人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

カメラの性能がハイエンドモデル並みのミドルレンジスマホ「Google Pixel 4a」はかなりお買い得?

2020.09.13

2020年8月20日にソフトバンク、Google Storeで発売開始となった、ミドルレンジスマートフォン「Pixel 4a」。昨年10月に発売された「Pixel 4」の廉価版という位置づけで、4万2900円で購入可能となっている。

そんなPixel 4aは、Pixel 4から顔認証やジェスチャー操作に利用する「Soli」が省略され、背面カメラが2レンズから望遠レンズが除かれ、1レンズに変更された。「レンズの数が減ったら、当然カメラ性能も落ちるのでは……?」と考えてしまうが、Googleによると「カメラの性能は“ほぼ”変わらない」とのこと。

そこで、実際に同じシチュエーションでPixel 4aとPixel 4のカメラを使用して写真撮影を行い、その仕上がりを比較してみた。

Pixel 4aのカメラ性能をPixel 4と比較

それでは、Pixel 4aとPixel 4で撮影した写真を見比べていこう。なお、カメラ性能以外のPixel 4aの使用感、操作性は別記事にて紹介しているので、併せてご確認いただきたい。

※左がPixel 4a、右がPixel 4

【関連記事】まもなく発売!使ってわかった5.81インチのコンパクトスマホ「Google Pixel 4a」の実力

Pixel 4aとPixel 4、スペック上の違いは?

まずは、Pixel 4aとPixel 4、それぞれに搭載されているカメラ性能は、スペック上ではどの程度違いがあるのかを見ていこう。

Pixel 4aのカメラは、前述した通りシングルレンズ。12.2MPのデュアルピクセル、F/1.7で、オートフォーカスやデュアルピクセル位相差検出、光学式および電磁式手振れ補正機能が搭載されている。視野は77°で、画素サイズは1.4μmとなった。

一方、Pixel 4のカメラは、Pixel 4aのシングルレンズに、望遠カメラを足した2眼レンズ構成。望遠カメラが、16MP、F/2.4で、位相差検出式オートフォーカス、光学式および電子式手ぶれ補正機能、スペクトル + フリッカー センサーが搭載され、視野52°、画素サイズ1.0μmとなっている。

つまりスペック上は、望遠カメラを使用するズーム撮影以外の通常の撮影であれば、Pixel 4aはPixel 4と変わらない撮影が可能ということになる。Googleが、「Pixel 4aのカメラ性能はPixel 4とほぼ変わらない」と自信を持っている根拠には、こういった背景があるようだ。

インカメラの性能には若干の違い

インカメラ(前面カメラ)の性能には若干の違いがある。Pixel 4aとPixel 4のインカメラはどちらもシングルレンズ、という点は共通しているが、Pixel 4aのインカメラは8MP広角カメラで、F/2.0、固定フォーカス、視野84°、画素サイズ1.12μmとなっている。

※Pixel 4aはパンチホール型のインカメラを搭載。Pixel 4はベゼル内に集約された形となっている。

対して、Pixel 4のインカメラは、Pixel 4aのものに加えて、視野が90°になっており、NIR(近赤外線)フラッドエミッター、NIRドットプロジェクター、NIRカメラ2基が搭載されている。近赤外線センサーは主に、ジェスチャー操作や顔認証を行うためのセンサーなので、撮影自体に影響はなく、視野角の違いのみが唯一の相違ともいえるだろう。

撮影モードに違いはある?

どちらの機種にも、「夜景モード」や「ポートレートモード」、「デュアル露出補正」、「モーション オートフォーカス」、「HDR+」、「超解像ズーム」といった撮影モードが搭載されている。「グループ自撮りモード」、「よく撮影する人」を検出する機能はPixel 4のみの対応となっている。

Pixel 4aとPixel 4で写真撮り比べ!

では、実際にPixel 4aとPixel 4の両方で撮影した写真を見比べていこう。ここから掲載する写真は、すべてスマートフォンの撮影モードを切り替えたのみで、他アプリなどの修正は加えていない。

標準レンズの性能は本当に変わらない!

