人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

目からウロコ!コンビニで買えるかき氷「サクレ」がもっとおいしくなる食べ方

2020.09.12

まだまだ続く暑い日々。かき氷が美味しい時期だ。コンビニでも手に入れられ、手軽に食べられる「サクレ」は定番のレモン味のほか、さまざまな味やアレンジ術も。1985年の発売以来、いまだに人気のそのかき氷のトリビアや美味しい食べ方に迫る。

サクサクかき氷「サクレ」のトリビア

よくコンビニで見かける「サクレ」は、フタバ食品によるかき氷商品で、冷凍庫から出してすぐからサクサクした食感が楽しめるのが特徴だ。

味は最も売上が高いという「レモン」をはじめ、「いちご」「オレンジ」「あずき」もある。今年は各コンビニともコラボし、セブン-イレブンの「サクレコーラ味」、ローソンの「サクレりんご」、ファミリーマートの「サクレソルティライチ」の限定フレーバーも話題になった。

そんなサクレは1985年に誕生。35年もの歴史がある。フタバ食品の担当者にサクレのトリビアを聞いてみた。

●サクレの語源はフランス語だった!

「サクレの商品名は『サクサクレモン』の略だと思われている方も多いですが、サクレ(SACRE)はフランス語で『神聖な』という意味があり、『サクサク食感』の響きと合わせて、サクレと命名されました。SACREのロゴのEの上に点がついているのは、語源がフランス語であることが由来です」

●冷凍庫から出してすぐでもスプーンが通る!

「カップかき氷は、冷凍庫から出してすぐですとカチカチでスプーンが通らないことがございますが、サクレの氷は冷凍庫から出してすぐでも食べられる、サクサク食感の氷となっており、他商品とは異なるところです」

●サクレレモン考案のきっかけは…

「サクレレモンは、開発当時、喫茶店などで人気だった、グラスにスライスレモンがささっている『レモンスカッシュ』よりヒントを得て考案されました。当時は果物そのものを入れたアイスは他になく、サクレレモンが先駆けであったと自負しております」

●発売当初は「蜜漬けのレモン」だった

「スライスレモンは、発売当初は『蜜漬けのレモン』を使用しておりましたが、よりフレッシュで爽やかな味わいを楽しんでいただきたいという思いから改良を行い、現在の『生(青果)のレモン』を使用するようになりました。レモンは工場内で洗浄・殺菌をしておりますので、問題なくお召し上がりいただけます」

サクレの一番美味しい食べ方を尋ねたところ、「冷凍庫からすぐに召し上がっていただくのが、サクサク食感をより楽しめ、おすすめです」とのことだ。

そんなサクレと冷凍庫がゲットできるキャンペーンが開催されている。サクレと白物家電メーカー・ハイアールがコラボし、2020年9月1日(火)~9月9日(水)と、9月10日(木)~9月22日(火)の二回の期間にわたって開催。第一回目は終了したが、第二回目はハイアールジャパン公式Twitter・Instagramにて、クイズの正解数と同じ数のサクレレモンと38L前開き式冷凍庫(JF-NU40G)を1名にプレゼント。

ハイアールの2020年3-4月期の販売実績(販売台数) では、冷凍庫全体で昨対比約170%、前開き式冷凍庫に関しては 約200%にまで急激に増加しているとのこと。世間ではコロナ禍によるおうちごはん増しによる冷凍食品の増加がいわれているが、これを受けて冷凍庫保存ニーズが増えているのかもしれない。そして今年は猛暑を迎え、アイスやかき氷製品が増えがち。サクレと共に冷凍庫も注目だ。

今年の夏はアツ過ぎる!?「サク!冷ぇ」プレゼントキャンペーン

こんな味も!? サクレの過去フレーバー

サクレは、過去にさまざまな限定フレーバーを発売してきた。中でも変わったフレーバーを担当者に2つ挙げてもらった。

●「サクレトマト」(2018年発売)

「サクレ初の野菜フレーバーです。フルーティーな味わいのトマトかき氷の上に、スライスレモンをトッピングしています。すでに終売しておりますが、弊社オンラインショップにて在庫限り販売しております」

サクレトマト」(在庫限り)

●「サクレホワイトソーダ」(2003年発売)

「基本的な味わいはホワイトソーダなのですが、当時流行していた、唐辛子に含まれる辛み成分カプサイシンが配合されており、後味が少し辛く、ヒヤ辛な味わいでした」

サクレトマトは買えるチャンスがまだある。ぜひこの機会に味わってみよう。

おすすめの「サクレ」アレンジ

サクレは、フタバ食品公式Instagramでさまざまなアレンジが公開されている。その中からおすすめの3つのアレンジ法を紹介しよう。

●「塩レモンサワー

グラスの縁に塩をつけ、レモンの酸味と塩の塩味でスッキリとした飲み口のフローズンサワー。

【材料(1人分)】
・サクレレモン 1個
・焼酎 50cc
・炭酸水 150cc
・塩 少々

【作り方】
1.グラスの縁をサクレで濡らして塩をつける。
2.グラスにほぐしたサクレレモンと焼酎、炭酸水を注ぐ。

●「レモンカード

サクレレモンに卵、バターを加えて火にかけて作る、酸味が爽やかなカスタードクリーム。レモンの香りが爽やかで、さっぱりとした味わい。パンと合わせるのはもちろん、フルーツにつけても美味しい。

【材料(2人分)】
・サクレレモン 1個
・卵 1個
・小麦粉 小さじ1
・バター 50g
(※有塩、無塩どちらでも可)

【作り方】
1.ボウルに卵を割り入れ、ふるった小麦粉を加えてよく混ぜる。
2.小鍋に(1)、サクレレモン、バターを加える。
3.とろみがつくまで混ぜながら火にかける。

●「オレンジと紅茶ゼリーのマチェドニア

サクレオレンジとクラッシュした紅茶ゼリーを層にすることで、食感の違いを楽しめるすっきり爽やかなスイーツ。

【材料(2人分)】
・サクレオレンジ 1個
・加糖紅茶 300cc
・A(粉ゼラチン 5g、水 大さじ2)
・飾り用オレンジ 適宜
・ミント 適宜

【作り方】
1.Aを合わせてふやかしておく。
2.紅茶を小鍋に入れて火にかけ、温まったら火を止めてAを加える。
3.荒熱が取れたら容器に移し、冷蔵庫で冷やし固める。固まったらフォーク等でひっかき、クラッシュゼリーにする。
4.グラスにほぐしたサクレオレンジと紅茶ゼリーを層になるように重ね、スライスしたオレンジとミントを飾る。

手軽にコンビニで買えるサクサク美味しいサクレ。この夏、おうち時間を楽しむ意味でも、ぜひアレンジも楽しんでみよう。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。