人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

めちゃ楽しい!スマホに向かって話した言葉を印刷できる世界最小のペン型モバイルカラープリンタ「Selpic P1」

2020.08.12

 特別な機能を備えており、通常より独創的なデザインや機能だったりなんかしちゃったりなんかする道具だったりする「デジタルガジェット」。

 業界唯一無比で、後継者が居ないプロの無駄遣い師として、世間に傾奇者(かぶきもの。戦国時代末期から江戸時代初期にかけての社会風潮で、派手な無駄遣いをすること)の、いわば令和の“前●慶次”と周知されている筆者は御多分に漏れず、デジタルガジェットと比べても、三度の飯の方がやっぱり大好きです。

 もとい、様々なスマホや、ウルトラマンが好んで使うモバイルPC、人呼んでウルトラマンPC(稀に「UMPC」と言われる場合もある)、および変態端末(変態が好んで所有する端末)といった、今さらさほど必要でもないデジタルガジェットを、物欲にかまけて自腹で購入して会社に持参しながら、せっかくだからと、商品の紹介記事を本誌に無理やり売り込んで、なんとか原稿料で無駄遣いの元を取ろうとしています。

 しかし編集部は、薄々筆者にだまされ続けていると気づいているのにもかかわらず、そのぬるいご厚意もむなしく、結局年々貯金が減っている有様です。多分、年金受給年齢までには、見事破産してしまうことが必至です。やったね!

 そんな、無駄遣い師の間で、狭く浅く薄く親しまれているデジタルガジェット(の無駄遣い)ですが、デジタルガジェットを数多く長く使い続けていると、どうしても行いたくなってしまうのが「印刷」です。

家庭用プリンタは持ち運びに不便! だけど、ここだけの話、超小さいモバイルプリンタがあるってホント?

 そういえばここだけの話、一般的な家庭用のプリンタは、基本、紙にしか印刷ができないものがほとんどでしたが、ここ最近は、布や透明ラベル、CDの表面にも印刷できるようなハッピーなものも、JOJO立ちが増えてきました。

 とはいえ、家具や文具、置き物や壁などといったものなどにも、印刷できるもの以外には、何でも印刷できるといったワケにはいかなかったのが、世の中の印刷できないモノ以外には、何でも印刷しないと気が済まない、印刷趣向マニアたちの悩みの種でした。

 デジタルガジェットが全盛のこの時代、ありとあらゆる、色んなものに印刷できちゃって、しかもポータブルなのにも関わらず、コンパクトで持ち運びやすいプリンタは、この世に存在しないのでしょうか……?

 実はあります。

 このたび、クラウドファンディングの雄であるINDIEGOGOより、こりゃナイス! 世界最小級のペン型モバイルカラープリンタ「Selpic P1」が発表されました!

いつでもどこでも好きな場所にカラー印刷ができちゃう!超スゴイ、ミニマムなプリンタが登場!

INDIEGOGO/Selpic P1: The World’s Smallest Handheld Printer

Selpic P1 - The World’s Smallest Handheld Printer

 「Selpic P1」は、こりゃナイス! 世界最小級のペン型モバイルカラープリンタです。「Selpic P1」は、超軽量で手のひらに収まる(恐らく足のひらにも収まる。)ほどの超小型で、いつでもどこでも誰でも、超高速で超、超鮮明な超カラー印刷ができます。しかも、スマートフォンやPCとWi-Fiで繋ぐだけで作動して、テキストや画像を、お手軽カンタンに印刷が可能英孝です。

 これまで、ごく限られた人にしか許されなかった、モバイルな「印刷」の世界が、「Selpic P1」を持っている人に限られながらも、お手軽ベンリに印刷できるようになりました!

超小型・モバイル・カラープリンタ「Selpic P1」の正体とはいったい?

「Selpic P1」は、今でも信じられないほど、軽量で持ち運びが可能なカラープリンタなのではありますが、いつでもどこでも誰でも好きな場所で好きなだけ、ハイテクノロジーなインクジェット印刷機能のパワーを堪能できます。

 Wi-Fiネットワークの台頭、および、今日(こんにち)の、全てのものがモバイル化する中で、従来のプリンタでは、ある程度は強力な印刷能力を持ってはいるものの、お出かけ先で、急に印刷をしたくなったり、いろいろな場所に印刷したいなぁ~♡ と思った時に、モバイルプリンタとはいえども、そう気軽に普段から持ち歩けるものはなかったため、その承認欲求ならぬ、印刷の要求を完全に満たすことができませんでした。実に(´・ω・`)悲しいですね!

 しか~し! あなたのニーズに合わせて、印刷を本当にモバイルにする、文字通りの「モバイルプリンタ」である「Selpic P1」がついに登場しましたのであります!!

「Selpic P1」は、自宅で、オフィスで、又は外出先で、全ての印刷ニーズに対応するために開発された最新鋭のポータブルプリンタです。「Selpic P1」は、インクジェットプリンタ(インクのジェットでプリントするプリンタ。)であるにも関わらず、ペンのように動作して、写真、バーコード、QRコードを、紙だけに限定されずに、印刷可能な場所や素材であれば、大体楽天に、もとい楽ちんに印刷することができます。ようするに、生活が一揆に、もとい一気に楽しくなるとまでは言いませんが、とにかくスゴいプリンタなのデス。

本体サイズが小さいからと言って、侮るなかれ!

