人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『HUAWEI MediaPad M5 lite』で仕事も、遊びも充実の1年に!!

sponsored:ファーウェイ・ジャパン

新しいことがいろいろ始まる春に向けて準備したいことのひとつが、相棒となるデバイス選び。
中でも今年の注目は、スマホにはない大画面とPCにはない手軽さを併せ持ち、
ノートのようにメモもとれるペンタブだ。

ペン同梱でも3万円台!
この春の大本命デバイスと言えるこれだけの理由

スマホがあれば十分との声もあるが、タブレットにはスマホにはない様々なメリットがある。大画面ももちろんそうだが、たとえばスマホが取り出しにくい会議中も、タブレットなら上司の目を気にせず堂々と操作できる。さらにペンが使いやすいのも、タブレットならでは。特に「手書き」が見直されつつある今、注目度急上昇中なのがスタイラスペンが使えるタブレット=ペンタブだ。

中でもこの春の大本命と言えるのが、昨年の発売以来、バランスのとれた性能とコスパの良さが高く評価されている『HUAWEI MediaPad M5 lite』だろう。ミドルレンジに分類されるタブレットだが、約10.1インチフルHDのIPS液晶に、パワフルなKirin 659のオクタコアCPU、急速充電対応の大容量7500mAhバッテリー、指紋認証センサーやHarman Kardonのチューニングによる迫力のクアッドスピーカーも搭載しつつ、3万円そこそこという性能と価格のバランスが絶妙。LTEモデルとWi-Fiモデルをラインナップし、さらにWi-Fiモデルでは32GB/64GBモデルが選べるのだが、64GBモデルにはさらに専用のスタイラスペン『HUAWEI M-Pen lite』や『オリジナルスマートカバー』まで付属。にもかかわらず、価格は3万円台をキープという、驚きコストパフォーマンスを誇る。

シンプルなデザインでどんなシーンも様になる

筐体には高級感のあるメタルボディを採用。ファーウェイ製のスマートフォンでも人気のエッジを削ぎ落としたデザインは、シンプルながらスタイリッシュで、どんなシーンでも様になる。10.1インチの大画面を搭載しながら、幅約243.4×高さ約162.2×厚さ約7.7mm重さ約480gとスリム&軽量で、自宅から会社へ、さらには外回りへと、毎日持ち歩いても苦にならないサイズ感。出張時は新幹線や飛行機の小さなテーブルにも載せやすく、移動中の情報収集や資料の閲覧にもちょうどいい。ファーウェイ製のスマートフォン同様、高速な指紋認証センサーで見たい情報にセキュアかつ素早くアクセスできるなど、幅広いシーンで使いやすいタブレットとなっている。

手書きメモから校正作業まで使いやすいペンタブ

10.1インチは少人数の会議でプレゼンのモニター代わりに使ったり、ホワイトボード代わりに書き込むのにも見やすい画面サイズ。なお『HUAWEI M-Pen lite』は2048段階の筆圧感知に対応していて、まさにホワイトボードや紙に書くような感覚での手書きが可能。打ち合わせなどのメモやアイデアスケッチ、図版などを手書きできるだけでなく、文書の校正から書類への署名まで、ビジネスシーンの中でペンが役立つ場面は案外多い。さらに最近は書くことで頭の中を整理できる、理解が深まるといった効果も見直されている。ペンタブの活躍の場はますます広がりそうだ。

自宅でも大活躍!
一人でも家族でも使える充実のエンタメ性能

『HUAWEI MediaPad M5 lite』の約10.1インチのディスプレイには、ファーウェイ独自の映像最適化技術「ClariVu」が搭載されているほか、本体のサイドには高音質なスピーカーが4つも搭載されている。仕事に役立つペンタブであると同時に、映像、サウンドにもこだわったエンターテインメント性能に優れたタブレットというわけだ。ビジネスシーンはもちろん、プライベートでも楽しまなきゃもったいない、仕事にも遊びにも使える一台となっている。

迫力のサウンドを実現するクアッドスピーカー搭載

中でも特にこだわっているのがサウンド。ファーウェイ独自の3Dサラウンド技術「Histen 5.0」の採用に加えて、オーディオの名門ブランド「Harman Kardon」がチューニングした4つのスピーカーを搭載している。迫力があるのはもちろん臨場感も抜群で、映画の視聴時やゲームのプレイ時には、作品世界にどっぷりとはまれること間違いなしだ。なお、搭載されているKirin 659のオクタコアCPUはミドルレンジながら、ゲームをストレスなくプレイできる十分なポテンシャルを備えている。『HUAWEI MediaPad M5 lite』は大画面でのゲームプレイにも最適だ。

安心の長時間バッテリー&急速充電にも対応

このほか、子供向けの「キッズモード」が充実しているのも『HUAWEI MediaPad M5 lite』の特徴のひとつ。一人ではもちろん、子供と一緒に楽しむのにもおすすめできるタブレットとなっている。キッズモードでは子供が遊ぶアプリや使用時間を制限できるほか、姿勢の悪さやタブレットとの距離を検知して注意を促す機能や、ブルーライトをカットする機能も備わっている。もし子供が使ったまま放置してしまって充電切れになっても、急速充電に対応しているので、約2.9時間でフル充電が可能。動画なら最大13時間、音楽なら最大56時間の連続再生ができるなど、スタミナ面も死角なしだ。

スペック

 HUAWEI MediaPad M5 lite
製品名 HUAWEI MediaPad M5 lite
サイズ 約幅243.4×高さ162.2×厚さ7.7mm、重さ約480g
ディスプレイ 約10.1インチWUXGA (1920 x 1200)
CPU HUAWEI Kirin 659 オクタコア
メモリー RAM3GB/ROM32GB、またはRAM4GB/ROM64GB
カメラ メイン約800万画素、フロント約800万画素
OS Android 8.0/EMUI 8.0
バッテリー 急速充電対応7500mAh
その他 LTE/Wi-Fiモデルあり、指紋センサー搭載
モバイルPC派のあなたはコチラ!

取材・文/太田百合子 撮影/篠田麦也 モデル/森正二郎

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。