人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イマドキ高校生に聞く兄弟姉妹ケンカの理由、真ん中っ子や末っ子には「特にない」、長男・長女は?

2020.10.05

個人差はあるだろうが、多感な時期の高校生にとって、「きょうだい」は意識せずにはいられない存在。ちょっとした言葉や態度がきっかけとなり、時としてケンカになることもあるだろう。

では、イマドキの高校生はどんな理由で兄姉・弟妹とケンカをしているのだろうか?

そこで今回、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」による、日本全国の高校1年生~3年生男女を対象にした、「兄姉・弟妹とのケンカの理由」に関する意識調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

ささいなことで始まるケンカ

兄姉・弟妹とどのようなことでケンカをするかについては、全体的にみるとケンカの原因で最も多いのは「生活態度」だった。その他の上位に、「いたずら・ちょっかい・からかい」「音量・騒音」がランクインした。

「生活態度」は長男長女でも1位で、約4割と特に多い傾向があった。弟妹の生活態度を気にしている様子がうかがえる。「話し方・言葉づかい」や「家族への態度」は、長男長女・真ん中っ子の方が末っ子よりも多く、真ん中っ子では「そうじ・片付け・整理整とん」や「たのみごと・たのまれごと」「ものの貸し借り」が長男長女・末っ子よりも多い結果となった。

また、真ん中っ子、末っ子など下の子になるほどケンカの原因が「特にない・わからない」という回答が多い傾向があった。

ケンカもするけど、兄姉は頼れる大きな存在

真ん中っ子、末っ子の女子高生・男子高生にとって兄・姉はどのような存在かについては、男女共に「頼れる」「大事な存在」という回答がTOP2にランクインした。全体的に、女子高生の方が男子高生よりもさまざまなイメージをたくさん持っている傾向だった。

「頼れる」「大事な存在」と思っている割合が多いほか、「尊敬」「大人」「目標」「お手本」など、兄や姉をリスペクトしている女子高生・男子高生が多いことがわかった。さらに女子高生の回答には「親友のような存在」「絶対の味方」という回答も上位にランクインした。

思い通りにならない弟・妹だけど大事な存在

長男長女や真ん中っ子の女子高生・男子高生にとって弟・妹はどのような存在かについては、TOP2は「いうことを聞かない」、「大事な存在」という結果になった。

3位は男女共に「逆らってくる」、4位以降は、「かわいい」、「ずるい」、「守りたい」といった回答がランクインした。弟・妹の存在は、全体的に、「いうことは聞かない」けど「大事な存在」、「逆らってくる」けど「かわいい」など、いろいろな感情が入り混じるという興味深い結果となった。

また、兄姉に対しては「頼れる」が1位だったが、兄姉が「自分を頼ってくれている」と思っている回答は7位と、少しギャップがある結果に。

男女の違いとしては、女子高生は年下の弟・妹に対して「親友のような存在」という親しみを持つ割合が多かったのに対し、男子高生は「傷つけたくない」という回答が10位にランクインした。

兄姉、弟妹がいてくれて良かった、みんなの声を紹介

兄姉、弟妹がいて良かったことについて、さまざまな回答が寄せられた。

長男長女は、弟や妹がいることで意見がぶつかったり、ケンカをしたりすることはあるものの、「成長する様子を見続けることができる」や「ライバルが近くにいると思える」といった声があがった。一緒に生活をすることで、すぐ側で成長を見届けられたり、お互い刺激をしあえたりすることに良さを感じているようだ。

上と下にはさまれている真ん中っ子は、「勉強を教えあったり、ものを貸し借りできる」、「兄はよく一緒にゲームをしてもらったし、弟はとにかくかわいい」といった声が寄せられた。兄姉からは勉強を教えてもらえたり、物を貸してもらえたりする一方、弟妹には教えてあげる立場になり、かわいがることもできるため、上と下、それぞれの経験ができるという点に良さを感じている人が多いようだ。

末っ子は、「交友関係が増える」や「上を見て育つから、こうしたら失敗するというのがわかる」といった声があがった。兄姉のおかげで交友関係が広がり、先に経験していることを見て自分の参考にできるため、上がいてよかったと感じている人が多いようだ。

さらに、兄姉・弟妹が居ない女子高生・男子高生が感じる一人っ子で良かったことについては、一人っ子は兄弟がいない分、自分のペースで生活できる、実際の生活スペースも広め、ケンカも少ない、そんなことがよかったこととして感じられている。「自分の部屋が広い」、「自分のペースで行動できる」といった声のほか、「ものの奪い合いがない」、「お下がりがない」といった声もあった。

<調査について>
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の高校1年生~3年生の男女
実施時期:2020年8月28日~30日
有効回収数:1042サンプル

出典元:LINEリサーチ(LINE株式会社)
https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。