人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

裸足よりラクちん!?足の負担を減らす靴下のようなソックススニーカー「Light more than light」

2020.09.09

ナイスなスニーカーやシューズを入手したいけれど…

 天然皮革や人工皮革、合成繊維などのアッパーと、ゴム底などで製造された「運動靴(運動用の靴)」の一種である、お腹がすいたら「スニッ●ーズ」、もとい、「グー●ーズ」、もとい「スーニーカー」。

「スニーカー」とは、足を覆う上層部を、柔らか~い素材で覆い、さらに靴底は、地面との摩擦を保つためにラバーを使用し、足首や甲(こう)に足を固定して、補強するための紐やストラップが装備されている、ユカイな靴のことを指します。

 その語源は、英語の"Sneak"(忍び寄る)から派生しており、スニーカーを履けば、いまでも誰でも気軽に背後から忍び寄ることが可能です。

 1980年代頃、NBA選手の「マイケル・ジョーダン 」のスポンサーであったナイキが大流行させて、色々あって現在に至ります。ジョーダンのようでホントの話です。相変わらずの、雑な説明でスミマセン。

 スニーカーは、ミーハーな人も、そうでない人も、運動する時に履く靴としては、ヒジョーに使い勝手が良く、かつ、いざという時には、これさえ履けば、いつでも背後からこっそり忍び寄ることが可能なので、世界中で大ヒットして、いまでは金欠症の筆者でさえも、どこの国製だかわからないような怪しいスニーカーを、数足保有しています。偉いでしょ?

 ここだけの耳より情報ですが、靴は、左右合わせて1足という単位となります。片足分だけで1足、という単位ではないんですね-。このトシになって始めて知りました!

はだしより楽になる、足下が軽やかになるスニーカーが登場したってホント?

 ここ最近の筆者の近況としては、安価なスニーカーを履きすぎたせいで、足取りは重く、ふくらはぎはパンパンになり、歩くのに疲れ、一年中STAY HOMEしている今日この頃です。

 これからは、少々お金が掛かっても良いので(とはいえ安価にこしたことはない)、もっと履きづらい、もとい履きやすいスニーカーを入手して、お友達に自慢して回りたい今日この頃です。そんな友達は居ませんけど。

 お役立ちガジェット全盛のこの時代、新技術を用いて、いつでもどこでも誰でもはだしより超楽になる、足下が軽やかになる超スニーカーは、もはや存在しないのでしょうか……?

 実はあります。

 このたび、「Makuake」より、はだしより楽チン? 履き心地がチョー快適な「3Dソックススニーカー」「シームレスシューズ」「スマートシューズ」3選いたしました。 噂によると、これらのシューズは、すっ……ごく履きやすいんだってさ! これは期待しちゃうよネ!

はだしよりも楽チン!「履き心地」バツグンの新感覚3Dプリント製スニーカー「Light more than light」

CAMPFIRE/はだしよりも楽チン「履き心地」にこだわった、新感覚3Dプリント製ソックススニーカー

「Light more than light」は、特別な3Dプリント技術によって作られた、ハイテクで、斬新な、超スゴイスニーカーです。

「Light more than light」は……。

・ニット素材使用
・E-TPU素材使用
・3Dプリント技術使用
・滑り止めゴム使用
・ハニカム構造のインソール使用
・撥水(はっすい)性のある極細PUレザー

 といった機能を搭載。

 衝撃吸収性もバツグンな足への負担を軽減する2種類のソール構造により、足形を問わない絶妙なフィット感で快適な着用感を実現し、存在感のあるデザインで上質感溢れる履き心地と脱ぎ履きしやすさを堪能できる、超快適な超スニーカーなのデス!

 ようするに考えられられる全部盛りです。

「Light more than light」ってこれまでのスニーカーと何が違うの?

 そう言えば「Light more than light」って、これまでのスニーカーと何が違うのでしょうか? ここだけの話、「Light more than light」は、以下の特色が結構あります。

「Light more than light」は足への負担をできる限り軽減!

 世の中の一般Peopleの中では、スニーカーを選ぶ基準のひとつになるのが、足への負担の軽減、だといわれている可能性が割りとあります。長時間履いたり多く運動をする場合には、足に負担の少ないシューズの選択することが社会の定説です。

「Light more than light」は、人が歩いたり走ったり歩いたりする時に行う動きや重量のかかり方を計算し、ソールの前後の素材を変えることで足への負担を軽減する作りになっています。

 しかも何と! ミッドソール(インソールとアウトソールの間にあるソールのこと)のカカト部分は、こっそり説明すると、樹脂の積層などによって立体物を作成する技術である、「積層造形法」も呼ばれる「3Dプリント技術」を採用しています!

