人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

食べて納得!ご当地レトルトカレー専門店の売り上げランキング3位「ひねキングカレー」

2020.08.11

第3位は、骨つきモモ丸ごと入ったチキンカレー!

ご当地レトルトカレー専門店「カレーランド」で実際に売れたベスト10(2020年6月時点)実食レポート。第3位は、まさかの・・・!?

画像提供:カレーランド

第3位は、橋本商工会議所『ひねキングカレー』750円(税込み)なんですが、生憎と店頭在庫売り切れです。あまりにも人気で次回入荷も未定だとか。

特徴は、玉子を産まなくなった鶏〝ひね〟を使い、しかも骨つきモモが一本丸ごと入っていること。せっかくなのでカレーランドの猪俣さん、一言どうぞ。

「ごめんなさい! 人気がありすぎて〝ひね鶏〟が追いつかないです!!
和歌山県のひね鶏、骨付きモモ肉1本丸ごと入ってます!
サラッとしたルーはちょっぴりスパイシー。
よく煮込まれているので骨からホロッと身がはなれ、骨付きとはいえ食べやすいですよ!
いろいろな番組(タカアンドトシさんの『帰れマンデー見っけ隊!!』やテレビ東京『WBS』 など))で紹介されブレイクした商品です」

『ひねキングカレー』、どこかで見つけたら是非お試しを! というわけで・・・。

代わりに、猪俣さんのオシを紹介しましょう!

それが、JAさらべつ『さらべつ和牛ビーフカレー』。遂にきました、ビーフ。しかも和牛。しかも1200円(税込み)!!

「お肉だけでなく野菜もさらべつ産というこだわりのカレーは
甘さの後に辛さがやってくる甘辛カレーです。
辛口よりの中辛ですが、お肉と野菜の旨みがたっぷりで
あっという間に食べられちゃいます!
幻といわれるほど希少です。」

ご説明いたしますと、北海道・更別村では年間650頭の黒毛和牛が生まれ、全国各地のブランド牛の素牛として供給しているそう。そんな上質な和牛と野菜の旨味を凝縮した贅沢なカレーなんです。牛肉角切りころっと60g入り!

では、ひとつひとつチェックしてまいりましょう。

牛です。シンプルでわかりやすいですね。読めない漢字もない。

ご覧ください、このツヤ。肉も野菜も大きくカットされています。

和牛、やわらかっ! スッときれますよ。ビーフの香りも最高です。

エアーズロックですよ、もはや。いつまでも眺めていたい断面です。

【ごちそうさまです】おいしいはず、だって希少な黒毛和牛なんだもの

さすがビーフカレーですね。パウチを開けた瞬間の香りが、これまでかいだことない芳醇さ、上品さ。見事なフォン・ド・ボーですよ(たぶん)。そこにビーフ角切り60gですからね、お高いだけあります。

では一口。おぉ、牛の味が濃ゆい。ビーフシチューといわれても疑いません。確かに、猪俣さんいうように甘辛カレーですね。味のわかる大人が食べて、おいしいっていうヤツです。

結論。ひねの丸一本も魅力的ですが、黒毛和牛もやはり横綱。じっくり向き合いたい一皿です。ごちそうさまでした。

具材が大きい、しかも上質。さすがハイクラスです。

バターライスにすればよかったなぁ……食後に思いました。

【基本情報】
『ひねキングカレー』750円(税込み) ※売り切れ
https://curryland.theshop.jp/items/20909727

JAさらべつ『さらべつ和牛ビーフカレー』1200円(税込み)
https://curryland.theshop.jp/items/6563225
※当サイト掲載時点で売り切れの場合もあります。ご了承ください。

■協力/カレーランド
https://curryland.theshop.jp/

■文・撮影/堀田成敏(nh+)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。