人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】鮭キムチ

2020.06.28

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 キムチと言えば白菜キムチが王道ですが、近頃は様々な食材をキムチ漬けにして楽しむ方法が増えているようです。その中のひとつが鮭キムチ。確かに海鮮物をキムチにすると相性がいいのですが、鮭をキムチ漬けにするということ自体がなかなかインパクトがあって面白いですよね。今回は作り方としてもただキムチと鮭を和えるだけでなく、さらに美味しくなるように調味料も少し添加してみましたよ。基本は混ぜるだけの簡単レシピですので、ぜひお試しいただければと思います。

用意する主な材料はコチラ!

鮭キムチ

-材料-  原価
・刺身用サーモン 75g (300円)
・キムチ 40g (30円)
・リンゴ 1/10個 (20円)
・おろしにんにく 小さじ1
・ブラックペッパー 少々
・豆板醤 小さじ2
・ゴマ油 小さじ1
(材料費 約350円。調味料等は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、リンゴは皮を剥いてすり下ろす。

★POINT
リンゴの柔らかい甘さでキムチのトゲトゲしさをまろやかにします。

【1:00経過】

2、刺身用サーモンを1cm角の角切りにする。

★POINT
切り方はお好みでけっこうです。刺身用スライスでも棒状でも食べやすい大きさに切りましょう。

【1:30経過】

3、キムチは粗くみじん切りにする。

★POINT
こちらもお好みサイズにして下さい。今回はサーモンに絡みやすいように粗みじんにしましたが、元のままでもかまいません。

【2:00経過】

4、ボールにサーモン、キムチ、すり下ろしリンゴ、豆板醤、おろしにんにく、ごま油、ブラックペッパーを加えて混ぜれば出来上がり。お皿に盛り付けましょう!

【5:00経過】

 いかがでしょうか。キムチのスパイシーさにサーモンのまろやかさでいいコントラストがありつつ、追加した調味料が全てを繋いでまとめてくれています。辛いんだけど旨味が凝縮されてるな~と感じていただけるはず。2~3日寝かせるとさらにまとまりがでて美味しさUPしちゃいますよ。お酒のアテになるのは言うまでもなしですね。ぜひお試しください。それでは今宵も、良いお酒を♪

『お料理うんちくツイート』~獲ってすぐ捌いた魚が1番旨い訳じゃない!?~

 魚にはグルタミン酸とイノシン酸という旨味が含まれている。グルタミン酸はそもそもで魚に含まれており、イノシン酸は魚が死んだ後にアデノシン三リン酸という成分が変化して生まれてくる。魚は鮮度が命とよく言われるが、実際は魚をしっかりと絞めて内臓などを綺麗に取り除き、暫く寝かせてから食べるのが1番美味いのだ。寝かせる時間は魚種によって異なり、10時間程度がベストの物から1週間以上寝かせたほうが旨味が増す魚など様々である。

ムッシュ・フジタ

文/ムッシュ・フジタ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。