人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

水中カメラのおすすめ12選!使い捨て、本格派、スマホ連動、タイプ別に厳選

2020.06.28

梅雨が明ければ、いよいよ夏本番。海やプール、川でのレジャーを予定しているなら、旅のお供に「水中カメラ」の購入を検討してみては。最近では、防塵や衝撃に強いタイプも登場しており。子供でも扱いやすいものが増えている。

そこで本記事では、使い捨てタイプから本格派仕様のものまで、おすすめの水中カメラを紹介する。

【目次】

使い捨てタイプの水中カメラ

スマホ連動タイプの水中カメラ

本格派におすすめの水中カメラ

使い捨てタイプの水中カメラ

近年、その"暖かみのある画質"により、再び注目が集まっている使い捨てカメラ。中でも防水タイプのものは手軽に水中で撮影ができ、価格もお手頃。子供でも簡単に扱えるのも魅力だ。

アグファ LeBox OCEAN

アグファ LeBox OCEAN

ドイツの写真フィルムメーカーのアグファ社の防水レンズ付きフィルムカメラ。現在はアメリカのゼネラル・エレクトリック社が販売を引き継いでいる。防水深度は5mと浅めなため、シュノーケリングや子供との海水浴に向いている。撮った写真を現像したい時は、家電量販店や街の写真屋さんにカメラごと持っていけばOK。現像してデータ化したCDがあれば、コンビニでもプリントが可能。

出典 公式サイト|アグファ LeBox OCEAN

 

アマゾンでの購入はこちらから

Kodak レンズ付きフィルム スポーツ15m防水

Kodak レンズ付きフィルム スポーツ15m防水

コダック独自のラバーとプラスチックを一体化した防水ケースにより、最大15mまでの深度に対応するレンズ付きフィルム。ビーチやプールのレジャーでの使用はもちろん、シュノーケリングやスキンダイビングでの使用にも適している。採用されているフィルムは超高感度でありながら微細な粒子を持ち、遠景でも細部まではっきりと撮影することが可能。光のズレが少ないシャープな画像がこのフィルムの特徴だ。

出典 公式サイト|Kodak レンズ付きフィルム スポーツ15m防水

 

アマゾンでの購入はこちらから

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ

レンズ付きフィルムの最大手ブランド「写ルンです」の防水タイプ。水深10mまでの水中撮影が手軽に楽しめる防水カバーがついていて、夏のレジャーに大活躍。ストラップ付きなので、流れるプールや海の中でも安心して使える。また水中だけでなく、埃の多い工事現場での記録や、雪が降っている中での撮影など、さまざまなシーンで活躍する一台。

出典 公式サイト|FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ

 

アマゾンでの購入はこちらから

スマホ連動タイプの水中カメラ

スマホユーザーに便利なのが、Wi-FiやBluetoothでスマホと連動するタイプの水中カメラ。撮影した写真をその場で友人と共有したり、SNSにアップすることもできる。データの移動も簡単なので、写真の管理もラクチン。

FUJIFILM 防水カメラ XP140

FUJIFILM 防水カメラ XP140

25mの防水機能、−10℃の体感、防塵機能などを備えた防水デジタルカメラ。比較的リーズナブルに購入することができ、初心者用のダイビングカメラとしてもおすすめだ。裏面照射型センサーを採用することで、水中や暗いシーンでも明るい写真を撮影できる。Bluetoothにより、スマホやタブレットと低電力での常時接続が可能で、滞在地の時間や位置情報なども画像に記録することができる。

出典 公式サイト|FUJIFILM 防水カメラ XP140

 

アマゾンでの購入はこちらから

ThiEYE アクションカメラ

ThiEYE アクションカメラ

4K動画にも対応している高画質のアクションカメラ。付属の防水ケースは水深60mまで耐えられる上、優れた耐寒、防塵、耐衝撃性能を誇る。手ブレ補正機能もついているため、ダイビングやサーフィン、スキーや登山など、さまざななレジャーの瞬間を鮮明に捉えることができる。公式アプリをスマホにダウンロードすると、撮影した内容をスマホに保存できる。

出典 公式サイト|ThiEYE アクションカメラ

 

