人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レジ袋の有料化が後押しとなり、もはやファッションアイテムに!人気店舗で見つけた個性あふれるエコバッグたち

2020.07.10

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

7月1日から全国でレジ袋の有料化がスタートし、レジ袋に代わる商品として推奨されているアイテムが「マイバッグ」「エコバッグ」。人気のブランドから販売されるエコバッグにはさまざまな素材やデザインのものがあり、今後はさらに、日々のファッションアイテムのひとつとして気軽に取り入れられていくと思われる。

ZOZOTOWN~エコバッグカテゴリーの商品数が、前年同期比で約5倍に

ファッション通販サイトZOZOTOWNでも数々の人気ブランドからエコバッグが販売されており、キーワードに「エコバッグ」を含む商品数は7300件を超えており、エコバッグカテゴリーの取扱商品数は前年同期比で約5倍と急激に伸びている状況だ。特に直近約3か月において、エコバッグカテゴリーの商品数が急増しており、前年同期比にして480%を超える伸び率となっている。

ファッションコーディネートアプリ「WEAR」でも、「エコバッグ」を着用アイテムとして紐づけた投稿数が、現在約2万5000件。特に今年3月以降のエコバッグ関連投稿件数が増えており、最大で前年同期比約160%となっている。下記は、WEARに投稿されたコーディネート画像の一部。男女問わず、エコバッグをファッションアイテムとして取り入れていることがわかる。

ZOZOTOWNで買えるエコバッグの特徴を5つのポイントにまとめて紹介。エコバッグ選びの参考にしてみては。

〇ポイント1:素材・デザイン・機能もさまざま、ファッションブランドが展開するエコバッグに注目

ファッションブランドならではの気分の上がるオシャレなデザインが目白押し。ファッションアイテムのひとつとして取り入れやすいことはもちろん、洗える素材、レジかご対応、小さく折りたためるなど、デザイン性と機能性を兼ね備えたものも多い。

〇ポイント2:レジかご対応のエコバッグ

レジかご対応のエコバッグであれば、レジで会計時にエコバッグをセットしたレジかごに商品を移してもらうことができるので、その後の袋詰めの手間が省ける。内側に保冷機能が付いているものもあり、買い物はもちろん、レジャーなどでも活用できる。

〇ポイント3:エコを意識して作られた、環境にやさしいエコバッグ

エコバッグ1枚につき、買った金額の一部が環境保全に取り組む団体に寄付されるものや、素材の一部としてペットボトルのリサイクル素材を用いて作られたものなど、エコを意識した製品も。エコへの取り組みや素材へのこだわり等について、商品概要欄に記載されているものもあるので、エコバッグ選びの基準のひとつとしても。

〇ポイント4:折りたたみ可能なものや、汚れたら洗えるものも

エコバッグは、薄くて軽い素材で作られているものが多く、小さく折りたたむことができる。仕事や学校に使うカバンに入れておけば、急な買い物や、荷物が増えたときにも活躍。汚れても洗える素材のものも多く、洗濯機で洗えるものもある。また、メッシュ素材は汚れが目立ちにくい。

〇ポイント5:手持ちのデザインだけでなく、肩から掛けられるものも

従来のレジ袋の形のような、手持ちデザインだけでなく、肩から掛けられるデザインもあり、週末の買い物など、まとめ買いなどで荷物が重くなりそうな時には肩掛けタイプがおすすめ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。