人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本人に人気の美術館・博物館ランキング、美術館1位はポーラ美術館、博物館1位は?

2020.09.14

夏の暑さは峠を越え、少しずつ秋らしい陽気の日が増えてきた。秋と言えば芸術の秋。感染予防に留意しつつ、知的好奇心の赴くままに美術館、博物館へ足を運び、めくるめくアートや展示物が織りなす世界観に心奪われたいという人も多いのではないだろうか。

そこで今回、世界最大の旅行プラットフォーム「Tripadvisor」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社による、過去1年間にトリップアドバイザー上に投稿された口コミをもとに選出された「旅好きが選ぶ!日本人に人気の美術館・博物館ランキング2020」を紹介していきたい。

美術館部門は「ポーラ美術館」、博物館部門は「鉄道博物館」が1位!

全国各地から魅力溢れる様々な美術館と博物館がランクインした本ランキングは、今回で5回目の発表となる。

美術館部門では、「ポーラ美術館」(神奈川県箱根町)が昨年に引き続き1位に輝いたほか、「松本市美術館」(長野県松本市)、「地中美術館」(香川県直島町)、「佐川美術館」(滋賀県守山市)の3施設が初ランクインとなった。

一方、博物館部門では1位の「鉄道博物館」(埼玉県さいたま市)を始め8施設が初ランクインという入れ替わりの激しいランキングとなった。全体のうち、戦争にまつわる歴史資料や展示物のある施設が7施設と最も多くあるのも特徴と言える。

以下では、幾つかの施設について口コミを含め紹介していく。併せてご覧いただきたい。

■【日本人に人気の美術館ランキング2020】トップ20 ※(初)はランキング初登場

1位 ポーラ美術館/神奈川県箱根町
2位 大塚国際美術館/徳島県鳴門市
3位 足立美術館/島根県安来市
4位(初)松本市美術館/長野県松本市
5位 ミホ ミュージアム/滋賀県甲賀市
6位 大阪市立東洋陶磁美術館/大阪府大阪市
7位 ひろしま美術館/広島県広島市
8位 国立新美術館/東京都港区
9位 十和田市現代美術館/青森県十和田市
10位 三鷹の森ジブリ美術館/東京都三鷹市
11位 大原美術館/岡山県倉敷市
12位 東京都庭園美術館/東京都港区
13位 MOA美術館/静岡県熱海市
14位 横須賀美術館/神奈川県横須賀市
15位 富山市 ガラス美術館/富山県富山市
16位(初)地中美術館/香川県直島町
17位 箱根彫刻の森美術館/神奈川県箱根町
18位 根津美術館/東京都港区
19位(初)佐川美術館/滋賀県守山市
20位 国立西洋美術館/東京都台東区

人気の美術館トップ20の旅リストはこちら:https://www.tripadvisor.jp/Trips/100251304

■【日本人に人気の博物館ランキング2020】トップ20 ※(初)はランキング初登場

1位(初)鉄道博物館/埼玉県さいたま市
2位 トヨタ産業技術記念館/愛知県名古屋市
3位 長崎原爆資料館/長崎県長崎市
4位 江戸東京博物館/東京都墨田区
5位 広島平和記念資料館/広島県広島市
6位 立佞武多の館/青森県五所川原市
7位 知覧特攻平和会館/鹿児島県南九州市
8位 島根県立古代出雲歴史博物館/島根県出雲市
9位(初)筑波宇宙センター/茨城県つくば市
10位 東京国立博物館/東京都台東区
11位 福井県立恐竜博物館/福井県勝山市
12位(初)舞鶴引揚記念館/京都府舞鶴市
13位(初)九州鉄道記念館/福岡県北九州市
14位(初)遊就館/東京都千代田区
15位 国立科学博物館/東京都台東区
16位(初)記念艦 三笠/神奈川県横須賀市
17位 九州国立博物館/福岡県太宰府市
18位 大和ミュージアム (呉市海事歴史科学館)/広島県呉市
19位(初)京都国立博物館/京都府京都市
20位(初)北海道大学総合博物館/北海道札幌市

人気の博物館トップ20の旅リストはこちら:https://www.tripadvisor.jp/Trips/100251354

口コミピックアップ

■美術館 1位:『ポーラ美術館』(神奈川県箱根町)

昨年に引き続き1位となった「ポーラ美術館」は、モネやルノワールといった誰もが一度は名前を聞いたことのある有名な西洋画家の作品から、日本の絵画、工芸作品や化粧道具に至るまで、幅広いジャンルのコレクションを揃える美術館。

口コミでは、「森の中の美術館。ガラスの建物が印象的です。」「美術館の周りの森散策が私はとても気に入りました。」といったように、コレクションの素晴らしさのほかにも、建物や周囲の散策についても素晴らしいとの声が多数寄せられていた。

美術館1位 ポーラ美術館/神奈川県箱根町

■美術館 4位:『松本市美術館』(長野県松本市)

初めてのランクインとなった「松本市美術館」。地域に根ざした鑑賞・表現・学習・交流の4つの場を提供することを目的とした総合美術館で、草間彌生の常設展があることでも有名。

口コミでも「常設で草間彌生作品があるので、草間彌生好きは是非行くべきスポット!」「美術館内には草間彌生の作品が展示され、なぜドット柄なのか、どうしてこのデザインなのか、彼女の変遷を知ることが出来ます。」と、この土地出身の彼女の作品を堪能できる美術館であることが多く語られている。

美術館4位 松本市美術館/長野県松本市

■博物館 1位:『鉄道博物館』(埼玉県さいたま市)

ランキング初登場にして1位を獲得したのは2007年に開館した「鉄道博物館」。口コミでは、「懐かしい本物の車両が多種多数展示。シュミレーター、体験運転などが数多くある。おみやげ物も秀逸。」といったように多彩な見どころを評価する声に加え、「想像以上の鉄道博物館」「1日では足りない。」と言った声も多く、日本の鉄道の歴史や魅力を知ることができ、満足したとの投稿も多数寄せられていた。子供から大人までたっぷりと楽しめる施設のようだ。

博物館1位 鉄道博物館/埼玉県さいたま市

■博物館 9位『筑波宇宙センター』(茨城県つくば市)

「筑波宇宙センター」は無料で楽しめるスペースも多いと評判で、今年初めてランクイン。口コミでは、「宇宙技術の展示なら随一」「宇宙に興味が無くても、ある人なら尚更、楽しむことが出来ると思います。」と言ったように、展示の充実ぶりを投稿する人が多くいた。さらに、「せっかく行くなら予約制の見学ツアー(70分・500円)が絶対にお勧め!」といったように、解説付きの見学を称賛する投稿も多く見受けられ、無料のガイドツアーも含め人気があるようだ。

博物館9位 筑波宇宙センター/茨城県つくば市

<評価方法>
「旅好きが選ぶ!日本人に人気の美術館・博物館ランキング2020」は、2019年6月~2020年5月の1年間に日本の美術館、博物館に対して投稿された日本語の口コミを、評価点、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したもの。

出典元:トリップアドバイザー株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。