人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

味はもちろんデザインにもこだわりたい!インテリアになじむオシャレなコーヒーメーカー10選

2020.08.07

コーヒーメーカーはおいしいコーヒーを淹れられるかどうかも重要な条件だが、キッチンやリビングなどに置いておいても浮かないデザインだとなお嬉しい。この記事では、デザインにこだわったコーヒーメーカーをピックアップして紹介する。

おしゃれなデザインのコーヒーメーカー

コーヒーメーカーはキッチンやリビングに置いておくと、来客の目につきやすいものだ。できれば、味だけでなく見た目にもこだわりたい。ここでは、様々なメーカーが販売しているおしゃれなコーヒーメーカーを集めてみた。

コンパクトなコーヒーメーカーのメリタ「ツイスト」

メリタの「ツイスト」は、180(幅)×195(奥行)×265(高さ)mmとコンパクトなコーヒーメーカーだ。最大水容量は0.7リットルで、2~5杯のコーヒーが淹れられる。抽出したコーヒーを撹拌する「アロマツイスター」機能付き。

【参考】メリタ公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

かわいいコーヒーメーカー「Toffy 5カップアロマコーヒーメーカー」

レトロなデザインとパステルカラーが魅力の「Toffy 5カップアロマコーヒーメーカー」。蒸らし機能付きで、芳しいコーヒーが抽出される。コーヒーを適切な温度で保温し、40分経つと電源が自動的に切れる「消し忘れ防止機能」も付いている。

【参考】LADONNA公式サイト製品詳細ページ

深みのある味わいを楽しめる蒸らし機能付き!レトロなデザインに癒されるToffyの「5カップアロマコーヒーメーカー」

アマゾンでの購入はこちらから

美味しいコーヒーが淹れられるおしゃれなコーヒーメーカー「&Drip(アンドドリップ)」

「&Drip(アンドドリップ)」は、コカ・コーラ社が開発したカプセル式のコーヒーメーカー。「喫茶店のマスターがハンドドリップした、ブラックがおいしいコーヒー」の美味しさを再現している。リビングに置いてもサマになるおしゃれなデザイン。ギターで奏でる出来上がりの音までセンスがいい。

【参考】&Drip 公式サイト

アマゾンでの購入はこちらから

おしゃれで安いコーヒーメーカー! ティファール「スビト」

安価でおしゃれなコーヒーメーカーを探しているなら、ティファールの「スビト」はいかがだろうか。スタイリッシュなデザインな上に、珈琲に適した湯の温度設定やお湯を均一に注げる5つ穴シャワーなど、コーヒー本来のおいしさを引き出すために様々な機能を装備している。タンク容量は0.6リットルで、最大5杯分のコーヒーが淹れられる。

【参考】ティファール公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

一人暮らしにぴったりのおしゃれなコーヒーメーカー! コレス「1カップコーヒーメーカー」

「一人暮らしだから、たくさんコーヒーを淹れても飲みきれない」という人には、コレスの「1カップコーヒーメーカー C311WH」がぴったり。場所を取らないコンパクトサイズで、シンプルなデザインはどんなインテリアにも馴染むはず。1杯分の本格的なコーヒーが楽しめて、陶器製の専用マグ付き。

【参考】コレス公式サイト製品詳細ページ

本格的なコーヒーが自宅で楽しめる! メリタのミル付き全自動コーヒーメーカー

ミル付き全自動コーヒーメーカー「アロマフレッシュ サーモAFT1021-1B」は、コーヒーの美味しさを徹底的に追求したハイエンドモデルで、メリタの歴史と技術が詰まった一台だ。業務用でも使用されているコニカル式グラインダーを採用し、挽きたての香り豊かなコーヒーが楽しめる。また、コーヒーの挽き具合は3段階で調整可能。そのほか、コーヒー量の調整機能やタイマー機能も備えている。

