人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クレジットカードを持っていなくても楽天スーパーポイントを効率良く貯める方法

2020.06.30

今はどこで支払いをしてもポイントカードやアプリの提示を求められ、ポイントが付くことが多くなりました。

ポイントはお得だと分かっている方であれば、家賃、光熱費、生命保険など毎月支払うものを楽天カードやdカード、セゾンカードなどメインでポイントを貯めているクレジットカードで支払っているのではないでしょうか。

ただクレジットカードを持っていない方にとって、これらの支払いはただ口座引落をして終わりで、ポイントも貯められないと残念な気持ちになりがちです。

もしメインで貯めているポイントが楽天スーパーポイントなら、家賃、光熱費はもちろんドコモの携帯電話の支払いであっても楽天スーパーポイントが貯まる方法があるのでチェックしてください。

クレジットカードがなくても楽天スーパーポイントが貯められる2つの方法

(1)楽天銀行を引落先として利用する

お給料が入る口座で家賃や光熱費、ドコモの携帯代をそのまま引落しているという方は、楽天銀行の口座を開設し、引落を楽天銀行に変更しておきましょう。

楽天銀行で引落をすれば1件の支払いにつき1ポイント(ベーシックランクの場合)を獲得することができます。

参照:https://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/point.html

(2)楽天デビットカードで決済する

デビットカードは後払いでもなく、分割払いもできないカードで、支払いは銀行口座より直接行われます。

そのため、一度引落の設定(手続き)をしておけば口座引落と同じように家賃、光熱費、ドコモの携帯電話代などを口座から支払うことができます。

つまり、クレジットカード払いができる先であれば、クレジットカード情報のところに楽天デビットカードの情報を記載するだけで手続き完了ということです。

楽天デビットカードを利用した場合は100円で1ポイント獲得できるので、楽天銀行口座のみの利用よりもポイントが貯まりやすくなります。

楽天デビットカードは楽天銀行口座とセットのため、口座開設後と合わせて同時に申込むか、口座を持っているなら追加で新規発行しておきましょう。

楽天銀行デビットカードにはキャッシュカード機能付きのものもあるので、かさばらないというメリットもあります。

クレジットカードなしで公共料金や携帯電話代を支払い、楽天スーパーポイントを貯めるにはこの2つのうち、どちらかになります。

デビットカードは使えないサービスもあるので気を付けよう

デビットカードはクレジットカードよりも需要がまだありませんが、1枚持っていると「お財布に現金がないけれど、口座にはある… 後払いにはしたいくない」というときにはとても便利なアイテムです。分割払いもできないため、敬遠されがちですが、キャッシュ派の方には向いているカードなので一度使ってみるとその利便性が分かります。

ただ楽天デビットカードはクレジットカードが使える先でほぼ利用できるものの、下記の一部では利用できないのでチェックしておきましょう。

■楽天デビットカードで支払えないケース

(1)高速道路の通行料金
(2)海外での利用
(3)ガソリンスタンドの給油代(普通預金口座に1万円以上の残高がない場合)
(4)楽天Edyへのチャージ登録(楽天デビットカードを利用したチャージ登録)

楽天デビットカードは携帯電話料金のほか、コンビニやスーパー、ネットショッピングにも利用できるので、上手に使って楽天スーパーポイントの取りこぼしをなるべく減らしていきましょう。

文/クレジットカード研究Lab 編集責任者 志田愛仁(https://card-lab.com/profile/
運営会社 バリューファースト(https://valuefirst.co.jp/
雑誌編集者を経て、フリーライターとして紙媒体とWEBの両方で活動。その後バリューファーストの編集責任者となる。累計取材件数は1,200件以上。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。