人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

タブレットとPCのいいとこどり!失敗しない2in1タブレットPCの選び方とおすすめの使用方法

2020.08.07

ノートPCとしてもタブレットとしても利用できるとして、社会人のノマドスタイルでの仕事用や持ち出し用のサブマシン、大学生のレポート用ツールとして定着しつつある2in1PC。しかし、PCとタブレット、どっちつかずでいまいち使いどころが分からないという人も多いのではないだろうか。そこで、2in1タブレットPCの基本的な知識からおすすめの使用用途、機種の選び方までを解説していこう。

なお、厳密にいえば「タブレットPC」と「2in1PC」は別物。タブレットPCはタブレットとしての機能が基本なのに対し、2in1PCはタブレットとしても利用できるPCといったイメージだ。

そもそも2in1タブレットPCってなに?

まずは、2in1タブレットPCの基本的な知識について解説していこう。

2in1タブレットPCのメリットとデメリット

2in1タブレットPCのメリットは、やはりPCとしてもタブレットとしても使える点。特にOffice搭載モデルであれば、ノートPCとして仕事上の資料作成や、レポートの作成といった作業を快適に行える。また、基本的に小型で軽量モデルが多いので、出先でのちょっとしたメール返信といった作業も快適に行えるだろう。

逆にデメリットは、PCとしての拡張性に欠ける点があげられる。また、画面が小さいものが多いので、モデルによっては限定的な使い方になりかねないのが難点といえるだろう。PCとタブレットの良い所どりをしたいという人におすすめの製品だ。

2in1タブレットPCの種類

2in1タブレットPCは、主にキーボードの形状によって2種類に分けられる。

1つは、キーボードが画面から取り外し可能な「セパレート型」。タブレットとして使いやすく、打ち合わせやプレゼン時にキーボードと切り離して使えるので便利。しかし、パーツを外す際に故障する可能性があるので、取り扱いは丁寧に行おう。

もう1つは、「コンバーチブル型」といわれる画面とキーボードが一体になっているタイプ。別途キーボードを選ぶ必要がなく、選択する手間が省ける。また、キーボードの仕様を前提とした設計がされているので、操作がスムーズというメリットがある。しかし、キーボードが故障した際などには本体部分と一緒に修理に出す必要があり、手元から一時的に離れてしまう。

2in1タブレットPCの選び方

では、2in1タブレットを購入する際に注目するべきポイントを解説していこう。

2in1タブレットの選び方【サイズ】

セパレート型でもコンバーチブル型でも、ディスプレイサイズは選択の大きな分かれ目。屋外への持ち運びを前提として購入するのであれば、薄型で軽量なモデルがおすすめだ。逆に大画面を搭載したモデルだと、作業スペースが広がり生産性が高くなると考えられ、動画視聴なども迫力が増す。自分の2in1タブレットPCの使い方を考え、それに合わせたサイズのものを購入しよう。

2in1タブレットPCの選び方【メモリ】

通常のPCと違い、2in1タブレットPCの場合はメモリの増設が行えない場合が多い。タブレットらしい特徴ではあるが、購入時に自分の使用用途を確認し、それにみあったメモリ容量を搭載したものを選ぼう。

2in1タブレットPCの選び方【CPU】

購入後に交換ができないパーツであるCPUも大切。CPUはPCの処理速度に深くかかわるパーツで、この性能が高ければ重い処理もスムーズにこなせるようになる。CPUに関する詳しい解説は、下記URLの記事を参考にしていただきたい。

【関連記事】インテルとAMD、何がどう違う?ノートPCの心臓「CPU」を選ぶ時のポイントhttps://dime.jp/genre/917668/

2in1タブレットPCの選び方【Officeソフトの有無】

2in1タブレットPCを利用して事務作業や資料、レポートなどを作成する人は、WindowsのOfficeソフトが搭載されたモデルの購入がおすすめ。もちろん、あとから別途購入できるが、予算的に問題がないのであれば、インストールなどの手間が省けるため、最初から搭載されているモデルが良いだろう。

2in1タブレットPCのおすすめ用途を紹介

では、実際に2in1タブレットPCのおすすめの使用用途を具体的に紹介していこう。

2in1タブレットPCはビジネスマンにおすすめ

2in1タブレットPCは、資料の作成をノートPCとして行い、プレゼンなどをタブレットとして行うといった使い分けが可能。また、プレゼン後に資料を簡単に共有できるので、ビジネスシーンでの活用法は充実しているといえるだろう。

移動中にサクッとメールチェック

薄型で軽量なモデルが多い2in1タブレットPCは、持ち運びに最適なだけでなく、電車内でのメールチェックなども簡単に行える。同じ理由で、スマホなどで漫画や新聞を読んでいる人も、タブレットとして大画面での閲覧が可能なのでおすすめだ。

タッチペンで資料や画像の編集が可能

資料作成の際だけでなく、ちょっとしたメモ書きや画像の編集も簡単。というのも、タブレットとして使用できる2in1タブレットPCなら、タッチペンや指を使用して画面に直接文字の入力ができたり、マウスのポインタ代わりとして利用できるのだ。なお、多くの製品でタッチペンは別売りなので注意が必要だ。

※データは2020年5月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤 文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。