人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

セブン-イレブンでLINE Payをチャージする方法と使用時の注意点

2020.10.18

国内で2万店舗以上を展開する大手コンビニチェーン、セブンイレブン。利用者の多いキャッシュレス決済サービスLINE Payは、全国のセブンイレブンで利用できるため両者の相性は良い。

本記事では、セブンイレブンでLINE Payを利用する方法や注意点を解説する。セブンイレブンでLINE Payを利用したいと考えている方はもちろん、すでにLINE Payを使っている方もぜひチェックしてほしい。

セブンイレブンでの買い物時、LINE Payで支払うには?

2019年7月1日から、全国のセブンイレブンでLINE Payでの支払いが可能になった。支払方法は「スマホを使ったコード払い」と「LINE Payカードを使った支払い」の2種類。

スマホを使ったコード支払いは、LINEアプリの「ウォレット」タブから行う。手順は「コード決済」をタップしQRコードを表示させ、そのQRコードを店頭でスキャンしてもらうだけ。LINE Payアプリを利用している人は、スマホのホーム画面からLINE Payアプリをタップすると瞬時にQRコードが表示される。LINE Payを頻繁に利用する人は、LINE Pay専用アプリをインストールしておくのもおすすめだ。

【参考】LINE Payは専用アプリを使ったほうが便利?専用アプリだからこその便利機能活用術

LINE Payカードを使った支払いは、支払い時に店員に「(JCB)カードで」と伝え、LINE Payカードを表示するだけ。決済が完了したら「お客さま控え」を受け取ろう。LINE Payカードを利用するとLINE Pay残高が減って、LINEに通知が届く。

セブンイレブンでLINE Payをチャージする方法

セブンイレブン店舗内に設置されているセブン銀行ATMからは、LINE Payのチャージも行える。その方法は「スマホのQRコードを使ってチャージする方法」と、「LINE Payカードを使ってチャージする方法」の2種類。本人確認が済んでいる場合、1回でチャージできる金額は1,000円~50万円。その範囲内であれば、1,000円単位でチャージができる。なお、いずれのチャージ方法も投入したお金はすべてチャージされお釣りは出ない。硬貨でのチャージができないことも併せて覚えておこう。

QRコードを使ったチャージ方法

QRコードを使ったチャージは、LINE Payのトップ画面から「チャージ」タップし、「セブン銀行ATM」を選択。「次へ」をタップするとコードリーダーが起動する。セブン銀行ATMの操作に移り、トップ画面で「スマートフォンでの取引」をタッチすると、QRコードが表示される。先ほどスマホで起動したコードリーダーで、そのQRコードを読み取ると4桁の番号が表示される。ATMのテンキーでこの4桁の番号を入力し、「確認」をタッチすると入金口が開き、チャージしたい金額を投入するとチャージが完了する。

LINE Payカードを使ったチャージ方法

LINE Payカードを使ったチャージは、LINE Payカードをセブン銀行ATMに挿入して行う。カードを入れると案内が表示されるので、「ご入金」をタッチする。入金口が開いたらチャージしたい現金を投入するとチャージが完了する。

参考:【LINE Pay】コンビニのチャージ方法

チャージしすぎてしまったらどうする?

チャージをしすぎてしまった時は、LINE Pay残高を出金して現金化することを検討しよう。出金はセブン銀行ATMで行うため、セブンイレブンでも手続きが可能だ。セブン銀行ATMで出金する方法は「QRコードを利用する出金」と「LINE Payカードを使った出金」の2種類。いずれの場合も、出金手数料220円がかかるため注意しよう。また、出金機能を利用するためには本人確認を済ませておく必要がある。

QRコードを利用した出金

LINEの「ウォレット」タブからLINE Payトップ画面に進み、メニュー一覧から「セブン銀行ATM」を選択する。「出金」をタップし、コードリーダーを起動させたら、セブン銀行ATMの操作に移る。ATM画面で「スマートフォン出金・入金」をタッチするとQRコードが表示されるので、先ほどスマホで起動させたコードリーダーで読み取りを行い、LINE Payのパスワードを入力。スマホの画面に「企業番号」と「ワンタイムパスワード」が表示されたらATM画面に入力し、出金金額の入力画面に進む。希望の出金額を入力したらATMから現金が出金される。