【参考】メリタ公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

大容量ながらスタイリッシュ! 世帯人数が多くても安心のコーヒーメーカー

大容量のコーヒーメーカーが欲しいが、デザインも妥協したくない……そんな人におすすめなのが、ラッセルホブス「グランドリップ10カップ7651JP」。スタイリッシュなデザインが魅力のコーヒーメーカーだ。

10カップまで抽出できる容量とは思えないスマートな出で立ちで、タイマー機能や保温機能付き(ガラスカラフェタイプのみ)のため、来客の多い家庭や世帯人数の多い家庭にもおすすめ。タッチパネルで操作しやすい上に、かわいらしいコーヒー豆のアイコンランプなど細部のデザインにもこだわっている。

【参考】ラッセルホブス公式サイト製品詳細ページ

コーヒーメーカーの人気メーカーはどこ?

数あるコーヒーメーカーの中でも、Amazonで常にランキング上位に名を連ねるのが「デロンギ」と「シロカ」だ。それぞれの代表的な商品の特徴を確認していこう。

【人気コーヒーメーカーその1】デロンギ

イタリアの老舗メーカーであるデロンギの「マグニフィカS ECAM23120BN/WN」は、Amazonのコーヒーメーカーのベストセラー1位を獲得したことがある商品だ。エスプレッソの旨味とドリップのすっきりした後味を融合したコーヒーを楽しめる「カフェ・ジャポーネ」機能は、デロンギ独自の技術。エスプレッソのほかにもカフェラテやカプチーノなどメニューが豊富で、カフェに行かなくても様々なコーヒーが味わえる。

【参考】デロンギ公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

【人気コーヒーメーカーその2】シロカ

無駄を省いたシンプルなキッチン家電が人気のシロカ。コーン式全自動コーヒーメーカーの「SC-C111」は、豆の自動計量とタイマー予約の機能付き。手間いらずで好きな時間に挽き立てのコーヒーが淹れられる。豆の挽き方やテイストを選べるため、自分好みのコーヒーを見つけられるのも嬉しい。摩擦熱が少ないコーン式ミル採用で、香り高いコーヒーが楽しめる。

【参考】シロカ公式サイト

アマゾンでの購入はこちらから

シロカのコーヒーメーカー「カフェばこ」 

シロカの「カフェばこSC-A351」はタイマー機能が付いているため、夜にセットしておけば朝起きてすぐに淹れ立てのコーヒーを楽しめる。給水タンクは着脱式で、手入れもラク。蒸らし工程を経ることでコーヒー粉の油脂と水分がなじみ、コーヒー本来のおいしさを抽出する。

【参考】シロカ公式サイト

大ヒットモデルが進化!蒸らしドリップでコク深い本格的なコーヒーが楽しめるシロカの全自動コーヒーメーカー「カフェばこ」

シロカのコーヒーメーカー「カフェばこ」の使い方

シロカの「カフェばこ」は、豆・粉両対応な点も嬉しい。そして、使い方もとても簡単だ。基本的なコーヒーを淹れる手順は次の通り。

[1]本体ふたとミル付きバスケットを取り外し、カップ数分のコーヒー豆または粉を入れる。
[2]ミル付きバスケットと本体ふたをセットする。
[3]給水タンクに水を入れて本体にセットする。
[4]コーヒーサーバーを保温プレートにセットする。
[5]豆モードか粉モードかを選ぶ。
[6]「スタート・取消」ボタンを押すとブザーが鳴り、コーヒーの抽出が始まる。途中お湯の注入が一時的に停止し、約30秒間蒸らしの行程が入る。
[7]抽出が終了するとブザーが鳴り、その後30分間は自動的に保温される。
[8]保温を終了するときは、「スタート・取消」ボタンを押す。

実用性だけでなくデザインにもこだわったコーヒーメーカーを置いておけば、毎日のコーヒータイムがさらに豊かになる。この記事がお気に入りの一品を見つける参考になれば幸いだ。

※データは2020年6月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。