人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ポイントは貯まる?クレジットカードからSuicaにチャージをする方法

2020.10.08

駅やスマホで簡単に作ることができる交通系ICカード、Suica。社会人や学生の方はSuicaで定期券を作り、そのままキャッシュレス決済の手段の一つとして利用している人は多いのではないだろうか。駅の改札やコンビニなど、チャージ場所も多く非常に使いやすいICカードだが、もっと便利に使うにはクレジットカードを利用したチャージがおすすめだ。

そこで本記事では、Suicaにクレジットカードからチャージする方法と、チャージに対応したクレジットカードついて紹介する。

Suicaへのチャージはクレジットカードでもできる?

クレジットカードを利用してSuicaにチャージを行うことは可能だが、チャージできる場所やカードの種類には制限がある。まず共通の特徴として、コンビニやセブン銀行でのチャージはクレジットカードの利用は不可。現金のみでしか行えない。みどりの窓口でのチャージにはクレジットカードが利用できる。その他の手段については、ビューカードとビューカード以外のカードで違いがある。

ビューカード(Suica搭載のクレジットカード)

Suicaへのチャージという点で特に利便性の高いビューカード。このビューカードなら、駅の多機能券売機や駅に設置されているATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」でもチャージができる。反対に、ビューカード以外のカードではこの2か所でチャージすることはできない。

ビューカード以外のカード

楽天カードやdカードなど、ビューカード以外のカードでSuicaにチャージをしたい場合は、モバイルSuicaやGoogle Pay、楽天ペイ、Apple Payのどれかを利用することが必須だ。各サービスの登録時に、自分の好きなクレジットカードを設定すれば、端末の操作によりネット上でクレジットカードからSuicaにチャージができる。

1枚のクレジットカードで5枚までSuicaが登録できるため、仕事用や個人用など複数のSuicaを使い分けている人でも安心だ。ただし、iPhoneのApple Payの場合、国内発行のVISAカードは非対応なので注意したい。

Suicaにオートチャージできるクレジットカードは?

Suicaの残高があらかじめ設定した金額を下回った時、改札にタッチするだけで自動的に設定金額を入金してくれるオートチャージ機能。残高不足の心配がなくなり、いちいちチャージ操作の必要がない便利な機能だが、これを利用するにはビューカードが必須だ。(ただし、PASMOとの相互利用により、PASMOでオートチャージ可能な一部カードではビューカード以外もオートチャージが可能)ビューカードを持っていれば、Suica付きビューカード、カード型Suica、モバイルSuicaのいずれにもオートチャージが設定できる。

Suicaへのチャージでポイントは貯まる?

Suicaにチャージを行う際、カードの種類によってはポイントが貯められるケースがある。貯められるポイントは主に、JR東日本の共通ポイント「JREポイント」と各クレジットカード独自のポイントの2種類だ。それぞれのカードについて紹介しよう。

チャージでJREポイントが貯められるカード

チャージやオートチャージでJREポイントが貯められるのは、ビューカードのみ。定期券の機能がついたVIEW Suicaカードや、ルミネでの買い物がいつでも5%割引になるルミネカードなど、ビューカードにはいくつか種類があるが、大きく分けると「ビューカード発行のカード」と「提携カード」に分類することができる。

提携カードは、Suicaにチャージした時のポイント還元率がビューカードに比べると低めに設定されている。例えば、モバイルSuicaにクレジットカードでチャージをした場合、ビューカードは1.5%の還元率なのに対し、提携カードは0.25~0.5%ほど。チャージでのポイント還元という点に注目すると、ビューカードの方がお得と言える。

ビューカードの中でも特に人気が高いのが「JALカードSuica」や「ビックカメラSuicaカード」。JALカードSuicaは貯めたJREポイントをマイルに変換できたり、貯めたマイルをSuicaにチャージしたりすることができるため、マイルを貯めたい方にもおすすめのカード。

ビックカメラSuicaカードは初年度の年会費無料、また2年目以降も前年に一度でもクレジットカードの利用があれば年会費が無料だ。「貯めたJREポイントをビックポイントに変換」「ビックポイントをSuicaにチャージ」などができるのも魅力。

チャージでクレジットカード独自のポイントが貯められるカード

ビューカード以外のカードでポイントの貯められる主なカードは以下の通り。これらのカードの場合、ポイントを貯められるのはモバイルSuicaに該当のカードを登録し、それを使ってチャージをした時に限られる。

・オリコカード・ザ・ポイント:チャージ還元率1%
・エポスカード:チャージ還元率0.5%
・イオンカードセレクト:チャージ還元率0.25%
・TOKYU CARD ClubQ JMB:チャージ還元率1%、PASMOとの相互利用によりSuicaでのオートチャージも可能
・ライフカード:チャージ還元率0.5%
・ファミマTカード:チャージ還元率0.5%

この他、楽天カードでは、楽天ペイアプリ内でSuicaを発行し、登録した楽天カードでそのSuicaにチャージを行った場合に限り0.5%のポイント還元が行われる。モバイルSuicaアプリを利用した場合はポイント還元がされないので注意しよう。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。