人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

8.1インチデュアルスクリーンを搭載したマイクロソフトの2画面デバイス「Surface Duo」米国で予約開始

2020.08.14

Microsoftの新端末「Surface Duo」が米国にて予約販売を開始した。これに合わせて公開されたWindowsおよびデバイス担当チーフプロダクトオフィサーのパノス パネイ氏のブログによると、「Surface Duo は、Microsoft 365 の体験と Android モバイルアプリの完全なエコシステムをひとつのデバイスに統合したもので、どこにでも持ち運べる 2 つの画面が備わっている」という。

市場で最も薄いモバイルデバイスとなる Surface Duo の価格は 1399 ドルからで、2 つの PixelSense Fusion Display を接続して幅広い 8.1 インチの画面を実現。

ダイナミックな 360 度回転ヒンジを採用、各画面を個別に利用することも一緒に利用することも可能で、さまざまなモードに対応。

Microsoft Teams のミーティングでは、ひとつの画面で参加者の姿を確認しつつ、もうひとつの画面で自分の PowerPoint のスライドをプレゼンすることも可能だ。

Amazon の Kindle アプリを開いて実際の本を読むような感覚で読書することもでき、Surface Duo の画面をテントのように立ててハンズフリーでビデオを見ることも。

Surface Duo を作成モードにするとメールに素早く返事でき、画面を縦にすればより没入感を持ってウェブページや写真をスクロールできる。

Surface Duo に対応する Bluetooth コントローラ とペアリングして Xbox Game Pass Ultimateでゲームすることもできれば、9 月 10 日に発売予定のグラファイトグレー色の Surface Earbuds を使ってお気に入りのプレイリストやポッドキャストを聴くこともできる。また、別売りの Surface Slim Pen で簡単にメモをとることも可能だ。

より生産的にさまざまなことがこなせるように

マイクロソフトが社内で調査したところ、4 人中 3 人はコンピュータが手元にないと複雑なタスクをこなすことは困難だと考えていることがわかったという。

しかし、いつでも持ち歩く単一画面のスマートフォンは、同時に複数のことが簡単にできるような設計になっていない。非常に重要な作業をこなすにも、アプリケーションを頻繁に切り替えなければならず、集中力も作業の流れも途切れる。

2 つの独立した画面があれば、デスク上で 2 つのモニターを使っているように、2 つのアプリケーションを並べて開いたり、情報を相互に参照したり、ドラッグ & ドロップで簡単に画像やテキスト、ファイルを画面間で移動させたりできるため、さまざまなことがより迅速にこなせるようになる。

デュアルスクリーンデバイスによって、複雑なタスクがより速くこなせるだけでなく、認知的な労力も減るため、生産性を高めて作業をする際にはデュアルスクリーンが普遍的に好まれているというのだ。

お気に入りアプリの新たな使い方を提案

モバイル製品でデュアルスクリーンが使えることにより、制作方法や共有方法が変わるほか、製品の使用感も大きく変わる。

友達とのメッセージのやり取りを見逃すことなくビデオを見たり、何かを読みながらメモを取ったり、スケジュール表を見ながら会議の予定を調整するメールに返信したりといったことが可能だ。

オンラインショッピングで 2 つのものを並べて比較することもでき、アプリのグループをカスタマイズして作成し、ホーム画面から 1 回タップするだけですべて開くといったことや、画面間でアプリを簡単に移動させることも可能。

Surface のデザインに施されたイノベーション

Surface Duo では、各画面を個別に操作することも、ひとまとめにして操作することも可能となるテクノロジを採用している。

Duo はカスタムピクセルスタックを使用しており、各パネルで色と輝度の高度なキャリブレーションが行われる。

そこで、画面全体のピクセルを能動的に合わせる新たな製造プロセスを開発した。独自のデジタイザーアルゴリズムは、指で画面の継ぎ目を行き来することも考慮しているため、ひとつの画面上で操作しているような感覚になる。

ダイナミックな 360 度回転ヒンジ内は、カスタム設計されたケーブルがディスプレイを接続しており、さまざまな方向に向けてもディスプレイが動作できるようになっている。

また、全く新しいデュアルシステムアーキテクチャを設計し、できる限り薄くて軽いデザインでも最適なパフォーマンスとバッテリー性能を実現できるようにしているという。

マザーボードやマルチセルバッテリーのレイアウトから、慣性センサー、マイク、アンテナの配置に至るまで、デュアルスクリーン間で全く新しいインタラクションモデルが実現できるよう設計されている。

Microsoft 365 と Android アプリの最高の組み合わせ

マイクロソフトが Surface Duo を開発したのは、Microsoft 365 のモバイル体験と、Google Play ストア内の Android アプリ、そして Windows PC 10 とのシームレスなクロスデバイス体験を提供するためだという。

Surface Duo の Your Phone アプリを使えば、通知やメッセージが受信できるほか、電話の発信や着信、写真の共有、さらには Duo のデュアルスクリーン体験を Windows PC にミラーリングすることもできる。

Surface Duo と PC 間でコンテンツを簡単にコピー & ペーストできるため、自分自身にメールやメッセージを送信して情報を移行する必要はない。

Surface Duo での新たな体験を実現するため、Google と密に連携して Android OS に追加を行い、より多くのアプリがデュアルスクリーンによる生産性の力をフル活用できるよう取り組むという。

Surface Duo は、米国にて予約販売を開始。予約は、MicrosoftStore.com、AT&T、BestBuy にて受け付け。店頭とオンラインにて入手できるのは 9 月 10 日から。

Surface Duo に対応しているネットワークは、AT&T、T-Mobile、Verizon Wireless 。

【紹介ムービー】

https://youtu.be/CqRKOY4Cgvw

関連情報:https://news.microsoft.com/ja-jp/2020/08/13/200813-available-for-preorder-today-surface-duo-is-purpose-built-for-mobile-productivity/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。