人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

モンスター級のパワー!1700Wh/2000Wで電気自動車もドライヤーも動かせる大容量ポータブル電源「Monster X」

2020.09.05

 筆者はここ最近だけでなく、はるか宇宙の昔から、毎日のようにデジタルガジェットを無駄遣いして購入し、そのほとんどを両ポケット一杯に持ち歩いて、ひとり悦に浸っております。

 ありとあらゆるデジタルなガジェットを持ち歩いていると、決して避けられずに、コケてぶつかって衝突して大けがするようなキッチュな問題があります。果たしてそれはいったい何でしょう?

 ……そうです。デジタルガジェットに欠かせないのが、「電力」です。

 スマホや携帯電話やノートPCだけでなく、普段持ち歩くような電子レンジ、電子グリル、ドライヤーに電気ポット、温水便座に洗濯機に冷蔵庫、炊飯器、電動マッサージ器……。これらはいずれも電気が切れてしまったら、全く使えません。最近は携帯バッテリーを持参する人も増えてきましたが、温水便座に給電をするためには、モバイルバッテリーくらいじゃあ、とてもじゃありませんが、充電容量が足りなくなって泣いてしまうのが、世の中の、充電行為にエクスタシーを感じる老師、師匠たちの、お悩みの種でした。

 お役立ちガジェット全盛のこの時代、新技術で、色々なモノがお手軽カンタンに充電できてしまってしまっちゃう、パワフルで優れものの家庭ポータブル電源は存在しないのでしょうか……?

 実はあります。

 ポータブル電源業界の雄である「ALLPOWERS」より、もはや怪物を越えたモンスター級! 1700Wh/2000Wで電気自動車もドライヤーも動かせる! スマホアプリで操作可能な次世代大容量ポータブル電源「Monster X」が発表されました!

 先ほど、怪物を越えたモンスター級と言いましたが、ようするにおんなじ事です。そんな事知らないと思われたらイヤなので、ここであらかじめ表明致します。(編集部「そんな事、どーでもいい!」)

makuake/モンスター級、登場!次世代ポータブル・ パワーステーション「Monster X」

ALLPOWERS/モンスタークラスの超大容量ポータブル電源 次世代ポータブル・パワーステーション Monster X

次世代ポータブル・パワーステーション Monster X

「Monster X」は……

●1700Whのモンスタークラス大容量で、様々な機器のバッテリーを長時間維持!

●4つの2000W AC出力ポートを搭載、普通のコンセントのように使用可能!

●豊富なポートを搭載、最大11台の電気製品を同時に充電可能!

 ……といった性能を有した、ようするに、なんだかベンリでお手軽極まりない、ニュー・テクノロジーならず新技術を駆使したスーパーウルトラポータブル電源なのデス!

 ちなみに1700Whとは、1W消費する機器を1700時間使えるという意味です。もしくは、10W消費する機器を170時間使えるという意味です。またの名を、100W消費する機器を17時間使えるという意味です。

 ここだけの話、ご想像通り、1000W消費する機器を1.7時間使えるという意味です。さすがに一度に1万W消費する機器は使えません。
※実際は、お使いになる機器や使用状況になり異なります。

「ALLPOWERS」と言えば、知る人ぞ知る、知らない人はこれから覚えて下さいと世間では語られている、2008年に設立されて、創業から10年以上、研究開発に打ち込んできた、ソーラーチャージャーやモバイルバッテリーを、アメリカ、ドイツ、カナダ各国で展開している有名ブランドであるのは、賢明な読者の皆さんであれば、もはや、もう、皆さんご存じですよね! 私は今回初めて聞いたので、勉強不足で済みませんでした! これから覚えます! ともあれ目からウロコです!

 従来は発動発電機が必要だったようなシーンでも、「Monster X」があれば、自宅用、キャンプ、車中泊、停電時でも、多くの家電製品が充電可能です。

 これまで、電源の容量が足りず、今までアウトドアの利用を泣く泣くあきらめていたミシンやコタツだけでなく、温水便座器や脱毛器、マッサージチェアまでも、これからは気軽にユカイに持ち歩き、お手軽カンタンに、利用ができちゃいます。停電時にも有効です。これはベンリ!

スマホアプリで操作可能な次世代大容量ポータブル電源のヒ・ミ・ツ!

 ちなみに、「Monster X」って、これまでのポータブル電源と、何が異なるのでしょうか?

 ここだけの話、「Monster X」は、特筆すべき、注目すべき点が結構あります。

「Monster X」は、これまでの常識を覆すポータブルバッテリー!

「Monster X」は、海外製だからテキトーに作られているんじゃないか、と心配している貴兄も多いかと思いますが、そこはご安心を!

