人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新しい仲間を探している人におすすめ!インドア派、アウトドア派、大人数でも楽しめるお金のかからない趣味13選

2020.09.27

お金のかからない趣味は、興味を持ったら誰でも今すぐに始められます。特別な道具も、どこか遠くへ出かける必要もありません。何を始めればよいか分からないという人は、おすすめの行動や事柄の中から気になるものにチャレンジして、趣味を増やしてみましょう。

趣味を持つメリット

夢中になれる趣味があると、楽しく充実した時間を過ごせるのはもちろん、さまざまなメリットを得られます。お金のかからない趣味であっても、よいことがたっぷりあるのです。

新しい世界や人々に出会える

趣味を始めると、今まで知り合うことのなかった人との出会いが生まれます。学生時代からの友達とも仕事関係の知人とも違う、同じものを好きな仲間ができるのです。

新しいことにチャレンジすることで自分の経験値が高くなるのはもちろん、趣味を通じて知り合った人々との交流によって『世界が広がっていくこと』が期待できます。

特に、これまで取り組んだことのない趣味を始めた場合、出会う人もこれまでの交友関係と違う可能性が高いです。今まで接したことのないタイプの人とのやり取りから、新たな考え方や価値観を知り、視野が広がる可能性があります。

日常が豊かになる

日々の暮らしが充実するのも、趣味を持つメリットといえます。

ただ家と職場を往復するだけでは、日常生活は単調なものになりがちです。しかし、帰宅後に趣味の楽しみが待っていると思うと、仕事にも生活にも張り合いが生まれます。暮らし全体にメリハリがつき、『充実した時間』を過ごせるのです。

また、日常生活に生かせる趣味もあります。例えば、料理を趣味にして、それが上達すれば普段の食卓の幅が広がることが期待できるのです。趣味に取り組むことや、趣味を日常生活に生かすことで、日々の暮らしがどんどん豊かになっていくでしょう。

ストレスを解消できる

夢中になって趣味に取り組むことで、ストレス解消も期待できます。

仕事や日常生活で忙しく活動していると、たまったストレスを解消するタイミングがなかなかありません。そのような中でも、趣味で楽しい時間を過ごすと、ストレスでもやもやしていた気分がすっきりすることがあるのです。

特に、体を動かすスポーツや筋トレなどは、ストレス解消によいといわれています。適度な疲労感で、ぐっすり眠りやすくなるともいわれており、体を休めて日頃の疲れを癒やすことにもつながる趣味です。

お金のかからない趣味の魅力

趣味はお金がかかるものと思っていませんか?道具や機材をそろえなければいけない趣味では、お金がかかることもありますが、中にはお金をかけずに今すぐチャレンジできる趣味もあるのです。

お金のかからない趣味の魅力を紹介します。

興味を持ったら手軽に始められる

特に必要な道具がなく、場所を選ばない趣味は、「やってみたい」と思ったらいつでもどこでも、誰でも気軽に始められるのが魅力です。専用の道具を購入したり、趣味の場所を用意したりする必要がほとんどないため、今すぐにでもお金をかけずに始められます。

新しい趣味にチャレンジしようと思っても、お金をかけて準備しなければいけないものだと、二の足を踏んでしまうことがあるでしょう。準備のための時間を取るのが面倒で、つい後回しになってしまうこともあります。

特別な用意が不要でお金のかからない趣味なら、楽しみを今すぐ暮らしに取り入れられるのです。休日に暇を持て余しているという人や、帰宅後にすることがないという人も、すぐに楽しみを増やせます。

向いていないと思ったらやめやすい

興味を持って取り組んでみた趣味でも、向いていないと思うことがあります。実際に取り組んでみないと、向いているか向いていないか判断できないこともあるでしょう。

最初にお金をかけてしまうと、そのようなときになかなかやめる決心がつきません。もしやめたとしても、短期間でやめることで無駄なお金を使ってしまった、という罪悪感を抱いてしまう可能性があります。

その点、初期投資を全くしていない趣味なら、向いていないときは気軽にやめられます。自分が熱中できる趣味を見つけられるまで、試してはやめてという繰り返しがしやすいのです。

自分に合った趣味の見つけ方

お金のかからない趣味は、没頭できるものを見つけられるまで気軽にいくつでも試せます。では、どのように自分にぴったりの趣味を見つければよいのでしょうか?

