人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いよいよ5Gに対応!?気になる新型「iPhone」の発売日はいつ?「iPhone SE」第3世代の登場は?

2020.08.17

そろそろ、iPhoneの新型が気になる時期になってきた。2020年の新型は5Gに対応することが予想されている。

さて、iPhone SEも第3世代へ移行するのだろうか? 検証してみた。

iPhone SEの第2世代の発表はいつだった?

iPhone SEの第2世代は、2020年4月15日に発表された。価格は4万4800円と、初代iPhone SEに匹敵する低価格を実現。4.7インチのディスプレイとA13 Bionicチップを備え、幅67.3×高さ138.4×厚さ7.3mm、重さ148gのコンパクトなスマートフォンとしてデビューした。

iPhone SEの第2世代の登場は今さらだった?

2016年3月22日に発表された初代のiPhone SEは、4インチのディスプレイとA9チップを搭載。幅58.6×高さ123.8×厚さ7.6mm、重さ113gと、今からすると超コンパクトなスマートフォンだった。

それに比べて、幅で10mm弱、高さで15mm弱、重さで35g大きくなった、第2世代のiPhone SE。ボディサイズから想像されるとおり、iPhone 8を継承したモデルの登場に、「今さら」と思った人が多いかもしれない。

iPhone 8

しかし、iPhone 11、iPhone 11 Proシリーズと同じA13 Bionicチップを搭載し、新型コロナウイルス感染拡大で、マスク着用が多くの場面に必要な状況下、指紋認証「Touch ID」が使えるのはありがたい。

そんな、低価格と高性能を併せ持つ第2世代のiPhone SEは、64GBモデルを筆頭にスマートフォンの売れ筋ランキング上位の大人気モデルとなっている(2020年8月上旬現在)。

iPhoneの2020年新型の発売日はいつになる?

登場してすぐは、「時代遅れ」「今さら」などと揶揄された第2世代のiPhone SEだったが、蓋を開けてみれば大人気。現在のスマートフォンは、高性能を追求するよりも、「手頃な性能を手頃な価格で」提供する製品に人気が集中していることを裏付ける結果となった。

そんな中、iPhoneの2020年新型の発表時期が迫ってきている。

iPhone 11、iPhone 11 Pro/Pro Maxが発表されたのは、2019年9月10日のこと。

iPhone 11 Pro/Pro Max

iPhone XS/XS MaxとiPhone XRが発表されたのが、2018年9月12日。

iPhone XS/XS Max

iPhone XとiPhone 8/8 Plusが発表されたのが2017年9月13日であったことを考慮すると、新型iPhone 12、iPhone 12 Pro/12 Pro Max(全て仮名)らが発表されるのは、2020年9月中旬と想定される。

iPhone X

発表から2週間程度の予約期間を挟む可能性があり、発売日は2020年9月下旬から10月にかけてが濃厚。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大の中、発表が遅れるという説もある。しかしその場合でもおそらく、2020年末までには何かしらの発表・発売日設定があると予測される。

新型iPhone SE(第3世代)の2020年発売はあるの? 発売日はいつ?

仮に、2020年9月中旬から2020年末にかけて、iPhone 11、iPhone 11 Pro/Pro Maxの後継機が発表・発売されたとしても、同時にiPhone SEの新型(第3世代)が発表される可能性は低いだろう。

というのも、第2世代iPhone SEが発売された同じ年に、新型が発売されることは考えにくいからだ。

仮に新型(第3世代)が発売されるとしても、第2世代の発売から1年後、2021年春が最速の発表機会かと想定される。

ただし、iPhone SEの初代から第2世代の発表まで4年の月日が流れたことを思うと、5Gへの対応をiPhone SE以外のiPhoneが完了するのを見届けるべく、2021年春の発表・発売は見送られるかもしれない。

新型iPhone SEの画面サイズは何インチになる?

では、仮にiPhone SEが2021年春に発売されるとするならば、ベースとなるのはどのモデルになるだろうか?

考えられる選択肢は、

1.第2世代iPhone SEのブラッシュアップ
2.ホームボタンを廃した、iPhone X、iPhone XSをベースとする
3.同じくホームボタンを廃した、iPhone XRをベースとする。

の3種類ではなかろうか。

iPhone XR

ただし、選択肢3.のiPhone XRは画面サイズが6.1インチ。幅75.7×高さ150.9×厚さ8.3mm、重さ194gとスマートフォンの中でもかなり大柄なもの。

そうすると、1.もしくは2.を選ぶ可能性が高いと思われる。

選択肢1.だとすると新型iPhone SE(第3世代)の画面サイズは、第2世代と同じ4.7インチとなる。

また、選択肢2.のiPhone XもしくはXSをベースとするなら、iPhone X、XSの画面サイズを継承して、新型iPhone SE(第3世代)の画面サイズは5.8インチになる。

もし、iPhone XかXSをベースにするなら、iPhone SEでは初の有機ELのディスプレイが採用されることになる。

※データは2020年8月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。