人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マイナポイント獲得のために紐付けられるのは1社だけ!クレカ、電子マネー、コード決済……決済サービスはどう絞り込む?

2020.07.19

100以上の中から、いったいどのようにマイナポイントを獲得する1つのサービスを選べばいいの? そんな疑問にキャッシュレスクイーンこと、ライターのワタタニが解答。相棒として利用する決済サービス選びについて解説する。

絞り込みのポイントはお得度、利用頻度、利便性

 自分が選んだ決済サービスで普通にチャージや買い物するだけで、一律25%付与、上限5000円分のポイントがもらえるマイナポイント事業。どのサービスを選んでも大いに得するのだが、重要なのはこの事業をきっかけに、これからのキャッシュレス社会で、相棒となるべきサービスを絞り込むことだ。その際の選択基準としてお得度、利用頻度、利便性の3つを観点に、具体的な決済サービスに落とし込んでみた。

 クレジットカードや電子マネー、コード決済のところで紹介しているそれぞれの決済サービスは、いずれも定番。多くの人が便利にお得に利用できるものを選んだ。

 ただ地域密着の地域通貨などで、自分にとってより便利なサービスがあるかもしれない。また、マイナポイント事業ではまだ決済サービスを受付中だ。この3つの選択基準をもとに、自分にとって最適な1つを選んでほしい。

マイナポイント事業だけでなく今後ずっと利用することを考えた
選択基準はこの3つ!!

(1)決済でポイントが貯まる

同じように買い物していても、利用するサービスによってポイントが付くものと付かないものがある。選ぶべきはポイントが付き、できるだけポイント還元率が高い決済サービスだ。

(2)利用できる店舗などが多い

最大限得するには、マイナポイントを獲得するための2万円分と、獲得したポイント5000円分を使い切る必要がある。日々の買い物に利用できるサービスを選ぼう。

(3)非接触で便利に使える

コロナ禍でキャッシュレス決済の需要が拡大。人や端末に接することなくかざすだけで支払える非接触決済なら安心。便利で簡単、スピーディーなので、長く使い続けられる。

キャッシュレスクイーン・ワタタニのおすすめはコレ!!

キャッシュレスクイーン・ワタタニ

クレジットカード

利用できる加盟店が多く、VisaやMastercardなら、その数は世界で5290万店以上。『Visaのタッチ決済』や『Mastercardコンタクトレス』など非接触決済機能付きカードも増えている。

電子マネー

プラスチックカードやスマホを使って、非接触で簡単に決済できる。加盟店も多く、国内では圧倒的な使いやすさ。クレカからチャージすることで、ポイントが二重取りできるものも。

コード決済

ここ1~2年で一気に躍進し、加盟店が急増。スマホさえあれば使い始められる手軽さや支払いやすさが魅力。大規模なものは減りつつあるが、まだまだお得なキャンペーンが多い。

しかも!!マイナポイント事業でもらえる5000円分のポイントを
買い物に使ってさらにポイントが貯まるサービスも!!

マイナポイント事業

ポイントを残高にチャージして利用する電子マネーやコード決済は、マイナポイント5000円分で買い物することで、さらにポイントが貯まるサービスも。クレカもポイント交換で同様にできる。

取材・文/綿谷禎子

※情報は2020年6月2日時点の取材によるものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。