人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Suicaやビューカードのユーザーは必読!毎日の通勤や買い物でコツコツ貯まる「JREポイント」の豆知識

2020.10.14

電子マネーやキャッシュレス決済の普及により、日常の買い物や交通機関の利用でポイントを貯められるサービスが増えている。中でも普段JRを利用して通勤・通学している関東圏在住の人におすすめなのがJREポイントだ。定期券の購入やSuicaへのチャージといった日常の行動で自動的にポイントが貯まっていき、さまざまな商品や電子マネーに交換できる。

本記事では、JREポイントについてお得な貯め方や使い方について紹介する。

JREポイントとは

JREポイントとは、JR東日本が提供している共通ポイントサービス。登録したSuicaの利用やJREポイントカードの提示、ビューカード決済などでポイントが貯められる。

JREポイントには「期間限定ポイント」と「通常ポイント」の2種類がある。期間限定ポイントは期限が過ぎると消失してしまうが、通常ポイントの期限は"最終利用日から2年間"。定期的にポイントを貯めるか使うかしていれば、実質無期限で利用できるのが特徴だ。

JREポイントカードの発行方法

JREポイントを貯められるカードは、クレジット機能のない「JREポイントカード」とクレジット機能のついた「ビューカード」の2種類。JREポイントカードは、アトレやビーンズなどのJREの加盟店やサービスカウンターなどで発行できる。

公式サイト JRE POINT カードを作成できるお店

*紛失した際の再発行なども、これらの店舗で受け付けている。

クレジット機能付きビューカードは、公式サイトからオンラインでの申し込みが可能。LUMINEでの買い物が常に5%オフになる「LUMINEカード」や、貯めたポイントをマイルに変えられる「JAL Suicaカード」、年会費が永年無料でリボ払い専用の「ビュースイカリボカード」など、種類もさまざまだ。

Suicaの登録方法

Suica定期券の購入やチャージなどでJREポイントを貯めるには、JRE POINT WEBサイトからアカウントを作成し、Suicaの紐付けを行う必要がある。ただし、無記名のSuicaや記念Suicaは登録することができない。

、JRE POINT WEBサイトに新規登録し(メールアドレスが必要)登録ポイントサービスの選択で「Suicaで登録される方」を選択。登録したメールアドレスに登録案内が送信されるので案内に従ってSuicaの登録を行う。

既にJRE POINT WEBサイトのアカウントがある場合は、ログインして「登録ポイントサービス確認・変更」を選択し、Suicaの項目から「Suicaを追加する」を選択する。

アプリ、モバイルSuicaの場合

JRE POINT WEBサイトにモバイルSuica(Apple Pay、Google Pay、楽天ペイアプリのSuicaを含む)を登録する場合は、事前にモバイルSuicaアプリもしくは各種PayアプリでのSuica登録を済ませた後に、JRE POINT WEBサイトにログインする。

会員トップページの「登録情報の変更・確認」の項目にある「登録ポイントサービス確認・変更」を選択し、「Suicaを追加する」→「モバイルSuica」を順に選ぶ。モバイルSuicaに登録のメールアドレス(Apple Payの場合はSuica識別ID)、パスワードを入力すれば登録は完了。

JREポイントの貯め方、還元率は?

ここからは、JREポイントの貯め方と還元率について解説する。サービス、利用シーンによって貯め方、還元率が異なるため、それぞれの方法をぜひチェックしてほしい。

登録したSuicaの鉄道利用

登録したSuicaのチャージ残高を使い、「鉄道に乗車」「グリーン券の購入」「モバイルSuica定期券の購入(他社線利用分が含まれる場合も購入額全体が対象)」「タッチでGo!新幹線などの新幹線利用」で、それぞれポイントが貯まる。還元率はカード型Suicaは200円で1ポイント(0.5%)、モバイルSuicaは50円で1ポイント(2%)と、4倍もの差がある。

買い物時にJREポイントカードを提示

JREポイント加盟店で買い物をする際に、JREポイントのロゴがあるカードを提示すると100円(税抜)ごとに1ポイントが貯まる。ただし、登録したSuicaで決済するだけではポイントはつかないため、忘れずにカードを提示しよう。

登録したsuicaで買い物をする

「Suica 登録して貯まる」ステッカーのある店舗、自動販売機で、登録済みのSuica残高から買い物をすると、100円もしくは200円ごとに1ポイント(店舗によって異なる)が付与される。このステッカーのある店舗では、JREポイントカードの提示でポイントはつかない。

ビューカードを決済に利用する

普段の買い物や公共料金の支払いにビューカードを利用すると、利用金額1,000円(税込)ごとに5ポイントが貯まる。また、Suicaへのチャージ(オートチャージ含む)、定期券やきっぷの購入に利用すると1,000円ごとに15ポイントと還元率は3倍に。

ビューカードでSuicaにチャージし、そのチャージ残高を使って鉄道を利用すると、ポイントが2重に貯まりかなりお得になる。

JRE MALLを利用する

JRE MALLは、JR東日本が運営するネット通販とエキナカ受取機能を備えたショッピングサイト。JRE POINT とJRE MALLを連携すると、購入100円(税抜)につき1ポイント、ビューカードで決済すれば3ポイントが貯まる。

マイナポイントを登録する(2021年3月まで)

マイナポイントの受け取りにSuicaを登録すると、登録したSuicaへのチャージ金額に対してJREポイントが25%(上限5000円まで)付与され、さらにボーナスとして1,000円分のJREポイントが加算される。

JREポイントの使い方

最後に、貯まったポイントの使い道について紹介したい。幅広い用途が用意されているのもJREポイントの魅力だ。

・JRE POINT WEBサイトで商品券やギフトカード、限定商品などに交換
・JRE POINTに加盟している店舗でポイントカードを提示し1ポイント=1円として使用する
・1ポイント=1円としてSuicaにチャージ、もしくはグリーン券に交換(600ポイント)する

一部のビューカードでは、貯めたJREポイントをマイルに交換することも可能。なお、JREポイントに関する問い合わせはJRE POINTコールセンターで受け付けている。

電話番号:0570-036-389
受付時間:10時~18時(元旦を除き年中無休)

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。