人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

国内19空港、海外2空港の空港ラウンジを無料で利用できる「エポスゴールドカード」のお得度

2020.09.13

丸井グループが発行するクレジットカードである「エポスカード」。このカードもほかの多くのクレジットカードと同様にゴールド以上のランクであれば、会員特別優待として空港ラウンジを無料で利用できる(エポスゴールドカードの対象は国内19空港の海外2空港の空港ラウンジ)。

そこで今回は、利用手順、利用できる空港ラウンジ、ラウンジサービスなどについて分かりやすく説明していく。

エポスゴールドカードとは

エポスカードの中でも、空港ラウンジで会員特別優待を受けることができるのは上位グレードにあたる「エポスゴールドカード」、「エポスプラチナカード」のいずれかである。

「エポスゴールドカード」は、ゴールドカードであるにも関わらず、使い方次第では年会費が無料になり、特典も充実している非常にコストパフォーマンスが高いカードだ。年会費は通常5000円(税込)であるが、カード申し込み後の1年間で税込割引き後50万円以上利用すると、翌年から年会費が永年無料になる仕組みになっている。

【参考】エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

インビテーション(招待)が届いて入会すると年会費は無料に

通常のエポスカードを利用していた場合、条件を満たせばゴールドカードへのインビテーション(招待)が届く。インビテーションを受けてエポスゴールドカードの会員になった場合も年会費は永年無料となるので、まずは通常カードから作ってみるのもいいかもしれない。

エポスゴールドカードで空港ラウンジを無料利用するには

空港ラウンジを無料で利用する方法は至ってシンプル。ラウンジの入り口で、エポスゴールドカードと航空チケットを提示するだけである。航空チケットがEチケットの場合は、「eチケットお客様控え」を提示すればよい。

エポスファミリーゴールドでも利用できる

プラチナ・ゴールド会員から紹介をうけた家族は年会費無料でゴールドカードを作れて、なおかつゴールドカードの機能を利用できるので非常に便利なサービスといえるだろう。空港ラウンジを無料で利用できる。

同伴者の無料特典はなし

クレジットカードによっては、同伴者が無料になる場合もあるが、残念ながらエポスゴールドカードにその特典はない。同伴者は別途クレジットカードを用意するか、利用料金を支払う必要がある。

空港ラウンジで受けられるサービス

空港ラウンジでは様々なサービスが用意されているが、サービス内容は各ラウンジごとに少しずつ異なっている。

国内線のラウンジで基本的に利用できるサービスとしては、フリードリンク(アルコール除く)、インターネット接続、新聞・雑誌の無料閲覧などが挙げられる。また、一部のラウンジでは、シャワールーム、マッサージチェアなどを有料で利用することもできる。内容はラウンジにより異なるので、事前に確認しておくほうがいいだろう。

利用時間には制限あり

空港ラウンジによって違いはあるものの、利用可能最大時間が2時間~3時間程度で制限されるところもあるので、注意が必要だ。また、多くのラウンジは深夜や早朝の利用ができないので、事前に利用可能時間を確認しておいたほうがいいだろう。

エポスゴールドカードでラウンジ利用できる空港

冒頭でも少し触れたが、エポスゴールドカードでは国内19空港と海外2空港で、会員特別優待として空港ラウンジを無料利用できる。まず、国内で利用できるのは、以下の19空港。

・羽田空港
・成田国際空港
・新千歳空港
・函館空港
・仙台国際空港
・小松空港
・中部国際空港
・大阪国際(伊丹)空港
・関西国際空港
・神戸空港
・広島空港
・松山空港
・福岡空港
・北九州空港
・長崎空港
・阿蘇くまもと空港
・大分空港
・鹿児島空港
・那覇空港

【参考】空港ラウンジ|エポス Net

羽田空港のラウンジサービスとは

ここからはより具体的に空港ラウンジで受けられるサービスを、羽田空港を例に挙げて紹介していく。

羽田空港では、第1旅客ターミナル/第2旅客ターミナル/国際線旅客ターミナルそれぞれ、計8か所のカードラウンジが利用可能。※改修などで閉鎖中の場合あり

受けられるサービス内容としては、ドリンクサービス(アルコール類有料)、フード類(有料※)、シャワー利用(有料※第2旅客ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」のみ)、新聞週刊誌閲覧、インターネット接続となっている。※サービス内容は変更になる場合あり

海外で利用できるのは2空港

海外で利用できるのは以下の2空港だ。

・ハワイ・ダニエル・K・イノウエ(ホノルル)国際空港
・韓国・仁川国際空港

さらに多くの空港ラウンジを利用したい場合、1ランク上のエポスプラチナカードで、プライオリティ・パスを発行する方法もおすすめ。

空港ラウンジで贅沢な空き時間を

空港ラウンジは待合ロビーの騒々しさから離れ、くつろぐのに最適な場所であり、ゆったりと贅沢な空き時間を楽しむことができる。エポスゴールドカードを持っている方はぜひ、出張や旅行の際に利用してみてほしい。

※データは2020年8月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※本記事はカードの利用を推奨する目的はありません。あくまで自己責任にてお願いします。

文/praia

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。