人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

約半数が月1回以上料理をしていた!イマドキの高校生がふだん作っている料理TOP3

2020.10.03

勉強に部活、バイトに恋愛と、高校生にはやるべきことがたくさんある。その多忙な中で、料理を作る高校生はどれくらいいるのだろうか?また、JK、DKがよく作っている料理や参考にしているクッキングアプリ/サイトとは?

そんな、イマドキ高校生の料理実態に迫る意識調査がこのほど、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」によって実施されたので、その結果を紹介していきたい。

女子高生の半数、男子高生の4割強が月に1回以上は料理をする

自分で料理をする頻度については、全体で「月1回以上料理をする」という人の割合は5割弱という結果になった。「料理はまったくしない」と答えた人は男女ともに少数派で、全体で約3割だった。頻度の差はあるものの、高校生全体の約7割は“自分で料理をしたことがある”ことがわかった。

男女別に見てみると、月1回以上自分で料理をする割合が、男子高生は約4割に対し、女子高生は半数の5割となり、男子高生よりも女子高生の方が料理をする頻度が高い傾向があった。

女子高生はスイーツ系、男子高生はボリュームのある食事が人気

普段つくる料理について、男女共通で上位にランクインしたのは「目玉焼き/卵焼き」で、女子高生1位、男子高生2位という結果だった。2位以降で男女ともによくつくるメニューとしては「みそ汁」、「カレー」、「うどん/そば」、「パスタ料理」、「オムライス」という結果になった。

男女別に見てみると、女子高生の 2位は「パンケーキ/ホットケーキ」、3位は「クッキー/マフィン/スコーン」と、食事系のメニューよりもスイーツ系のメニューが上位を占め、9位には「ケーキ」もランクインしている。

その他に、ランク外だが「ハンバーグ」や「洋食系のスープ(ミネストローネ、コンソメスープなど)」の割合も男子高生と比べて高い傾向があり、女子高生は洋食系のメニューにもチャレンジしている様子がうかがえる。

一方男子高生だが、おなかを満たせる「チャーハン」が1位、3位に「うどん/そば」、同率3位に「カレー」がランクインした。5位は「パスタ料理」と、いずれもボリュームのあるメニューが並んだ。男子高生のランキングで特徴的だったのは、女子高生のランキングには入らなかった「ラーメン」、「焼きそば」がランクインしているという点だった。

男子高生は全体的に、ボリュームのあるご飯ものの料理や麺類が人気ということがわかった。スイーツ系では唯一「パンケーキ/ホットケーキ」が9位にランクインしている。

料理をするときに参考にするのは「cookpad」

料理するとき参考にするアプリ/サイトについては、女子高生・男子高生ともに1位だったのは「cookpad (クックパッド)」だった。

2位以降は「YouTube」、「kurashiru(クラシル)」、「DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)」といった動画サイトがランクイン。女子高生は男子高生に比べて、アプリ/サイトを参照する割合が高く、「料理アプリは使わない/参考にしない」は2割未満となり、8割以上の女子高生は、レシピ動画も参考にしていることがわかった。

一方男子高生は、「料理アプリ/サイトは使わない・参考にしない」と答えた人が約4割と女子高生の約2倍。男子高生は自己流や親など家族に教わるなど、アプリやサイトのレシピは見ずにつくる人が多いことがわかった。

男女ともに料理ができる人のイメージは「家庭的」、料理男子は「かっこいい」

料理ができる男性・女性のイメージについては、全体的に、料理ができる人は「家庭的」で「しっかりしている」というイメージが上位にきている。料理ができるということで「手先が器用」という回答や、「頼もしい」、「健康的」、「やさしい」というイメージもあるようだ。

「料理ができる男性のイメージ」については、男女ともに「家庭的」が1位となった。特に女子高生は7割弱が「家庭的」と回答した。女子高生のランキングでは「結婚したい」や「付き合いたい」などもランクインしており、“料理ができる男性”は、恋愛や結婚相手としても魅力的としてとらえているようだ。

また、男子高生のランキングでは10位に「センスがいい」がランクイン。さらに、「しっかりしている」や「頼もしい」、「かっこいい」、「手先が器用」が男女ともに5位以内にランクインしており、料理ができることは、頼りがいやかっこよさにもつながる要素でもあり、ポジティブな印象を持たれていることがわかった。

一方、「料理ができる女性のイメージ」においては、先ほどと同様に、男女ともに「家庭的」が1位という結果に。2位は「しっかりしている」がランクイン。

女子高生は特に「家庭的」と思う人の割合が高く約8割だった。また、料理をする同性は自炊をしているイメージもあるのか、8位は「節約家」となった。また、9位には「おしゃれ」がランクインした。

男子高生のランキングでは、5位に「結婚したい」、6位に「付き合いたい」、9位に「かわいい」がランクインした。女子高生と同様に男子高生も、"料理ができる女性"は、恋愛や結婚相手としてもひかれる要素であるということがわかった。

<調査について>
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の高校1年生~3年生の男女
実施時期:2020年8月27日~28日
有効回収数:1036サンプル

出典元:LINE リサーチ(LINE株式会社)
https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。