人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

カードがなくても○○payを利用しなくてもスマホで決済ができる3つの方法

2020.09.07

スマホ決済はスーパーやコンビニ、コーヒーショップなどスマホひとつで決済できることから、とても便利なサービスです。

しかし、新しいサービスが登場したときというのは、payの設定、payの使い方と何かと面倒だったり、設定ができなかったり、うまく使いこなせないということがどうしても起こります。

そういったときは、流行っているからと無理に使ったりせず、自分が使いやすいスマホ決済を選んでみませんか。

今回はpayでもなく、クレジットカードも必要ないスマホ決済を3つのキャリアごとにまとめてみました。

NTTドコモのd払い(iD)

ドコモが提供しているd払い(iD)は、登録後すぐに使うことができ、請求はスマホ料金と一緒となっています。

<登録方法>
1.スマホのアプリからiDアプリを選択
2.はじめて「iD」を使う方を選択
3.「クレジットカードの契約なしで登録する」を選択
4.利用目的と職業、ネットワーク暗証番号を記入して「同意して申し込む」を選択
5.申込みが完了

画面付きの申込手順はこちら。ドコモ公式HPより

<特徴>
・年会費無料
・携帯料金と一緒に請求(チャージ不要)
・200円で1ポイント付与(dポイント)
・最大3万円/月(契約者の利用状況やドコモ携帯電話料金の支払い状況により5,000円、1万円、3万円の3段階で設定される。また上限内であれば1,000円単位で利用上限を設定することができる)
・一括払いのみ
・実店舗のiD加盟店で利用可能

最大最高3万円までとなっているので大きな買い物には向いていませんが、スーパーやコンビニ、コーヒーショップなどの支払いは便利に済ませられます。

利用上限を設定しておけば無駄遣いも防ぐことができるでしょう。

d払い対応のネットショッピングでも利用できます。

auかんたん決済

auかんたん決済はau IDを利用して使う支払いサービスです。

請求は月々の携帯電話料金と合わせて支払うことができます。

ただ、決済ができるのはスマホかパソコンで購入したコンテンツ、またはショッピングにしか対応しておらず、実店舗では利用不可なのがデメリット。

実店舗よりもネットショッピングをよく利用しているau利用者におすすめです。

<利用方法>
1.デジタルコンテンツやネットショッピング時に「auかんたん決済」を選択
2.暗証番号を入力
3.支払いが完了

詳しくはこちら。au公式ページより

<特徴>
・年会費無料
・携帯料金と一緒に請求(チャージ不要)
・au IDの登録が必要
・一括払いのみ
・auかんたん決済が利用できるデジタルコンテンツ、またはネットショッピングのみで利用可能
・利用額は最大10万円で、年齢により異なる

参考:https://id.auone.jp/payment/pc/guide/

利用額が最大10万円なので、ちょっとした家電や洋服などネットショッピングに向いています。

ソフトバンクまとめて支払いチャージ

ソフトバンクまとめて支払いチャージはソフトバンクのスマホを使っている方が利用できるサービスで、請求は携帯電話料金と合わせて支払うことになっています。

ただこちらも実店舗では使うことはできず、デジタルコンテンツやネットショッピングでも利用となるため、スマホやパソコンでのお買い物に適しています。

<利用方法の例 amazonの場合>
1.欲しい商品をカードに入れて今すぐ買うを押す
2.お客様の支払い方法を「携帯決済」にする
3.携帯会社を選択からSoftbankを選択
4.続行を押し、チェックが付いているところを確認してさらに続行
5.注文の確定とお支払いを押す
6.ソフトバンクのお申し込み内容の確認から「申込む」を選択
7.その後、携帯電話に設定完了の通知が届き完了

詳しくはこちら。ソフトバンク公式ページより

<特徴>
・年会費無料
・携帯料金と一緒に請求(チャージ不要)
・事前登録や申込不要
・一括払いのみ
・使いすぎ防止機能あり
・ソフトバンクまとめて支払いチャージが利用できるデジタルコンテンツ、またはネットショッピングのみで利用可能
・利用額は最大10万円で、年齢により異なる

参考:https://www.softbank.jp/mobile/service/payment/

使いすぎ防止機能(パスワード)があるので、子どもが使うときはもちろん、自分のお小遣いの範囲で設定することができます。

3キャリアとも携帯電話料金を合わせて支払えるのは、クレジットカードなしの方にとっては嬉しいところですが、ドコモ以外は実店舗で使えないと言うデメリットがあります。

しかしながら、利用上限金額はau、ソフトバンクは10万円とドコモの3万円よりも大きく設定されているので、ネットショッピングでお買い物をするのが多い方や1回の金額が大きい方には助かるでしょう。

ドコモはコンビニといった実店舗とネットショッピングでちょこっと利用に向いており、auとソフトバンクはネット利用の多い方に便利とも言えます。

こうしたように、クレジットカードがなくても、payを利用しなくてもスマホで決済できる方法はありますし、今でもスマホカバーにsuicaやPASOMOを入れて決済している方も多くいます。

流行っている、お得だという以前に、自分がストレスを感じない支払い方法をまずは使っていきませんか。

文/クレジットカード研究Lab 編集責任者 志田愛仁(https://card-lab.com/profile/
運営会社 バリューファースト(https://valuefirst.co.jp/
雑誌編集者を経て、フリーライターとして紙媒体とWEBの両方で活動。その後バリューファーストの編集責任者となる。累計取材件数は1,200件以上。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。