「Monster X」は、これまでの常識を覆すらしい、パワフルでありながら、力強いパワーを発揮する、ポータブルバッテリーです。容量1700Wh、出力2000Wもあるので、普通のコンセントと同じように使用できます。

 しかも! メンテナンス不要なのに、ガソリンも不要。ゼロ・エミッションで、今までバッテリーにかかっていた費用を抑えるだけでなく、より環境に優しい暮らしを実現できます。なんてエコロジーなココロジー!

「Monster X」は、1700Whの超大容量! 電気自動車のバッテリー切れにも慌てない!

「Monster X」は、前代未聞の1700Wh超大容量。様々な電子機器のバックアップ用バッテリーとして、お手軽カンタンに充電ができちゃいます。

ヘアドライヤー:1600~1900W 1~1.5時間
電子グリル:1000W 1.7時間~2時間
電子レンジ:690W 2.5~2.7時間
冷蔵庫/冷凍庫:150W 11~15時間
ノートPC:49W 30回以上
電気自動車:テスラ 15~17km

 冷蔵庫、ヘアドライヤー、電子レンジからノートPC、電気自動車まで、日常の生活に欠かせない家電製品は、全て(もとい、だいたい)この1台で動かす事ができちゃいます。例えば、電気自動車でドライブ中に、ついうっかりバッテリー切れ……そんな時でもダイジョウV!

 Monster Xにおまかせあれ! テスラの場合、1回の充電で約15〜17km分を充電できます。これならもう、いつ運転中バッテリー切れしても安心!

「Monster X」は、ベンリな4つの2000W出力ポートを内蔵! 電子レンジも使えちゃうパワフルさ!

「Monster X」は、ここだけの話、1700Whの超大容量! 110V・2000WのAC出力ポートを4つ搭載しており、戸外でよく使う、照明灯や小型冷蔵庫、あるいは戸外でよく使うノートPCなどの電子製品はもちろん、戸外でよく使う家庭用電子レンジ、作業用工具、電気自動車まで充電の対応ができます。

 また、家庭用の電力に近い、安定した正弦波を出力しちゃいますので、パソコンなど精密な周波数の電源が必要な家電の場合でも、お手軽カンタンに充電ができちゃいます。

「Monster X」は、11台の電子機器を同時に充電可能!

「Monster X」は、1700Whの超大容量! 1700Wのバッテリーを、頑丈にも関わらず、しっかりした作りをしているアルミニウム合金のタフな筐(きょう)体に納めており、屋内でも屋外でも、防災用にも、様々な環境で使えます。

 また、AC出力ポート4口、USBポート4口とUSB Type-Cポート2口に加えて、車用ポート1口までも搭載しており、合計なんと、最大11台の電気製品を同時に充電可能という優れものです。

4×AC出力ポート:2000W(サージ3300W)Max.
車用出力ポート:130W Max.
PD Type-C出力/入力ポート:27W Max.
ソーラーチャージDC入力ポート:(Anderson)200W Max.
ソーラーチャージDC入力ポート:200W Max.
4×急速充電USB-Aポート:24W Max.

「Monster X」は、電源供給を確保する無停電電源装置(UPS)を内蔵!

「Monster X」は、私たちの生活を支えている電子機器が、突然の停電や、電圧の変化、あるいはその他の電力障害によってダメージを受けるリスクに対しても、無停電電源装置(UPS)機能を搭載する事によって、これらをバッチリ・ニッコリ守ってくれます。

 例えば、何か私たちの生活を支えている電子機器の電源供給に障害があった場合、無停電電源装置(UPS)機能で、瞬時に、たちどころに、早急に、ワンダフルなバックアップ電源機能で電気を供給してくれて、急激な電圧の変化から接続された、コンピューターや、テレビ、セキュリティシステム、ゲーム機器、モバイルデバイスなどを、見事にたちどころに守ってくれます。

 しかも、UPS機能は、独立した充電及び放電回路モジュールを内蔵しているため、充電と放電を同時に行う事が可能です。これはベンリ&安心!

「Monster X」は、スマート&タフなデザインで大容量なのにポータブルサイズ!

「Monster X」は、MPPT方式を採用しています。MPPT(Maximum power point tracking、最大電力点追従)とは、コンバータ回路がセルモジュールから、電力を取得できるように、アルゴリズムと制御回路を用いて、最適動作点を追従する太陽光発電の技術です。ようするに何だかわかりませんが、おそらくスゴイ技術です。

 また、本体のサイズはとてもコンパクトで、大体2L入りのペットボトル9本分の大きさよりも小さく、かつ軽いです。しかも、大型LCDディスプレイも搭載しているので、バッテリー残量、使用ポート、各種アラートなどが、大きなLCDディスプレイで一目瞭然です!

