメラを持ち歩きたい」という方におすすめなのが、「カメララップ」です。カメララップは、風呂敷のようにカメラやレンズを包めるアイテム。カメラ用ではないバッグにそのままカメラを入れるのは抵抗がある方も多いと思いますが、カメララップに包めば安全に持ち運ぶことができます。

お手頃価格な上に、1枚持っておいて損はないので、プレゼントにもおすすめです。

カメララップは様々なメーカーから発売されていますが、ハクバの製品は表に撥水生地、裏にマイクロフリースを採用したカメラ好きからの評価が高い製品。カラーバリエーションも豊富です。

なお、カメラに対してラップのサイズが大きすぎると包みにくいので、お手持ちのカメラに適したサイズを選びましょう。

【参考】ハクバ公式オンラインストア

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【おすすめカメラアクセサリー】レンズキャップ紛失問題を解決してくれる便利グッズBONZACCE「CAPNiP」

撮影中にレンズキャップを紛失してしまうのは、カメラあるある。紐付きのレンズキャップもありますが、撮影中は邪魔になってしまいます。そんなカメラマンの悩みを解決してくれるのが、BONZACCE「CAPNiP(キャップニップ)」です。

「CAPNiP」をストラップに取り付ければ、撮影中にレンズキャップを挟んでおくことができます。突起部分のサイズは約30mm×10mmのため、大型のレンズキャップもしっかり挟めます。

【参考】BONZACCE公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【おすすめカメラアクセサリー】アクセサリーシューに取り付ける水準器

一眼レフの多くは「ホットシュー(アクセサリーシュー)」がついていて、ストロボを無線発光させるためのトリガーをはじめ、あらゆるアクセサリーをつけることができます。また、シューを使わない時は「シューカバー」を付ける人も。中にはおしゃれなカバーもあります。

三脚を使って撮影する方には「水準器(レベラー)」がおすすめ。デジカメにも電子水準器がついていることが多いですが、より正確に水平を取りたい場合は外付けタイプを使うと良いでしょう。

ハクバの「レベラー」は、縦位置でも横位置でも使える水準器。使いやすく正確だと評判があります。

【参考】ハクバ公式オンラインストア

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【おすすめカメラアクセサリー】おしゃれでキレイな夜景写真が撮れる忍者レフ

ガラス・窓越しに写真を撮る時、「忍者レフ」があれば映り込みを防いでくれます。中央に穴が空いているレフ板で、レンズに簡単に装着可能。水族館や乗り物内から外の景色を撮る時、展望台から夜景を撮る時などに活躍します。

Rokeの忍者レフは、コンパクトに折りたためて持ち運びしやすい製品。使用時のサイズは約46cmで、収納ケースも付属します。

なお、施設によっては忍者レフの使用が禁止されている場合も注意しましょう。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

フィルムカメラと一緒に持ち歩きたいおしゃれなアクセサリー

こちらは、東京都目黒区にある写真屋「monogram(モノグラム)」が販売するフィルムホルダー。

予備のフィルムを入れてバックの金具などにつけられるキーチェーン型です。高級感のあるルックスがとてもおしゃれ。オンラインストアでも購入可能ですが、革製品のため、実店舗に出向いてお気に入りの1点を探すのも良いでしょう。

なおmonogramでは、革のレンズキャップホルダーやストラップも販売しています。

【参考】monogramオンラインストア

※データは2020年10月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/bommiy

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。