人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ラインアップ充実の今がチャンス!iPadのWi-Fiモデル、買うならどれ?

2020.10.14

タブレットの性能はどんどん向上しており、その軽さと薄さも相まってノートパソコンから乗り換える人も多いようだ。AppleのiPadシリーズは、学生やビギナーに向けたモデルから、アーティストも満足させる高性能なProモデルまで幅広く揃っており、タブレットではダントツに人気がある。また、Wi-Fiモデルを選べば価格も比較的抑えられるのでおすすめ。今回はWi-Fiモデルを中心に、iPadの魅力を紹介していこう。

iPadの種類は? Wi-Fiモデルとは何?

iPadには全シリーズにWi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルが用意されている。両モデルの一番大きな違いは、Wi-Fi環境下のみでの使用を前提としたモデルか、キャリアの電波も使えるモデルか、という点だ。

iPadシリーズは大きく「iPad」「iPad mini」「iPad Air」「iPad Pro」の4つに分かれている。予算に合わせて、シリーズとモデル、ストレージ容量を自由に選べるのがiPadの魅力だ。今回はWi-Fiモデルを中心に、簡単に説明していこう。

エントリーモデル「iPad」のWi-Fiモデル(32GB/128GB)

iPadシリーズの中でも、「iPad」(第8世代)がエントリーモデルといえよう。ストレージも32GBが用意され、最大でも128GBで価格が抑えられている。画面サイズは10.2インチ、チップは数世代前のA12 Bionicだが、実用上はまったく問題ない。Smart KeyboardとApple Pencil(第1世代)も使えるので、ライトユーザーや学生向けにおすすめだ。価格はiPadシリーズでは一番リーズナブルな3万4800円(税別)から。

【参考】iPad(Apple)

最新チップに対応するiPadのスタンダード! 「iPad Air」のWi-Fiモデルとは?

iPad AirのチップはNeural Engineを搭載したA14 Bionic。ストレージは64GB/256GB、Magic KeyboardとApple Pencil(第2世代)に対応していて、カラーはグリーンやスカイブルーを加えた5色展開。価格は6万2800円(税別)から。画面は10.9インチとiPadよりひとまわり大きいが、狭額縁のため高さはiPad Airの方が小さい。iPadがエントリーモデルなら、iPad AirはiPadシリーズのスタンダードモデルといえるだろう。

【参考】iPad Air(Apple)

モバイルユーザーにおすすめの「iPad mini」のWi-Fiモデルとは?

画面サイズが7.9インチと一番小さいモデルがiPad miniだ。純正のカバーかつキーボードであるMagic KeyboardやSmart Keyboardに対応しないことも、ほかのモデルと違う。チップはNeural Engineを搭載したA12 Bionicを搭載し、ストレージは最大256GBだ。価格は4万5800円(税別)から。

【参考】iPad mini(Apple)

全部盛りのプロ向けモデル! 「iPad Pro」のWi-Fiモデルとは?

iPadシリーズの最上位がiPad Proだ。画面サイズは12.9インチと11インチの2種類あるが、両者の性能は同じ。Liquid RetinaディスプレイとA12Z Bionicチップを搭載し、カメラは12MP広角カメラと10MP超広角カメラを装備する。Apple Pencil(第2世代)、Magic Keyboardに対応。ストレージは、11インチ、12.9インチそれぞれ4種類、128GB、256GB、512GB、1TBが用意される。

Wi-Fiモデルの価格は、11インチが8万4800円(税別)〜、12.9インチが10万4800円〜。

【参考記事】iPad Pro(Apple)

Wi-FiモデルとCellularモデルの機能の違いはある?

iPadの全シリーズに用意されているWi-Fi+Cellularモデル。Wi-Fiモデルとは1万数千円の価格差がある。Wi-Fi+CellularモデルとWi-Fiモデルとの違いには何があるのか、比較してみよう。

iPadのWi-FiモデルにはGPSがない

Cellularモデルには、Wi-Fiモデルにはない「内蔵GPS」が実装されている。Wi-Fiモデルも、Wi-Fiスポットの情報を使って位置を検知するようになっているが、GPSとの精度差が出がち。外出時に地図アプリなどを使う場合には、Cellularモデルが便利だろう。

iPadのWi-FiモデルにSIMカードは必要?

iPadのWi-Fiモデルはキャリア通信を行わない。したがってSIMカードは必要ない。

iPadのWi-Fiモデルを屋外で使うには?

Wi-Fiモデルでも、公衆無線LANを利用するか市販のモバイルルーターを使えば、屋外でもインターネットに接続可能。もしくは自分のスマホを介してインターネットに接続するテザリングを利用する方法も便利。

iPadのWi-Fiモデルでテザリングする設定方法は?

例えばiPhoneなら、「設定」→「インターネット共有」に移動し、任意のパスワードを入力して「ほかの人の接続を許可」をオンにする。あとはiPadでネットワーク名を選択、上記で設定したパスワードを入力すればテザリング可能だ。 ただしiPhoneの契約をしているキャリアで、テザリングサービスが使えるのか事前に確認をしておこう。

※データは2020年9月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。