人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パソコンやスマホの画面をよく見る人に朗報!JINSならオプション料金0円でブルーライトカット眼鏡が作れるって知ってた?

2020.07.29

テレワークなどでビデオ会議が増える中、ブルーライトが発せられるパソコンなどの画面を見る機会が増えている。そんなビジネスパーソンには、コスパの良い眼鏡メーカーでおなじみの「JINS」で、ブルーライトカット眼鏡を作るとよいかもしれない。

【参考】JINS HP

なぜJINSがいいの!? オプション料金0円で作れるブルーライトカット眼鏡!

以前よりもPCやスマホを眺める時間が増え、ブルーライトに接する機会が増えた昨今。目に負担がかかるとされるブルーライトを低減するために、ブルーライトカット眼鏡の購入を検討しているビジネスパーソンは多いだろう。

2020年7月現在、JINSはオンラインショップ限定で、ブルーライトカットレンズを追加料金無料で提供している。原則、支払うのは「フレームの料金」だけだ。

JINSオンラインショップでブルーライトカット眼鏡を注文する前に……JINS会員登録方法

ブルーライトカットレンズを0円で注文するには、まずJINS会員に登録する必要はある。PCはもちろん、スマホからでも簡単にできるので、サクッと済ませてしまおう。

1:ブラウザアプリを起動し、JINSのWebサイトにアクセス。
2:画面左上のメニューバーをタップ(上図左)。
3:「ログイン/新規会員登録」をタップ(上図中央)。
4:画面を下にスクロールしていき、「新規会員登録」をタップ(上図右)。

5:メールアドレスとパスワードを入力(上図左)。
6:「オンラインショップ会員規約」と「プライバシーポリシー」を確認した後、チェックを入れて「次へ」をタップ(上図左)。
7:「登録→」をタップして完了。

JINS会員登録が済んだらいよいよブルーライトカット眼鏡を注文!

まずはJINSのオンラインショップより、フレームを検索し、お好みの製品を選択。「レンズを選んでください」を選び、「度付き」もしくは「度なし」にチェックを入れる。「JINS SCREEN」から「デイリーユース」、「ヘビーユース」、「ナイトユース」の中から1つを選択した後、カートに入れて購入手続きを進めていこう。

オンラインで購入できるので、外出しなくとも良い点も嬉しいポイントだが、何より無料(フレーム代は別途)でブルーライトカット眼鏡を作れるのは大きな魅力だ。

自身の度数情報がわからない時は?

JINSオンラインショップで眼鏡を購入する際、自分の度数がわからない時でも、今使っている眼鏡の度数情報を参考すれば注文可能。また、これから初めて眼鏡を作るという人は、近所のJINSや眼科に行って視力測定をし、その情報を元にオンラインショップから眼鏡を注文すれば良い。

【参照】度数情報がわからないかたへ

安いだけじゃない! おしゃれなJINSの眼鏡フレーム

ブルーライトカットレンズのオプションが0円で付けられる点も大きな魅力の1つだが、フレームの価格の安さも多くの人にJINSが選ばれる理由の1つだろう。しかし、JINSのフレームの魅力は安さだけではない。

オンラインショップ1番人気! メンズにおすすめのJINS ウエリントン型眼鏡

税込価格:5500円

JINSオンラインショップに掲載されている製品の中で、もっとも人気が高いのがこちら。リム(レンズの縁の部分)が逆台形と特徴的なウエリントン型の男性向け眼鏡だ。鼻パッドはフレームと一体型となっている。カラーはブラック、グレー、ネイビー、カーキの中から選択可能。

【参照】Rubber Modern Airframe-Slim-

軽量素材を使ったJINSのオーバル型眼鏡

税込価格:8800円

軽くて丁番がない、Airframeシリーズのオーバル型眼鏡。フィット感がほどよく長時間かけていても疲れを感じにくい設計になっている。カラーバリエーションは、ブラック、ワイン、ライトブラウン、ブラウンデミの4色だ。

【参照】Hingeless Airframe

会った人に知的な印象を与える!? JINSのスクエア型の眼鏡

税込価格:5500円

出会った人に、知的なイメージを植え付けたい人におすすめしたいのがJINSのスクエア型眼鏡「Slim Acetate」。シンプルで飾り気の無いフォルムは、スマートな印象を与えてくれる。全8色という豊富なカラーバリエーションの中から、自分に合った色を見つけられる点も魅力の1つだ。

【参照】Slim Acetate

眼鏡とサングラスの2WAY仕様! JINS Switch -Flip Up-

税込価格:1万3200円

サングラスにも眼鏡にもなる、2WAYタイプの製品。マグネット素材が装着脱を簡単にしてくれる。フレームには軽いAirframe素材を採用。カラーバリエーションはブラック×ブラックをはじめとする全3パターン。用途に合わせて使い分けたい人におすすめだ。ただし、製品の特質状、ブルーライトカットレンズはオプションで付けられない。

【参照】JINS Switch -Flip Up-

ボストンタイプ! JINSの細身なチタンフレーム眼鏡

税込価格:1万3200円

スリムなフレームが特徴的なボストンタイプの眼鏡。素材は軽量で高強度のβチタンを採用。付け心地も快適そうだ。カラーバリエーションはコーディネートになじみやすい、マットブラック、ゴールド、ダークブラウン、カーキの4色。優しい印象を人に与えたいビジネスパーソンにフィットするはず。

【参照】All titanium

あなたに似合うJINSの眼鏡はどれ?

自分にどのような眼鏡が似合うのかわからない人は多いだろう。特に、これから初めて眼鏡を作るという人にとって、似合う眼鏡の探し方はわかりにくいかもしれない。そんな時はJINSの「メガネの選び方」を参考に、自身の顔のタイプと似合う眼鏡フレームの形を探してみよう。また、JINSの公式Webサイトにある「JINS BRAIN」を使えば、人工知能がアップロードされた写真を参考に、選んだ眼鏡フレームがどれだけあなたの顔にマッチしているのか判定してくれる。オンラインで購入する場合は、実際に眼鏡を掛けて試してみることは難しい。しかし、「JINS BRAIN」を使えば、自宅から似合う眼鏡が探せるというわけだ。

【参照】オーバル、ウェリントン、ボストン、ラウンド、覚えておきたい眼鏡フレームの種類

※データは2020年6月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。