人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

市販品に匹敵する味に仕上がるか?最新調理家電で定番のサラダチキンを作ってみた

2020.11.07

【電気鍋タイプ】とにかく操作が簡単!

阪和『プリズメイト サラダチキンメーカー 楽しく使えるレシピブック付 PR-SK023』

阪和『プリズメイト サラダチキンメーカー
楽しく使えるレシピブック付 PR-SK023』

オープン価格(実勢価格約4500円)

鶏むね肉1枚分サイズの電気鍋。あらかじめ温度とタイマーがセットされているので、火加減や時間の調整は一切不要。柔らか・スピード・連続の3つのモードが選べ、忙しい朝などは時短調理も可能だ。

SPEC
サイズ:W235×H127×D155mm(約700ml)、952g 消費電力:450W

【Check_01】

[STEP01][STEP01]

鍋に鶏肉を漬け汁ごと入れる。鶏肉は皮を下に、身の厚いほうを右側に置き、フタをする。

[STEP02][STEP02]

「柔らかモード」のスイッチを押す。完成後、鍋に入れたまま15分ほど冷ます。

【Check_02】1~2人分の卓上鍋や小鍋使いできる

1~2人分の卓上鍋や小鍋使いできる

材料を入れてボタンを押すだけでチーズリゾットが完成。チーズフォンデュにもよさそう。

【Check_03】鍋×ガスで作るのと似たような仕上がり

鍋×ガスで作るのと似たような仕上がり

鍋に直接食材を入れるので、肉の底側には軽く焼きめがつく。全体に熱が入り、肉を割いて使うのにもいい。

サラダチキンの加熱時間/2時間
ジッパー付き袋の使用/不使用
設定可能温度/無
設定可能時間/無

〈TERADA’S REVIEW〉食材の水分は煮汁に出てしまうが、漬け汁がほどよく煮詰まって濃厚な美味ソースに。温度設定不要で、操作が一番簡単だった。

【オーブンタイプ】1台6役!低温~高温まで

テスコム『低温コンベクションオーブン TSF601』

テスコム『低温コンベクションオーブン TSF601』

オープン価格(実勢価格約1万4800円)

20段階の温度設定ができるマルチオーブン。「低温」「高温」「トースト」モードに加え、ドライフードが作れる「低温+ファン」、ノンオイルフライの「高温+ファン」モード搭載。発酵食品もOK。

SPEC
サイズ:W346×H243×D395mm、4.7kg 消費電力:1200W

【Check_01】

[STEP01][STEP01]

袋から鶏肉を取り出し、アルミホイルで漬汁ごと包む。

[STEP02][STEP02]

天板の中央にのせ、オーブンに入れる。モードは「低温+ファン」。

[STEP03][STEP03]

温度は90℃、加熱時間は2時間、ダイヤルを回して設定する。

【Check_02】ビーフジャーキーは市販品より美味!

ビーフジャーキーは市販品より美味!

牛薄切り肉は調味し、「低温+ファン」60℃で6時間。カリッパリッの食感で旨味も凝縮。

【Check_03】市販のサラダチキンとそん色ありません!

市販のサラダチキンとそん色ありません!

加熱後、アルミホイルに包んだまま冷蔵庫で冷やす。食感や味は、市販のサラダチキンに一番近い仕上がり。

サラダチキンの加熱時間/2時間
ジッパー付き袋の使用/どちらもOK
設定可能温度/35〜230℃(20段階)
設定可能時間/5分〜12時間

〈TERADA’S REVIEW〉鶏肉2枚を同時調理できる庫内の大きさが魅力。他モデルと違ってキッチンの置き場所を考える必要があるが、いろいろな料理が作れる。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。