 カカト部分はこの技術により立体網状構造になっており、体重がカカト部分にかかると網状の部分がマンション、もといクッションになって、振動や衝撃から足を守れる衝撃的な仕組みになっているのであります! こりゃまたビックリ!

 ちなみにミッドソールにも、実はひと工夫も二工夫もあるのは、ナイショの話です。実際、前足部分は柔らかくて伸縮性のある「E-TPU」素材を使用してたりなんかしています。「E-TPU」とは、わかりやすく説明すると、圧縮永久歪が1%以下で、機械的強度、低温特性、耐摩擦性、耐候性、耐油性を持つ、ポリウレタンエラストマーのことです。

 ようするに、ヒジョーに靴が曲がりやすくなり、足の形にそってスニーカーがイ~イ感じに変形してくれるので、たとえ足がグニャングニャンにUの字とかに曲がろうが、Sの字やTの字に曲がろうがその形に追従して、結果、とっても足が超楽チンになります。まぁ足がUの字に曲がったらドエラいことになるのですが。

「Light more than light」は、ソックスのようなデザインと履き心地!

 ちなみに、「Light more than light」のアッパーの部分は、高い伸縮性を持つニット素材を使用しています。「ニット」とは編みもののような織り方にした織物のことです。ニットにはストレッチ効果があるため、足首の太さに関わらず、しっかりと足を固定し、フィットネス、もといフィットする気持ちよさが広がります。

 また、「Light more than light」は靴紐がない、シンボル、もといシンプルなデザインなので、靴紐が結べないダメ人間の筆者にとっても、とっても履きやすいです。

「Light more than light」は蒸れにくい! 撥水効果アリ! 軽い!

「Light more than light」のアッパー部分は、さっきいったような気がしますが、ようするにニット素材なので通気性に優れ、しかもインソールはハニカム構造になっており、クッション性に優れてムレムレを防ぎます。

 アッパー部分のニットの裏側には、撥水機能が備わった極細PUレザーを使用しているので、突然雨が降ってきても汚れる心配がありません。

 まるでニットのように柔らかいニット素材のため、履き始めからすぐに足に馴染み、心地よく使用することが可能です。なんて快感なんだ!

 また、「Light more than light」は、片足で何と約310gで超軽いです。大体、350ml入りのペットボトルくらいな感覚です。

 足に負担がかかりにくくて、持ち運びも楽チンで伸縮性や柔軟性に優れ、収納のしやすさもバッチリで、お母さんも思わずナットクです。

※ 撥水効果はアッパーの裏地だけです。防水機能はございません。

「Light more than light」は、色々な機能を搭載している結果、とっても振動衝撃を吸収しやすいので、ジムのウォーキングマシーンや旅行、アウトドアなどにも最適です!

さあ、次の靴の紹介に行ってみましょー。

足元を軽やかに・ドライに・涼しく保つ! シームレスシューズ「IXD」

Makuake/足元を軽やかに・ドライに・涼しく保つシームレスシューズ「IXD」、丸めて収納可能

IXD

「IXD」は、足元を軽やかに! ドライに! 涼しく保つ! シームレスでナイスなシューズです。

「IXD」は……。

・シームレスにフィットするデザイン! 軽量・涼感素材で、まるではだしの感覚が味わえる!

・吸湿と速乾性に優れ、細菌を抑制し、紫外線もカットして、足底を柔軟サポートしてくれるなど機能満載!

・丸めて収納・持ち運びが可能! 自宅だけでなくオフィス、スポーツ、アウトドア、運転などあらゆるシーンで大活躍!

 ……といった性能を有した、机オフィスやジム、ピーチでもビーチでも! 素肌感覚で履けるオドロキのシームレスシューズなのデスク!

「IXD」ってこれまでのシームレスシューズと何が違うの?

 大胆な話、「IXD」ってこれまでシームレスシューズと何が違うのでしょうか? 実は「IXD」には、いくつかの特色があります。

「IXD」はユニークなデザイン!

「IXD」は見てわかるように、デザインがとってもユニークです。足の裏へなめらかにフィットして、柔軟性に優れ、足裏の動きににゅるるん♥ ……っと追従してくれちゃいますので、「IXD」を履いているのにも関わらず、まるではだしのような履き心地が味わえます(感じ方に個人際はあります)。

「IXD」はアイスシルク素材を採用!