アマゾンでの購入はこちらから

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300

ハウジング無しでは最高クラスの30m防水対応で、高い耐寒・防塵・衝撃性能を兼ね備え、季節や場所を問わずアウトドアを楽しめるNikon COOLPIX W300。現在地の方位や高度/深度、気圧やロググラフを一目で確認できる「アクティブガイド」搭載で、撮影後の楽しみがさらに広がる。水中撮影モードやマクロ撮影、4K動画対応など、写真、ビデオ撮影に便利な機能が充実。コストパフォーマンスの良さも人気の理由だ。

出典 公式サイト|Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300

 

アマゾンでの購入はこちらから

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W150

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W150

丸みを帯びた可愛らしいデザインが特徴的な防水デジタルカメラ。グリップスペースを広くとることで小さな子供でも持ちやすく、濡らしても落としても安心な仕様。家族でのレジャーにぴったりな一台だ。使う人に合わせて、メニュー表示は2種類から選択でき、ひらがな表示にも対応。使いやすいカメラながら、高性能なNIKKORレンズの高画質を生かし、誰でも簡単にきれいな写真が撮れる。

出典 公式サイト|Nikon デジタルカメラ COOLPIX W150

 

アマゾンでの購入はこちらから

GoPro HERO8 black

GoPro HERO8 black

GoPro HERO8は、強力な手ブレ補正機能「ハイパースムーズ2.0」搭載で、激しい動きの映像も綺麗に撮影できるアクションカメラ。本体のみでも10mの防水性能があり、別売りのハウジングを利用すれば60mまで対応。超広角レンズ搭載で、海の中の雰囲気やサーフィンなど、広い画角の撮影におすすめ。写真撮影をメインにするよりも、動画撮影をメインに行い、後で静止画を切り出す使い方が向いている。

出典 公式サイト|GoPro HERO8 black

 

アマゾンでの購入はこちらから

RICOH THETA V360度カメラ + 水中ハウジングケースセット

RICOH THETA V360度カメラ + 水中ハウジングケースセット

RICOH THETAは、撮影ボタンを押すだけで、カメラの周囲360°を全て撮影できる個性的なカメラ。本体に防水機能はないが、専用の防水ハウジングを使用することで30mの水深に対応できる。海の中の景色や生き物を逃さず撮影できるため、シュノーケリングやダイビングに最適。専用アプリの使用で撮影した景色をVR映像として体験できたり、SNSで仲間と共有できる楽しみがさらに広がる。

出典 公式サイト|RICOH THETA V360度カメラ + 水中ハウジングケースセット

 

アマゾンでの購入はこちらから

本格派におすすめの水中カメラ

深度によって明るさが異なる水中での撮影や、小さな魚もきれいに撮影したいという人には「水中撮影モード」や「マクロ(顕微鏡)モード」の有無は重要なポイントだ。映像を動画で残したいなら、4K動画対応かどうかもチェックしておこう。

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6

ワイドモードや顕微鏡モードなど、水中だけで5種類の撮影モードを搭載。取り込める光量の多い明るいレンズなので、暗い水中での撮影も手ブレやノイズの少ない綺麗な映像を撮影できる。本体のみなら15m、防水ハウジング使用で45mまで防水可能。4K動画やWi-Fiにも対応しているので、本格的な撮影を考えているダイバーの人にもおすすめ。

出典 公式サイト|OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6

 

アマゾンでの購入はこちらから

RICOH WG-6

RICOH WG-6

20mの防水と、耐衝撃、耐寒、防塵、耐荷重などの高い性能を兼ね備えた本格仕様のカメラ。4K動画撮影にも対応した、有効2000万画素、広ダイナミックレンジのクリアな画像が楽しめる。暗所での動画撮影やマクロ撮影に適した強力リングライト、高性能なGPS機能も搭載。アウトドアから工事・建設現場まで、あらゆるシーンで活躍する。

出典 公式サイト|RICOH WG-6

 

アマゾンでの購入はこちらから

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス FT7

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス FT7

本体のみで31mという高い防水機能を持つデジタルカメラで、中級ダイバーの人も安心して使用できる。耐衝撃、耐寒機能も備えており、スキーなどの冬のレジャーにもおすすめ。防水カメラとしては珍しくファインダーが搭載されていて、液晶画面が見にくい晴天時などでも映像の確認をしながら撮影ができる。4Kの高画質動画を約30分連続撮影可能。

出典 公式サイト|パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス FT7

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。