人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

初心者におすすめの簡単に組み立てができるものも!本格的に仕上がるガンプラHGシリーズおすすめ13選

2020.08.07

現在40代以上の@DIME読者の中には、模型店に並んでまで当時人気だった「機動戦士ガンダム」のプラモデル、いわゆる“ガンプラ”を買ったことがある人も多いのではないだろうか。いまではガンプラも大きく進化し、面倒な塗装や改造などをしなくても、組み立てるだけで名場面を再現できるようになった。中でもHGシリーズは初心者向けで、子どもでもカンタンに組み立てられるようになっている。この記事では、「ガンプラ」の中でもHGシリーズに絞っておすすめを紹介しよう。

【目次】

やっぱり売れ筋はガンダム!名場面の再現に欠かせない主役のガンプラを手に入れよう

ガンダムだけじゃない!3倍カッコいい赤い彗星のガンプラもおすすめ

ジオン製モビルスーツの原点!根強い人気のザクも作ってみよう

パーツ数多め!HGシリーズでも重装備や巨大モビルスーツは作り込み感たっぷり

どっちの形態を選ぶ?可変モビルスーツもHGシリーズで楽しめる

やっぱり売れ筋はガンダム!名場面の再現に欠かせない主役のガンプラを手に入れよう

「ガンダム」シリーズ人気の秘密は、やはりモビルスーツのカッコよさにある。なかでも主人公が搭乗するガンダムは、別格のカッコよさだ。戦闘シーンや出撃シーンだけでなく、立ち姿だけでもサマになるガンダムのガンプラがこちら。

HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム

HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム

ガンプラ35周年にあたる2015年にモデルチェンジした、いわゆる初代ガンダム。原作に近いスタイリングを維持しつつ、プロポーションのよさも追求。2001年に発売されたキットに比べ、パーツ数がほぼ同数ながら、稼働箇所が1.5倍以上となり、前モデルでは少々無理のあった名場面のポージングも可能となっている。

出典 公式サイト|HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム

 

アマゾンでの購入はこちらから

HGUC 1/144ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)

HGUC 1/144ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)

こちらもガンプラ35周年にあたる2015年にモデルチェンジしたキットだ。塗装をしなくても、ティターンズ仕様とは異なる白い機体を組み上げることができる。洗練されたプロポーションで、グリプス戦役から第一次ネオ・ジオン戦争にかけて活躍した数々の名場面を再現したい。

出典 公式サイト|HGUC 1/144ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)

 

アマゾンでの購入はこちらから

HGUC 1/144 RX-93 νガンダム

HGUC 1/144 RX-93 νガンダム

2008年発売と12年以上も前のキットながらも、パーツの合わせ目が露出しない構造を採用。原作のプロポーションのよさを忠実に再現している。2種類のビームサーベル、ビーム・ライフル、ハイパー・バズーカに加え、特徴的なフィン・ファンネルも装備可能。細部のディテールも徹底的に再現されていて、非常に完成度が高い。

出典 公式サイト|HGUC 1/144 RX-93 νガンダム

 

アマゾンでの購入はこちらから

ガンダムだけじゃない!3倍カッコいい赤い彗星のガンプラもおすすめ

「ガンダム」シリーズの名場面を再現するには、やはり主人公最大のライバルである“赤い彗星”の存在は欠かせない。HGシリーズなら、塗装することなく特徴的な赤い機体を組み立てられる。ガンダムと組み合わせて名場面を再現するだけでなく、単体でのディスプレイを楽しむのもアリだ。

HG 1/144 シャア専用ザクII

HG 1/144 シャア専用ザクII

ガンプラ40周年にあたる2020年の最新技術を惜しみなく投入し、原作に忠実なスタイリングで抜群の可動域を誇る。頭部裏側の操作リブを動かせば、モノアイも可動できる。「目線」を意識したポージングによりなり、原作の名場面を再現しやすくなっている。

出典 公式サイト|HG 1/144 シャア専用ザクII

 

アマゾンでの購入はこちらから

HGUC 1/144 サザビー

HGUC 1/144 サザビー

こちらも2008年発売と古いモデルながらも、新型ポリキャップの採用により、ジオン製モビルスーツに特徴的な装甲の厚みをしっかり保持。ネオ・ジオン総帥となったシャアの乗機が、忠実に表現されている。ファンネルも含め、各種武器を装備可能で、アムロが操るνガンダムと組み合わせて、最終決戦シーンを再現したい。

出典 公式サイト|HGUC 1/144 サザビー

 

アマゾンでの購入はこちらから

HGUC 1/144 シナンジュ

HGUC 1/144 シナンジュ

「赤い彗星の再来」と呼ばれたフル・フロンタルの乗機シナンジュ。印象的な袖付きの赤い機体が、まったく塗装しなくてもキレイに仕上がるのがうれしい。特徴的な各部スラスターの可動や、複雑なエングレービングもしっかり再現。豊富な武器パーツの組み替えにより、さまざまなシーンを再現可能だ。

出典 公式サイト|HGUC 1/144 シナンジュ

 

