人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マイナポイントも貯められる!覚えておきたいPASMOで受けられるポイント還元サービス「メトポ」の登録手順

2020.09.27

首都圏を中心に、バス・電車の乗車、買い物の際の電子マネーとして使用できる交通系ICカード、PASMO(パスモ)。クレジットカードと一体化したものやモバイル端末で使用できるものもあり、利便性はますます高まっている。

本記事では、PASMOを利用時に受けられるポイント還元サービスとその登録手順について紹介する。もっとお得にPASMOを使いたい人は要チェック。

PASMOでポイント還元は受けられる?

2020年9月現在、クレジット機能のないPASMOでポイント還元が受けられるサービスは、「マイナポイント」と「メトポ」の2種類。2020年6月末までは、キャッシュレス決済のポイント還元も行われていたが、現在付与は終了している。(この期間に還元されたポイントは、メトポとしてチャージすることで現在も買い物などに使用することができる)

メトポは、登録したPASMOで東京メトロを利用すると乗車日数などによってポイントが還元されるサービス(定期券・企画券区間は除外)。また、2021年3月末まで施行されるマイナポイント事業の対象になっており、チャージ金額の25%、最大5000ポイントまで還元。この他に、対象のクレジットカードを持つことでポイントが貯められる「メトロポイント」や「TOKYU POINT」というサービスも存在する。

PASMOでポイント還元を受けるためには?

では、PASMOでポイント還元を受けるためにはどのような手順が必要なのか。ここでは、クレジット機能のないPASMOで利用できるメトポの登録方法について解説していく。

必要なもの

メトポを利用する際に用意するものは、登録するPASMOのみ。駅の券売機や窓口などで発行することができる。モバイルPASMOも可。ただし、事前登録をWeb上で行うため、ネット環境のあるスマホやPCが必要となる。

登録手順

1.メトポの会員登録ページにアクセスし、「新規会員登録」をクリック。画面の指示に従って必要事項を入力していく。お客様番号、webパスワード、駅パスワードを取得して仮登録完了。

2.次に、駅に設置してあるピンク色の多機能券売機で本登録を行う。画面右下の「その他」を押し、「メトロポイント」→「メトロポイントクラブ」を選択。ここで、仮登録で取得したお客様番号と駅パスワードを入力する。その後、「申し込み・変更」→「ICカードを登録」の順に押して登録したいPASMOを券売機に挿入。「終了」を押すと登録されたPASMOが出てきて登録完了。

モバイルPASMOでの登録を行う場合は、水色のICチャージ専用機を使用する。「メトロポイントクラブ」→お客様番号・駅パスワード入力→「申込・変更」→「ICカード登録」→登録したいモバイルPASMOをトレーに置く→処理完了という手順だ。水色のチャージ専用機は設置数が少ないので、事前に設置場所を確認しておこう。

PASMOでポイントを貯める、使う方法

登録が無事完了したら、いよいよ利用開始。具体的なメトポの貯め方、利用方法をしっかりチェックしてお得に使いこなそう。

何をしたらポイントが貯まるのか

ポイントの付与は、登録済みのPASMOを利用して東京メトロに乗車すると行われる(定期、企画券区内以外)。平日1日当たり3ポイント、土日祝日一日当たり4ポイント加算されるデイリーポイント、一か月に10回乗る毎に10ポイント追加されるボーナスポイントの他、対象の区間や時間帯によってはオフピークポイントも加算される(別途キャンペーンへの登録が必要)。加算されたポイントは、利用月の翌月11日に獲得できる。

ポイントの受け取り方と使い方

現在保有しているポイント数は、駅の多機能券売機や会員サイトのマイページで確認できる。貯まったポイントは駅の多機能券売機で10ポイント=10円としてPASMOにチャージ可能だ。

受け取り方の手順は、多機能券売機画面右下の「その他」ボタンを押す→「メトロポイント」→「メトロポイントクラブ」→お客様番号と駅パスワード入力→「チャージ」→PASMOを券売機に挿入→チャージするポイント数の入力→ポイントチャージしたPASMOの受け取りという流れ。チャージしたポイントは、そのままバスや電車の乗車や買い物に利用できる。

ポイントの有効期限はある?

4月1日から翌年の3月末まで(当年度中)に獲得したポイントは、翌年度の3月末日まで有効。例えば、2020年の4月~2021年の3月末までに獲得したポイントの有効期限は2022年の3月31日までとなる。

PASMOでマイナポイントを貯めるには?

最後に、2020年9月1日~2021年3月31日まで実施されるマイナポイントの登録方法について紹介する。

1.仮登録

仮登録申し込みページでメールアドレスを登録。登録したアドレスに送られてきたURLから仮登録ページにアクセスし、必要事項を入力。手続きが完了すると「仮登録完了通知」がメールアドレスに届く。

2.本登録

本登録の方法は全部で3種類。本登録時にはマイナンバーカードと、マイナンバーカード受け取り時に設定した数字4桁の暗証番号が必要になる。

・セブン銀行ATMから申し込む
ATM画面の「マイナンバーカードでの手続き」ボタンを押し、決済サービスとしてPASMOを選択。マイナンバーカードと仮登録済みのPASMOをATMの所定の場所に設置、挿入して必要事項を入力して手続き完了。

・マイナポイントアプリから申し込む
総務省の専用サイトから専用アプリをダウンロード。マイナンバーカードを読み取り、決済サービスとしてPASMOを選択し、仮登録済みのPASMOのID番号を入力。セキュリティコード1に生年月日(8桁)、2に姓(ローマ字)、3に名前(ローマ字)を入力する。再度マイナンバーカードを読み取り、入力情報を確認して完了。

・マイナポイント支援端末から申し込む
市町村窓口、郵便局などに設置されている専用端末から、決済サービスとしてPASMOを選択。その後、仮登録済みPASMOのID番号、セキュリティコード1に8桁の生年月日、2と3にそれぞれローマ字の姓と名前を入力する。

登録後、PASMOにチャージした金額の25%分がポイントとして付与され、1ポイント=1円としてPASMOにチャージできる。獲得できるタイミングは5000ポイント分加算された時期によって異なり、受け取れるようになったら登録したアドレスに案内メールが送付される。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。