LINE Payカードを利用する場合

LINE Payカードをセブン銀行ATMに挿入すると手続きが始まる。ATMの画面で「ご出金」をタッチし、LINE Payカードに設定した4桁の暗証番号を入力すると、出金金額の入力画面に進む。希望の出金額を入力したら、ATMから現金が出金される。LINE Payカードを利用して出勤する場合、あらかじめLINE Payカードの暗証番号を設定しておく必要がある。まだ設定していない人は、設定方法を確認しよう。
【参考:LINE Pay出金「LINE Payカードの暗証番号が設定されていない」】

LINE Payのクーポンを使う場合

LINE Payには、さまざまなキャンペーンが存在する。その中でも特に人気なのが、買い物や食事などの会計金額からその場で割引が適用される「LINE Payクーポン」。利用方法は、あらかじめクーポンの受け取りを済ませ、決済時に提示するだけ。クーポンの内容は加盟店ごとに異なるが、セブンイレブンをはじめとしたコンビニでも「会計から10%(最大500円)オフ」の割引対象になることも。

クーポンを手に入れる方法は、「公式サイトからの配信メッセージから受け取る方法」「お店の掲示物のコードを読み取って受け取る方法」「クーポン一覧から受け取る方法」の3通り。受け取ったクーポンはLINE Payトップ画面の「マイクーポン」をタップすると確認できる。

受け取れる特典クーポンの数は、ユーザーそれぞれの「マイランク」に応じて決まる。マイランクは、過去6か月間に獲得したポイントの総数を基準に決められるもの。クーポンは一度受け取ってしまうと取り消しができないため、吟味してからマイクーポンにダウンロードしよう。

マイクーポンの使い方

1.ウォレット画面から「コード支払い」を選択し「クーポン検索」をタップ。

2.表示されたマイクーポンより、使いたいクーポンを選択し「確認」をタップ。
3.コードを提示して決済する。

コードリーダーからクーポンを使う場合

1. ウォレット画面から「コードリーダー」を起動し、店頭のQRコードを読み取る。
2. 支払う金額を入力する。
3. 対象のクーポンが自動で設定されていることを確認し、決済する。

※店頭のレジで受け取るレシートには割引前の金額が記載される。支払金額はLINEウォレットから届くメッセージで確認しよう。

セブンイレブンでLINE Payを使用する際の注意点

最後に、セブンイレブンでLINE Payを使用する際の注意点を解説する。セブンイレブンでLINE Payを利用する人は、以下の2点は覚えておこう。

LINE Payで支払いできないものがある

セブンイレブンでLINE Payを使った支払いは可能だが、以下の一部商品やサービスや電子マネーへのチャージなど対象外のものがある。

【LINE Payで支払えないもの】

・セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り時の店頭払い
・インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)
・公共料金等の収納代行
・マルチコピー機でのサービス
・切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ
・クオ・カード
・テレホンカード
・プリペイドカード
・プリペイド携帯カード
・ビール券、酒クーポン券
・映画券、前売券
・地区指定ゴミ袋、ゴミ処理券
・他金券等に準ずるもの
・nanacoカード発行手数料
・各種電子マネーへの現金チャージ

LINE Payと併用できない支払い方法

LINE Payは、nanaco、交通系電子マネー、楽天Edy、QUICPay、iD、クレジットカード、他のバーコード決済、現金などを併用した支払いには対応していない。そのためLINE Payで決済する場合は、買い物の金額に対してチャージ残高が不足していないかを事前によく確認しておくことが必要だ。万が一、チャージ残高が足りないと気付いた場合は、レジで会計をする前にセブン銀行ATMで追加チャージをしておこう。利用頻度が高い人は、普段から多めにチャージしておくのがおすすめ。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。