「IXD」の、足を包む部分とインソールには、軽量で吸湿・速乾性のあるアイスシルク(シルクっぽい触感の、ナイロン・ポリウレタンなどの合繊生地素材)を採用しています。このシューズを履いて走ったあと足表面の温度を測定すると、約3度下がることが検査で実証されているそうです。汗をかきがちな、超暑い季節でも、超足元を超ひんやりスーパードライに保ってくれます。

 ちなみにインソールは、抗菌防臭繊維による抗菌抑制率の高さが検査で実証されており、何時でも清潔、快適に履くことが可能なんだそうです。

 ソールは、柔軟性・耐摩耗性に優れた熱可塑性エラストマー(TPR)の採用で、くるっと丸められるくらい柔らかく、歩行やスポーツによる摩擦に耐えるしっかりとした足底を実現しています。その結果、足がどんな形に丸まっても、かなり追従してくれます。

 滑り止め加工も施して、快適さだけでなく安全面も強化されている優れものです。

「IXD」は紫外線カット機能搭載! 携帯性バツグン!

「IXD」には「紫外線カット」機能も搭載されており、お肌のシミ、ソバカスが気になる貴兄の、肌へのダメージを防ぎます。

 また、軽量・柔軟素材を利用していることから、コンパクトにまとめて気軽に持ち歩ける「携帯性」にも優れています。さっきも言ったかな? ようするに丸めて運べます。足は靴と一緒に無理に丸めなくて大丈夫です。

 色はブルーとブラック、サイズもよりどりみどり揃っているので、かなり足の大きい人でも、ある程度であれば、まあ安心です。筆者はサイズが結構ギリでしたが。

 ほかにも、Makuakeでは、スマートウォーキングシューズといった商品も紹介されています。何でも、歩行データをスマホに記録できるだけでなく、8年間も充電不要なんだとか。もう、靴の世界も、スマート化の時代なんですね! ハイテクハイテゥゥ! いつか機会があったら、履いてみたいものデス。

Makuake/歩きを変える。コンディションが変わる。8年充電不要のスマートウォーキングシューズ

TRAQ BY ALEGRIA トラック・バイ・アレグリア メンズ ニットアッパースニーカー SYNQ

 ……と、ここまでの説明を見ていた限りでは、果たしてこれらのシューズは、ちゃんと靴として履けるのでしょうか、本当は、足なんか入らず、歩けないんじゃあないかしらん、と、心配になってしまうのは、致し方ない所です。(各メーカー及びMakuake「そこからかい!」)

 というワケでこのたび筆者は、はだしより楽チン? 履き心地がチョー快適な「3Dソックススニーカー」「シームレスシューズ」の2つを、試着してみることと致しましたので、早速、開封の儀です!

「Light more than light」と「IXD」を試着してみました!

 今回試用する、3Dプリント製スニーカー「Light more than light」です。とってもしっかりした形状のカカトが特徴的です。まさに「3Dプリントさまさま!」ですね!

 この構造が、しなやかに足の衝撃を守ってくれる優れものです。これならもう、かかとは痛くない!(個人差はあります)

 早速「Light more than light」を履いてみました。メッシュ素材なので、まるでメッシュの感触のような肌触りです。

 靴紐が不要なので、するっと履けます。犬小屋におNEWの靴を見せつけにいきました。

 我が家のワンちゃんも、ニッコリご満悦です。(?)

 今回試用する、シームレスシューズ「IXD」です。薄い! 軽い! カッコイイ! 足袋みたい!

 穿いて、もとい履いて歩いてみるとヒジョーに足にフィットします。でも靴というか実はシューズなので、フツーに道を楽チンに歩けます。

 ちょっとその辺に無駄遣いの買い物に出かけるとか、運動不足の解消に散歩するような時なんかに、わざわざ通勤靴やイマイチ足に馴染まない、スリッパなんかを履かずに済みそうです。

 ちなみに、これ履いてコンビニに行ったら、さすがにアイスシルクらしく、エアコンの冷気が足に伝わって、とっても涼しかったです! 特に夏場には最適なシューズかも!

実際の試用動画がコチラ!▼

はだしより楽チン?履き心地がチョー快適な「3Dソックススニーカー」「シームレスシューズ」「スマートシューズ」3選!

 どちらもそれぞれの用途に適したメリットがあり、どちらを履いても足の裏がシアワセになりそうです! 靴を変えるだけで、こんなに足が楽チンになるとは思いませんでした!

 はだしより楽チン? 履き心地がチョー快適な「3Dソックススニーカー」「シームレスシューズ」「スマートシューズ」3選!

 これから、歩き回るのが、よりいっそう楽しくなりそうですね!Let’s GO HOME!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。ご注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、ご自身でご判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
Amazonランキング17万位!印税55円を達成した、ユカイなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。