まずは、何も設定もしていない、カメラアプリを起動してそのまま撮影した写真だ。

※Pixel 4a

※Pixel 4

※Pixel 4a

※Pixel 4

どちらもしっかりと被写体にピントを合わせ、細かい陰影まで繊細に表現されていることがわかる。
同時刻、同場所で撮影し、その場で見比べてみたが、筆者の目には双方の違いは見て取れなかった。価格がおよそ倍ほど違うにも関わらず、同等の写真が撮れるとは驚きだ。

※Pixel 4a

※Pixel 4

食べ物の写真を撮っても、その差はほぼ感じられなかった。どちらの機種でも、派手な修正や加工が施された形跡はなく、現物に近い色合いで写真に収められた、

好評の夜景モードもそのまま使える!

続いては、「夜景モード」にて撮影した写真を見比べていく。Pixel 4の夜景モードは、シングルレンズながら星空も撮影できるほどの高性能を誇り、話題となったが、その高い性能はPixel 4aにも継承されているようだ。公式HPには、「天の川の写真だって撮影できるカメラ」と紹介されている。

※Pixel 4a

※Pixel 4

上図は、日没近い夕暮れの状態を夜景モードにて撮影したもの。真っ暗な場所ではないが、どちらの機種でも光をしっかりと捉えながら、夕焼けの赤と夜空のコントラストを写真に収められた。

※Pixel 4a

Pixel 4

こちらは日没後の写真。肉眼ではもっと暗かったものの、どちらの機種も少ない明かりを取り込み、明け方のような明るさで撮影ができた。Pixel 4aはシングルレンズながら、これだけの性能を持つ夜景モードが搭載されているとは驚きだ。

若干の違いがあるズーム機能

前述した通り、Pixel 4aには、Pixel 4に搭載されていた望遠カメラが省略されている。Pixel 4では、デジタルズームながら画質の劣化が少ない超解像8倍ズームをうたっていたが、Pixel 4aは、7倍の超解像ズームの対応となる。

※Pixel 4a 7倍ズーム時

※Pixel 4 8倍ズーム時

上図のように、ズーム率が若干違うため、単純に近寄れる距離が違うのはもちろん、望遠レンズの有無の影響か、画質の劣化に少々違いがみられるようだ。(画角が少しずれてしまいました。申し訳ございません。)

Pixel 4aのズームを、望遠レンズを搭載しているPixel 4と同様のレベルに、とはさすがにいかなかったようだが、7倍の超解像度ズームでも、遠くの文字がつぶれたりといった問題は見られなかった。ズーム率や画質によほどのこだわりがなければ、コストカットのためと割り切れる部分なのではないだろうか。

インカメラは視野角に若干の違い

インカメラでの自撮り撮影は、スペック表の通り視野角に若干の違いがあるようだ。

※Pixel 4a

※Pixel 4

腕の角度やカメラとの距離をできるだけ同じになるように撮影した(多少のずれがございますがご容赦ください)が、視野角の違いか、背景がより広がって見えたのはPixel 4だった。画質はどちらも変わらず、髪の色やバックの木の葉の色まで、しっかりと映し出せた。

余談だがこの日はうだるような暑さだったため、顔が若干不機嫌である。

Pixel 4aのカメラ性能は、本当にPixel 4とほぼ変わらない!

紹介してきた通り、ズーム率やインカメラの視野角に若干の違いがあるものの、画質や夜景モードの精度など、多くの面でPixel 4aはPixel 4と同等の力を持っているといえるだろう。

ハイエンドモデルとほぼ変わらないカメラ性能を持ったPixel 4aだが、価格は約半額とかなりお手頃。ハイエンドモデルと比較すると、本体の素材やカラーバリエーションに違いはあるものの、安く高性能なカメラを搭載したスマートフォンを探しているという人にピッタリの端末なのではないだろうか。

取材・文・佐藤 文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。