このような、新しいインクジェットプリントシステムである「Selpic P1」は、横向き、縦向きなど自由な角度での印刷に対応しており、印刷方向を左から右、右から左に切り替えることができます。右から来たものを左へ受け流すこともできます。

 また、「Selpic P1」には、改行機能が内蔵されており、1行での印刷はもちろん、複数行にまたがっての印刷も可能です。印刷可能な行数は、ほぼ無限大です!

 さらに、印刷用の定規を使用することで、より正確で迅速に、印刷開始点を見つけて印刷位置をさっくり設定することができます。これなら安心!

話した言葉をそのまま印刷できちゃう!

「Selpic P1」の専用スマホアプリは、スマートフォンに内蔵されたマイクを使用して、話した言葉を、テキストに変換することができます。音声認識機能は非常に高品質なので、ボタンを押すだけで、その結果をカンタンに印刷することができます。これは、手が塞がっている時や、グループトーキングの会話内容を印刷したりする時などに、とてもベンリな機能です。この手があったか!

「Selpic P1」の使い方はとてもカンタン!

「Selpic P1」の使い方は、とてもカンタン。直感的で使いやすいインターフェイスにつき、専用アプリ上で、任意のデザインをカスタマイズして、ユニークなプリントを作成することが可能です。難しいアプリの操作を学んだり、特定のデザインスキルを持っている必要は、もうありません。ワイヤレスネットワークに接続し、カスタムデザインを追加して、プリンタを任意の面にスライドさせるだけ。あなたのクリエイティブな作品が、わずか3ステップで印刷可能です!

「Selpic P1」は、いろいろな場所に印刷可能!

「Selpic P1」は、テキスト、ロゴ、ミーム(←脳内に保存されほかの脳へ複製可能な情報。模倣子、模伝子、意伝子。ただし、今回は、ネットスラングとして、「ネタ画像」の意味のことだと思われます。たぶん「ミームいろいろ夢の旅」のことではないと思います)、QRコード、バーコードなど、ほとんど何でも、あらゆる多孔質(表面に細かい隙間がある)の表面に印刷できます。テキスタイル(糸を縦横に組み合わせて作った布地。織。)、革、木、紙、さらには曲面や凹凸のある表面でも、バッチリ高画質で、高品質で印刷が可能です。その結果、紙を節約し、創造的な素材でクリエイティブなプリントをエンジョイすることができます。やったね!

「Selpic P1」は、8色のカートリッジに対応!

「Selpic P1」は、8色のカートリッジに対応しています。

「Selpic P1」は、高品質の印刷性能と、最小かつ最軽量のインクジェットプリンタ!!

「Selpic P1」は、600×600 DPIで印刷可能な、300個のノズルを備え、ノズル間隔はわずか0.002インチです。各ノズルは1秒間に1800万滴を噴射でき、驚くべき品質とディテールを生み出します。

 しかも! 重量はわずか92gで超軽量にも関わらず、人間工学に基づいたペンのような形状が特徴的な、これまで筆者が見た中でも、最小級、かつ最軽量級のインクジェットプリンタです。

 非常にコンパクトなデザインなので、ポケットやバックパックの中にも収まり、簡単に持ち運びができ、スペースを節約することができます。あと、スマホアプリは、当然のことながら、iOSとAndroidに対応。WindowsにもMac OSにも対応しています。まさに僥倖(ぎょうこう)―!

「Selpic P1」は、スタイリッシュでカッコいい!!

「Selpic P1」は、ミニマルでありながら、洗練された、手のひらに収まるペン型にデザインされています。ソリッドマットブラックとパールホワイトの2色が用意されており、美しいマット仕上げは、全ての色合いの中に、優雅さと内なる平和を明らかにする、およそ深みの感覚を強調しています。よく意味がよくわかりませんが、ようするにカッコいいことは良いことだ、ということを、たぶん言いたいんだと思います。

「Selpic P1」の使い方は以下の動画の通りです。

SELPIC P1 | How to use Selpic P1 with simple steps

「Selpic P1」の仕様は以下の通りです。

Product Name:Selpic P1
Device Colors:2 Color(Black,White)
Cartridge Colors:8 Ink Colors (Black,Magenta,Cyan,Yellow,Light Magenta, Light Cyan,Red,Green)
Weight:92g(0.21ibs)
Dimensions:130×31×24 mm (5.12×1.22×0.94in)
Resolusion:600 dpi
APP:Android,iOS,Windows,Mac OS
Multi-Language UI:English,Japanese,German,Italian,French,Korean,Spanish,Russian,Traditional ChineseSimplified,Chinese and more
Connection:WiFi,Bluetooth
Charging Interface:USB-C
Mluti-angle Printing:Supported
Multiline Printing:Supported

 こりゃナイス!世界最小級のペン型モバイルカラープリンタ「Selpic P1」。

「Selpic P1」普段からポケットに入れて持ち歩き、好きな場所に好きなモノを、どんどん印刷しちゃいましょう! だけど、公共施設にイタズラ書きはしないでね! 約束だよ!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減なエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※海外通販の購入(輸入)については、筆者及び編集部はその商品やプロジェクトを保障するものではございません。輸入や出資は自己責任となります。ご注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資にあたっては、ご自身でご判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
mazonランキング17万位!印税209円を達成した、ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
某まんがサイトで2万PV達成しても見事に運営からは塩対応!やったね!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。