楽しいことを追求する

趣味の前提は、取り組むことで自由に楽しい時間を過ごせることです。心から楽しいと感じられる大好きなことを追求することが、自分が継続できる趣味の発見につながるでしょう。

まずはどのようなことでもよいので、『楽しいと思えることに取り組む』のが、趣味を見つける第一歩です。やってみてつらくないものであれば、まずは何でも試してみます。

子どもの頃に好きだった遊びに取り組むのもよいかもしれません。絵を描いたり粘土遊びをしたりすることで、楽しい気持ちを思い出せる可能性があります。

直感を重視する

直感に従うことも、自分に合った趣味を見つけるためには大切なポイントです。やったことがないことでも、楽しそうと感じわくわくするようであれば、チャレンジしましょう。

「これだ!」と直感的に思うことや情報を試してみることで、楽しいと感じる趣味を見つけやすくなります。やったことがないから、周りにやっている人がいないから、といった言い訳は封印し、自分の感覚を信じてみるのです。

健康に効果的なお金のかからない趣味3選

お金のかからない趣味はたくさんあります。その中でも、まずは心身の健康に役立つ趣味はいかがでしょうか?日頃のストレス解消や体力作りにもぴったりの、実用的な趣味です。

心を落ち着ける「瞑想」

何かと忙しい私たちの脳は、常に活動し続けており、なかなか休まることがありません。そのような日々の中で、意識的に脳を休ませ心を穏やかに保つ方法が『瞑想』です。

目を閉じ呼吸に意識を集中する瞑想は、座っても横になってもできます。しかも、用意する道具は何もなく、好きな場所で、今すぐにでも始められるのです。

瞑想は、疲れた心と体をリフレッシュできる方法として世界中で注目されています。日々の疲れやストレスのケアも兼ねて、取り入れてみるとよいかもしれません。

運動が苦手でもOK「散歩」

体を動かしたいけれど、運動は苦手という人もいるでしょう。そのような人にぴったりなのが『散歩』です。

自分のペースで歩くだけという手軽さで、運動の得手不得手に関係なく取り組めます。それでいて、体を動かす習慣ができるため、ダイエットや体力作りに向いているのです。

趣味で散歩を始めるなら、通ったことのない道を歩いてみるのもよいでしょう。通りが1本違うだけで、同じ町内でも全く違う雰囲気を味わえることがあります。

長く住んでいる町でも、今まで気付かなかった隠れ家的なお店を見つけるなど、ちょっとした発見や変化があるかもしれません。日常生活のエリアにいながら、普段と少し違うものを見つけられる趣味です。

見た目の変化も嬉しい「筋トレ」

手軽にできて成果を実感しやすい趣味に『筋トレ』があります。動画配信サイトやアプリを参考にしながら取り組めば、どこでもすぐにトレーニングを始められるのです。

実践するトレーニングの種類によって、筋肉量を増やしてがっしりとした体格を目指すことも、すっきり引き締まったボディラインを作ることもできます。

最初は体力的につらさを感じるかもしれませんが、慣れてくると徐々にトレーニングの疲労感を心地よく感じるようになるでしょう。継続することで成果が出てくると、自信にもつながります。

アウトドア派向けお金のかからない趣味3選

外で過ごすのが好きというアウトドア派の趣味というと、キャンプや登山が代表的です。しかし、もっと手軽に、予算をかけずにできる趣味があります。

機材なしでも楽しい「天体観測」

『天体観測』には望遠鏡が必要というイメージがありますが、実は何も機材がなくてもできます。晴れていて雲がなく空気が澄んでいる日であれば、肉眼でもたくさんの星を観察できるのです。

場所も、街灯や強い光がなければ、自宅の近くでも構いません。夜空を見上げて5~10分すると、目が慣れてきて多くの星が見え始めます。

月食・流星群・彗星など、珍しい天体ショーを観察できるのも、天体観測の楽しみの一つです。図鑑や映像でしか見たことのない自然現象を実際に目で見ると、感動する気持ちが湧いてくるでしょう。

天体観測は運の要素が大きい趣味です。そのため、待っている時間を楽しめるよう工夫をすることで、より充実した時間を過ごせます。

季節を感じられる「チェアリング」

『チェアリング』とは、アウトドア用の折り畳み椅子を持って出かけ、どこでも気に入った場所に椅子を置いて座ってくつろぐ遊びです。近所の公園や河原まで散歩をして、そこでのんびり椅子に座ってみましょう。

景色を楽しみながら座っているだけでもよいですし、読書をするのでも構いません。お弁当を持参してランチタイムを過ごしたり、おやつと飲み物でティータイムを過ごしたりするのも楽しいものです。

身近なところでは、自宅のベランダでも手軽にチェアリングができます。近所にくつろげそうな場所が見つけられない場合には、ベランダでゆったり過ごすのもすてきな時間です。

外に出て過ごすチェアリングには、四季をダイレクトに感じられる魅力があります。

副業にできるかも「写真撮影」

アウトドアを楽しんでいると、きれいな景色に出会う機会が増えるでしょう。そのようなときは、趣味として『写真撮影』に取り組めば、感動した記憶とともに美しい写真を残せます。

最近ではスマホでもかなり本格的な写真撮影ができるため、まずは手持ちのスマホで始めるとすぐにできて手軽です。写真撮影が面白くなってきたら、中古の一眼レフカメラの購入を検討するのもよいかもしれません。

