人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デメリットもある?マイナポイントを貯めるためにクレジットカードと紐づける方法

2020.10.11

2020年9月~2021年3月末まで行われる、マイナポイント事業。この期間中にマイナンバーカードを使って申し込みをして、それと紐付けたキャッシュレス決済サービスで買い物やチャージなどを行うと、そのサービスのポイントが25%(上限5,000円分)まで還元される事業だ。

選択できるキャッシュレス決済サービスは100種類以上あるため、どのサービスで申し込むかまだ迷っている人もいるだろうそこで本記事では、クレジットカードでマイナポイントを申し込んだ場合のメリットや登録方法などについて解説する。

クレジットカードを紐付けるメリットとデメリット

まず、マイナポイントの申し込み(紐付け)にクレジットカードを選んだ場合のメリットとデメリットについて紹介したい。マイナポイントの決済事業者は一つしか選択できない。また、途中で変更することもできないため、慎重に判断してほしい。

メリット

普段から使っているクレジットカードが対象となっている場合は、新たなキャッシュレスサービスに登録することなく、マイナポイントの手続きのみで利用できるのは大きなメリット。もちろん、決済時に利用することで、マイナポイントに加え通常のカードのポイントも付与される。また、カード会社によって異なるが、家族カードでも紐づけることができる点も大きい。

デメリット

大きなデメリットはないものの、JCB・アメックス・セゾンカードなど一部対象となっていないため、そもそも普段使用しているカードが紐付けができない可能性がある。

また、他のキャッシュレス決済サービスと比べると「ポイントの上乗せキャンペーン」などを行っているケースが少ないのも、デメリットの一つと言えそうだ。加えて、クレジットカードを紐づけた場合、マイナポイントの付与が引き落とし後になるケースがほとんど。付与までに時間がかかるケースもある。物理的な事情として、ICチップの磁気不良などによりカードが使えない状態になると、マイナポイントも貯められない点も覚えておきたい。

なお、他のマイナポイント参加事業者が提供しているサービス(バーコード・QR決済、電子マネーなど)にカードを利用してチャージをしてもポイントは付与されない。

マイナポイントにクレジットカードを紐付ける際に必要な準備

それでは、クレジットカードでマイナポイントを申し込む方法について具体的に見ていこう。まだマイナポイントに申し込みをしていない人や、「興味はあるけれどややこしくてよく分からない」という人は参考にしてほしい。

準備しておくことと必要なもの

マイナポイント事業を利用するには、登録する「本人名義のマイナンバーカード」が必要だ。申請には一か月程かかるため、早めに申請を済ませよう。まだ申し込みをしていない場合は、10分程度で簡単に手続きが完了するスマホ申し込みがおすすめ。

加えて、マイナンバーカードの申請時・発行時に自分で設定した「数字4桁のパスワード」が必要だ。忘れている場合は、お住まいの市区町村の窓口に問い合わせてほしい。

決済サービスによっては、マイナポイントの予約とは別に事前登録が必要なケースがある。クレジットカード会社の中では、例えばイオンカードやエポスカードは、それぞれのサイトで決済サービスIDやセキュリティコードの発行・確認をしておくことが必要だ。

紐付けできるクレジットカードは?

マイナポイント事業に参加しているクレジットカードは、全部で21種類。ここでは、その中でも特におすすめのカードをいくつか紹介する。これを機に新しくクレジットカードの発行を考えている人は、マイナポイントの後にも利用しやすいカードを選択しよう。

イオンカード

イオンでの買い物で1%のポイント還元に加えて、毎月20日と30日には買い物金額が5%オフになるクレジットカード。本人カードと家族カード、それぞれでマイナポイントに申し込むことができるのも嬉しい。また、5,000円分のマイナポイントに加え、上乗せポイントが上限2,000円分まで加算される。クレジットカードの中で、確実に上乗せポイントがもらえるのはイオンカードのみ。

エポスカード

マルイでの買い物で1%のポイント還元が受けられるほか、カラオケや飲食店の割引サービスなどが充実しているエポスカード。登録には事前に特設サイト内での「決済サービスID」「セキュリティコード」を取得しておく必要がある。

三井住友VISAカード

スーパーやカフェなど自分のよく行く店舗を3つまで選択し、その店舗利用時のポイントを2倍にできる三井住友VISAカード。貯まったポイントはプレゼントとの交換に加え、マイルに変換することもできる。

楽天カード

楽天をよく利用する人におすすめのクレジットカード。通常の買い物で常時1%還元なのに加え、楽天市場での買い物には3%のポイント還元が受けられる。キャンペーンも頻繁に開催されており、それらを駆使すればかなりのポイントを貯めやすい。ただし、楽天カードを紐づけるには「楽天カードアプリ」からの手続きが必要。

クレジットカードを紐付けする手順

最後に、実際にマイナポイントを得るためにクレジットカードを紐づける手順を紹介する。2つの方法があるため、利用しやすい方を選ぼう。

スマートフォン・PCで申し込む場合

1.マイナポイント 公式サイトにアクセスし、対応したデバイスでマイナポイント申し込み用のアプリ・ソフトをダウンロードする(PCで申し込む場合はマイナンバーカードの読み取りに対応したカードリーダも必要)

2.【PCの場合】ソフトをインストール後に起動させ「マイナポイントの予約」をクリック。マイナンバーカードをカードリーダで読み取り、パスワードを入力すると「マイキーID」が発行される。このIDを使ってログインすると、マイナポイントの申し込みへ進める。希望する決済サービスの選択、必要事項の入力で申し込み完了。

3.【スマホの場合】アプリを起動させるとマイナンバーカードの読み取りと、暗証番号の入力が求められる。読み取りと暗証番号入力が完了すると予約完了。ここから決済サービスの選択・申し込みに進み、希望の決済サービスを選択する。

セブン銀行ATM・コンビニのマルチコピー機などから申し込む場合

1.端末の画面で「行政サービス」や「マイナンバーカードでの手続き」から、マイナポイントの申し込みを選択。

2.画面上の指示に従い、決済サービスの選択、マイナンバーカードの読み取りを行う。

3.暗証番号、自分の電話番号を入力し、申し込み内容を確認したら手続き完了。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。