アマゾンでの購入はこちらから

ジオン製モビルスーツの原点!根強い人気のザクも作ってみよう

ザクはシャア専用機が有名だが、量産型の人気も根強い。劇中でもやられ役ながら名機として登場シーンも多く、さまざまなバリエーションが存在する。ここでは、ガンダムの世界観を支えるザクのおすすめガンプラを紹介する。

HGUC 1/144 量産型ザク

HGUC 1/144 量産型ザク

2003年発売という古いキットだが、いまでも変わらず人気のある量産型ザクだ。武器はザクマシンガン、ザクバズーカ、ヒートホークの定番武器が付属するほか、陸戦仕様のフットミサイルも装着可能。価格も安いうえに、作りやすいと、ガンプラとしても非常に量産型なので、複数買い込んで部隊を作るのもおすすめしたい。

出典 公式サイト|HGUC 1/144 量産型ザク

 

アマゾンでの購入はこちらから

HGUC 1/144 ザクI・スナイパータイプ(ヨンム・カークス機)

HGUC 1/144 ザクI・スナイパータイプ(ヨンム・カークス機)

「機動戦士ガンダムUC」のepisode 4で登場した、ザクI・スナイパータイプをガンプラ化したもの。ツノや肩などの細かいディテールも忠実に再現されている。左膝に射撃時用の専用ニーパッドが付属し、左膝を地面につけた劇中の射撃姿勢も再現可能だ。量産こそがザクの魅力ではあるが、こういったオンリーワンのザクを形にするのも楽しみ方の1つだ。

出典 公式サイト|HGUC 1/144 ザクI・スナイパータイプ(ヨンム・カークス機)

 

アマゾンでの購入はこちらから

パーツ数多め!HGシリーズでも重装備や巨大モビルスーツは作り込み感たっぷり

HGシリーズは初心者向けと思われがちだが、重装備や巨大なモビルスーツを選べば十分に作り込みを楽しめる。そんな上級者向けのガンプラがこちら。

HGUC 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)

HGUC 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)

最終決戦仕様のフルアーマー・ユニコーンガンダムを、グリーンフレームのデストロイモードで忠実に再現している。専用支柱を使って、大型ブースターを装着したまま立たせることが可能なほか、台座を使ってビーム・ガトリングガン+シールドの飛行状態を再現できるのもうれしい。

出典 公式サイト|HGUC 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)

 

アマゾンでの購入はこちらから

HGUC 1/144 クシャトリヤ

HGUC 1/144 クシャトリヤ

全高155mmで、バインダーを含めると200mm近い大きさとなるクシャトリヤ。4基のバインダーはそれぞれ自由に可動し、大型バーニア2基を搭載。ファンネル6機も収納可能。ポーズ固定のためのロック機構を採用しており、さまざまなポージングが可能になっている。

出典 公式サイト|HGUC 1/144 クシャトリヤ

 

アマゾンでの購入はこちらから

HGUC 1/144 ネオ・ジオング

全高155mmで、バインダーを含めると200mm近い大きさとなるクシャトリヤ。4基のバインダーはそれぞれ自由に可動し、大型バーニア2基を搭載。ファンネル6機も収納可能。ポーズ固定のためのロック機構を採用しており、さまざまなポージングが可能になっている。

ガンプラ史上最大級の全高約860mmに及ぶのが、「機動戦士ガンダムUC」のepisode 7に登場したネオ・ジオングだ。HGUCシナンジュを搭載可能で、分離ギミックを差し替えなしで楽しめる。大きさもさることながら、価格も圧倒的だ。

出典 公式サイト|HGUC 1/144 ネオ・ジオング

 

アマゾンでの購入はこちらから

どっちの形態を選ぶ?可変モビルスーツもHGシリーズで楽しめる

可変モビルスーツも、「ガンダム」の人気を支える要素の1つ。HGシリーズのガンプラにも可変型があり、差し替えで変形を楽しめる造りになっている。さらに可変構造にもかかわらず、モビルスーツ形態での可動にも徹底的にこだわっているのが特徴だ。

HGUC 1/144 ゼータガンダム

HGUC 1/144 ゼータガンダム

可変モビルスーツの代表格は、やはりZガンダムだ。2017年にモデルチェンジし、ベストプロポーションと劇中イメージに近いポージングの両立を実現している。ハイパー・メガ・ランチャーなどの武器も豊富で、クリアパーツを使ったカメラアイにより、完成度がより高まっている。

出典 公式サイト|HGUC 1/144 ゼータガンダム

 

アマゾンでの購入はこちらから

HGUC 1/144 デルタプラス

HGUC 1/144 デルタプラス

百式の流れを汲み、ゼータガンダムと同様のウェーブライダー形態に変形するのが人気のデルタプラス。原作のプロポーションのよさをそのままに、モビルスーツ形態のポージングをしっかり再現。2010年発売という古いキットだが、頭部にクリアパーツを採用するなど、完成度は高い。

出典 公式サイト|HGUC 1/144 デルタプラス

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。