人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経験者に聞く不倫関係の終わり方TOP3、3位自然消滅、2位気持ちが冷めた、1位は?

2020.09.12

不倫経験のある男女100人に聞いた「不倫関係」が終わるのはどんなとき?

結婚前から浮気が続いていたり、数年に渡る大恋愛だったりと様々なケースがある「不倫問題」。ここで気になるのが、不倫カップルはどのように不倫を終えているのかということだ。

今回カケコムは、過去に不倫経験のある男女100名を対象に、「不倫期間と不倫の終わり方に関するアンケート」を実施した。

不倫カップルの一般的な不倫期間の長さと不倫関係の終わり方、さらにそこから見えてきた不倫のリスクについて紹介しよう。

カケコムではまず、過去に不倫経験のある人を対象に、どれくらいの期間不倫をしていたのかアンケートを行った。

 

その結果、「1~3年」と回答した人が24%と最も多く、「3ヶ月~半年」「半年~1年」との回答が23%と、「1~3年」に次いで多くなった。

よく「不倫の期間は平均すると1年くらい」ということを耳にする。今回のアンケートで不倫期間1年前後にあたる「半年~1年」「1~3年」の合計に着目すると、47%と全体の半数近くを占める結果となっており、「不倫の期間は平均すると1年くらい」というのはあながち間違ったことは言っていないことがわかる。

また、不倫期間が「3年以上」と答えた人は全体の1割程度に留まり、長期に渡って不倫をする人はそんなに多くないことがわかる。

一般的な不倫の期間についてわかったところで、次に不倫カップルがどのように不倫を終えているのかが気になる。

結果としては、不倫関係が周りにばれそうになった、もしくはばれたために、不倫関係を解消したという回答が最も多くなった。

このことから、やはり不倫にはリスクがつきものだということが再認識できるだろう。「現在不倫をしている」「不倫相手との関係に悩んでいる」といった人は、取り返しのつかない事態になる前に不倫相手との関係を考え直し、早めに関係を清算することをおすすめしたい。

この記事が、不倫で悩んでいる方が今後、自分の本当の幸せを掴むためのきっかけになれれば幸いだ。また、もし不倫が配偶者や周囲の方にばれてしまい、慰謝料問題などで悩んでいる場合は、一度弁護士へ相談すること。場合によっては慰謝料の減額などを見込める場合がある。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。