人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークも大画面なら快適かつ効率的!17インチ以上のノートPCおすすめ3選

2020.09.16

コロナ禍の影響でテレワークを導入する企業が大幅に増えた2020年。オフィスでは用意されたデスクトップパソコンを使用してきたけど、自宅で作業するのにちょうどいいパソコンがないと困っている人も多いのではないでしょうか。

デスクトップで行っていた作業を、ノートパソコンの小さなディスプレイで行うのは、作業効率に影響する場合もあります。そこで、ノートパソコンながら17インチ越えの大画面を搭載したおすすめのノートパソコンを紹介していきましょう。

おすすめの17インチ以上の大画面ノートパソコンを紹介

早速、おすすめの17インチ以上の大画面ディスプレイを搭載したノートパソコンを紹介していきます。17インチというと、ノートパソコンとしてはかなりの大画面なので、持ち運びに向かないような印象を受けますが、近年はディスプレイの縁(ベゼル)が細いモデルも多く、本体サイズは徐々に小さくなっています。

そのため、コロナ禍の現状も落ち着いて、問題なくオフィスに出勤できるようになった後でも、持ち運び用のサブ機や、自宅での作業用として利用できるので、これを機にノートパソコンの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

【17インチ越えノートパソコン】HP 17-by0000/2000

最初に紹介するのは、17.3インチの大画面ディスプレイを搭載しながら、公式オンラインサイトで7万2000円(税抜き)から購入可能なエントリーモデル「HP 17-by0000/2000」です。CDやDVDを読み込む「DVDライター」も搭載された、使い勝手の良い製品です。

HP 17-by0000/2000の特徴

17.3インチの大型ディスプレイには、IPSという種類のパネルが採用されています。このパネルは、視野角の広さが特徴で、上下左右、斜めから画面を見ても、色調が変わりにくく、自然な映像や画像が楽しめるという利点があります。DVDライターも搭載されているので、大人数で映画を観たり、プレゼンの資料を確認するのにも適していますね。

キーボードは数字入力に便利なテンキー付きのフルサイズキーボードを採用しています。これも、大画面のノートパソコンならではのポイントです。バッテリーは最大9.5時間の連続使用が可能な容量となっています。フル充電の状態で持ちだせば、外出先でバッテリーが切れる心配もあまりなさそうですね。

パソコンの処理能力を左右するプロセッサーと、同時に作業できる容量であるメモリ、データの保存量であるストレージは、スタンダードモデルとパフォーマンスモデルで変わります。

スタンダードモデルは、インテル Core i5というプロセッサーに、メモリが8GB、ストレージが256GBのSSD。一方のパフォーマンスモデルは、プロセッサーがインテル Core i7、メモリが16GB、ストレージが512GB SSDとなっています。当然、パフォーマンスモデルのほうが性能は1ランクずつ上ですが、一般的なビジネス用途であれば、スタンダードモデルでも問題なく使用できるレベルの性能といえるでしょう。

【参照】HP 17-by0000/2000 

【17インチ越えノートパソコン】DELL New Precision 5750 ベーシックモデル

続いては、DELLから販売されている、「New Precision 5750 ベーシックモデル」です。ビジネス用途でもしっかりと活躍できる高性能はもちろん、ベゼルの細さやシンプルなデザインが高級感を感じさせる、スタイリッシュな大画面ノートパソコンです。

 DELL New Precision 5750 ベーシックモデルの特徴

大画面にスタイリッシュなデザインで、使っていて楽しいNew Precision 5750 ベーシックモデルですが、もちろん特徴はそれだけではありません。

プロセッサーは2020年8月時点で最新の、第10世代インテル Core i5を搭載。基本の状態でメモリが8GB、ストレージは256GB SSDが搭載されているので、資料作成やオンライン会議などでもサクサク動くでしょう。

この製品の特長として挙げられるのが、グラフィック用のメモリが、メインメモリとは別で6GB用意されている点です。一般的なノートパソコンは、メインメモリとグラフィック用のメモリは共用の場合が多いのですが、これによってそれぞれにしっかりと作業領域を確保できるため、よりスムーズな動きに期待できます。

また、17インチの大画面ディスプレイを搭載しながら、質量は約2.13㎏まで抑えられています。もちろん、小型のディスプレイを搭載したノートパソコンと比較すると重く感じるかもしれませんが、自宅内で作業場所を変えるために動かす程度であれば、ストレスを感じにくい程度の重量でしょう。

【参照】DELL New Precision 5750 ベーシックモデル

【17インチ越えノートパソコン】富士通 LIFEBOOK NHシリーズ

最後に紹介するのは、富士通から発売されている「LIFEBOOK NHシリーズ」です。狭額縁ディスプレイを採用することで、従来の15.6型ノートパソコンとほぼ変わらない本体サイズに抑えられています。

富士通 LIFEBOOK NHシリーズの特徴

基本的な性能はシリーズ内の各モデルによって変わりますが、共通の特徴として挙げれられるのが、ノートパソコンながら2W+2Wのバスレフポート付きBOXスピーカーを搭載している点です。ノートパソコンとしては、かなりハイレベルなスピーカーといえるでしょう。

キーボードは、各指の力に合わせてキーの重さを微調整するなど、打ち心地の良さを追求しました。ボディと同色のコーディネートを施し、キーの側面は透明にするなど、デザイン性と機能性の両方に注力した仕上がりになっています。

近年のノートパソコン、特に小型のモデルだと非搭載になりがちな、HDMI入出力ポートも搭載しています。モニターやテレビとの接続はもちろん、プレゼン時にプロジェクターに接続するなど、あると便利な部分ですね。

【参照】富士通 LIFEBOOK NHシリーズ

※データは2020年8月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。