「Monster X」は、専用アプリで手元でカンタンに操作可能!

「Monster X」は、専用のアプリで、スマートフォンからリモート操作する事が可能です。これは珍しい! Bluetoothで「Monster X」とスマートフォンを接続し、バッテリー残量をチェック可能です。50Hz/60Hz変換をしたり、出力をオン/オフする事もできます。

「Monster X」は、最大665W、3タイプの充電方法が可能!

「Monster X」は、400W AC入力、200W DC入力、65W PD入力の3タイプの方法で充電が可能です。ちなみに、三つの充電方法を同時に行った場合、最大入力効率は400+200+65≈665Wとなり、2.5時間で80%まで、3時間でフル充電できます。さらに、最大200Wのソーラーパネル(DC入力)で充電ができます。

「Monster X」は、アンダーソンとDC5521の2種類のケーブルに対応しており、市販されている全てのソーラーパネルを接続する事ができます。ちなみに、「Monster X」専用ソーラーパネルは、防水加工で、持ち運びやすいサイズに折り畳む事が可能です。

 他にも特筆する事として、Monster XをAC入力で充電する際、ACアダプターは必要ありません。これはかなり有り難いですね!(ACアダプターって、けっこう邪魔になるし、なくしやすいのです。電源回路が本体の中に入っているのはバッチグー!)

「Monster X」の仕様は以下の通りです。

製品名:Monster X
容量:1,700Wh
サイズ:37.5×24.5×25cm
重量:14.5kg
入力:AC入力 最大400W
DC入力 200W
ソーラーパネル 最大200W
PD Type-C入力 最大65W
出力:ACポート(4口)完全正弦波 2000W(サージ3300W)
急速充電USB-Aポート(4口) 最大24W
PD USB Type-Cポート(1口) 最大65W
PD USB Type-Cポート(1口) 最大27W
電気自動車充電ポート(1口) 13.5V、10A
電池タイプ:リチウムイオン
製造地:Made in China

 ……と、ここまでの説明を見ていた限りでは、果たしてこの、もはやモンスター級! 1700Wh/2000Wで電気自動車もドライヤーも動かせる! スマホアプリで操作可能な次世代大容量ポータブル電源「Monster X」は、ちゃんと家電製品を充電してくれるのでしょうか。本当は、全然、充電なんかしてくれないんじゃあないだろうか(←ALLPOWERS社「オイ!」)、と、心配になってしまうのは、致し方ない所です。

 というワケで筆者は、次世代大容量ポータブル電源「Monster X」を、試用してみる事と致しましたので、早速、開封の儀です!

次世代大容量ポータブル電源「Monster X」を試用してみました!

 今回試用する、モンスターなポータブル電源「Monster X」です。誰が見ても、充電が出そうな雰囲気を醸し出している優れたパッケージングです。ずっしりとした質感です。とっても高級そうです。期待に胸が充電されます。

 AC、DC端子がいっぱい付いています。如何(いか)にも、同時充電が沢山できそうな形状をしています。と言うか、ここだけの話、実際に同時に充電ができます。手で持ち上げようとすると、がっしりとした作りに驚かされます。とてもしっくり来ます。

 滑りにくくて持ちやすい取っ手が付いており、重量はたったの14.5kgなので、多分シュワちゃんやスタローンちゃんなら軽々と持ち上げる事ができるかも知ません。筆者はちょっと気合いを入れて持ち上げました。ふんぬ!

 では早速、扇風機を接続してみましょう。いつもより多く回っております!まぁ扇風機程度ならヨユーです。小型冷蔵庫や洗濯機、温水便座機も多分イケます。

 Monster Xならではの大きな特色として、なんと、スマホの専用アプリでリモート操作する事が可能です! Bluetoothで接続する事で、バッテリー残量をチェックしたり、必要に応じて50Hz/60Hz変換もできたり、AC、DCの出力をオン/オフする事も可能です。これはベンリ! 時代はIOT! イェイ!

実際の試用動画がコチラ!▼

もはやモンスター級! 1700Wh/2000Wで電気自動車もドライヤーも動かせる!スマホアプリで操作可能な次世代大容量ポータブル電源「Monster X」

 もはやモンスター級! 1700Wh/2000Wで電気自動車もドライヤーも動かせる! スマホアプリで操作可能な次世代大容量ポータブル電源「Monster X」。

 次回作は4000W級のポータブル電源希望します!(メーカ-「無理 !)

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意下さい。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
Amazonランキング17万位!印税33円を達成した、(←さらに下がりました)ユカイなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。