型の古いタイプであれば、比較的手頃な価格で購入できます。メーカーごとの写真写りの違いもチェックしながら、好みの写真を撮影できるカメラを選びましょう。

撮影した写真は、写真販売ができるサービスを通して売ることもできます。需要のある写真が撮れれば、副業になる可能性もある趣味です。

インドア派向けお金のかからない趣味3選

家の中で過ごすのが好きというインドア派にも、ぴったりの趣味があります。スペースが限られる家の中でも、楽しめることはたくさんあるのです。

身近な材料で始められる「ハンドメイド」

一つの作業に没頭するのが好きという人は、『ハンドメイド』に向いているかもしれません。身近にあるものや、100円ショップで購入できる材料でも、工夫次第で本格的なハンドメイド作品が作れます。

彫刻・木工・粘土細工など、ハンドメイドはさまざまな素材を使うため、自分に合った素材を見つけて取り組むとよいでしょう。

オリジナル作品を完成させることが、達成感につながる趣味です。一般に販売されていないモチーフやデザインで、自分好みの雑貨や日用品作りができる可能性もあります。

仕事に生かせるかも「無料セミナー学習」

『無料セミナー学習』も、趣味の一つとして取り組めるものです。

自然科学系からビジネス関連まで、さまざまなテーマの無料セミナーがインターネット上で公開されています。パソコン・スマホ・タブレットなどのデバイスと、インターネット環境さえあれば始められる手軽さも嬉しい点です。

興味のある分野のセミナーを受講して楽しむのはもちろん、仕事に役立つ知識をアップデートする機会として活用もできます。例えば、AIの知識や働き方改革についてのセミナーは仕事に生かしやすい内容です。

発信する楽しみも「創作活動」

イラストや漫画・文章などの『創作活動』に取り組むのも、インドア派に向いている趣味です。

完成した作品は、SNSや作品を投稿するサービスで発表すると、自己満足だけでなく発信する楽しさも感じられます。作品を見た人からコメントがもらえれば、モチベーションが上がったり、よりレベルの高い創作へ生かせたりすることもあるかもしれません。

中には、コンテストへ出すことを目標に創作活動をしている、レベルの高い意識を持っている人もいます。作品を発表することで、他の創作活動をしている人との交流が生まれ、アドバイスし合える関係に発展することも期待できるのです。

複数人でも楽しいお金のかからない趣味4選

友達や家族と複数人で楽しむのが好きという人もいます。そのようなタイプの人には、複数人だからこそ楽しい趣味がぴったりです。みんなで盛り上がって楽しめる趣味を紹介します。

仲間と盛り上がる「スポーツ観戦」

チケット代が高額のイメージがある『スポーツ観戦』ですが、実はリーズナブルに楽しむ方法があるのです。

例えば、プロ野球の試合でも、外野席は約2000円で観戦できます。飲み物やおつまみを購入しても、1回の飲み会分程度の金額です。仲間と盛り上がって楽しむのに、ちょうどよい趣味といえるでしょう。

他にも、無料で観戦できるスポーツは意外とあるものです。例えば、ブラインドサッカーはチケット代が一切かかりません。また、競馬も馬券を購入しなければ無料で観戦できます。

面白そうなイベントや、これまで見たことのないスポーツの観戦情報をネットで探してみるのも一興でしょう。

人気拡大中「ボードゲーム」

友達や家族で集まったときにぴったりの趣味に、『ボードゲーム』があります。

スマホや家庭用ゲーム機でもいろいろなゲームを楽しめますが、カード・駒・サイコロなどを実際に動かす感覚や、対面でコミュニケーションを取りながら進める場の一体感は、ボードゲームならではです。また、子どもから年配まで、幅広い年齢層が輪になって遊べる楽しさも魅力といえます。

初めてチャレンジする人や子どもと一緒にプレイするなら、ルールがシンプルなものがおすすめです。難易度の違う複数のボードゲームがあると、集まったメンバーに合わせて選びやすくなります。

子どもの情操教育にも効果的「家庭菜園」

子どもと一緒に取り組める趣味を探しているなら、『家庭菜園』がおすすめです。土と肥料を混ぜる作業や種まきなど、砂場遊びのように楽しみながら取り組めることがたくさんあります。

自分で野菜を育てるという体験は、花が咲く喜びや実がなる嬉しさを感じることにつながり、子どもの情操教育にも役立つでしょう。

庭の一角を畑スペースにしたり、市民農園を借りたりしてもよいですが、より手軽に始めるならベランダ菜園がぴったりです。プランターでも、ミニトマト・ナス・キュウリなど、いろいろな野菜が育ちます。

また、キッチンの片隅でハーブや薬味を育てるのも、初心者に向いている方法です。モヤシやカイワレダイコンなども、室内で簡単に育てられます。

いいことがあるかも「パワースポット巡り」

観光地にある有名な神社仏閣だけがパワースポットではありません。実は、身近なところにもパワースポットはあります。地元ならではのパワースポットを探しながら、近所を巡るのも楽しい趣味です。

例えば、地元の小さな神社や道端のお地蔵さん、水面が輝く川や湖などもパワースポットの一つといえます。散歩をしながら行ける範囲で、たくさんのパワースポットを探してみましょう。

気軽に近所のパワースポット巡りをすることで、何かラッキーなことがあるかもしれません。

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。