人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リム、テンプル、智、丁番、覚えておきたい眼鏡の部位に関する豆知識

2020.07.04

視力を補助するためだけではなく、「アイウエア」として、おしゃれアイテムの1つに数えられる眼鏡。そんな眼鏡の各部位の名称を把握しておけば、眼鏡ショップに行った際、店員さんにどのような製品を探しているのかを伝えやすくなるだろう。

アイウエアを選ぶ際に知っておきたい 眼鏡の部位の名前

上図を参考に、眼鏡の各部位の名称と役割を紹介していこう。

眼鏡の部位の名称1:リム

リムと呼ばれる、レンズを固定している縁の部分のこと。基本的にはレンズを一周ぐるっと囲んでいるが、中にはレンズの上部分のみを固定している「ナイロール型」や、反対にレンズの下部分のみを固定している「アンダーリム型」、リム自体がない「リムレス」などもある。

眼鏡の部位の名称2:レンズ

視力を補助したり、紫外線やブルーライトをカットしたり、眼鏡のメインとなる部分。

眼鏡の部位の名称3:鼻パッド

眼鏡がずれないよう、両脇から鼻に充てて支える部分。ブリッジと一体型になっているデザインも見られる。余談だが、鼻パッドはその昔、日本人が発明したという話しもある。

眼鏡の部位の名称4:智(ヨロイ)

リムと丁番を繋ぐ部位。テンプル部分の開閉によって負担がかかりやすい。ここを変形することでレンズの傾斜角を調整可能。

眼鏡の部位の名称5:ブリッジ

左右のレンズ(またはリム)を繋ぐ部位のこと。この部位のデザインによっては、相手に与える印象が変わってくる。

眼鏡の部位の名称6:丁番(ヒンジ)

テンプルと智(またはリム)を繋いでいる部分。智と同じくテンプルの開閉によって、負担が掛かりやすい。

眼鏡の部位の名称7:クリングス(パッドアーム)

レンズと鼻パッドを固定するため、リムやブリッジに繋がっている部位。この部位を調整することよって、眼鏡のフィット感が変わる。

眼鏡の部位の名称8:テンプル(つる)

先セル(モダン)とフロント部分を繋ぐ。この部位もクリングスと同様に、フィット感に大きく関わってくる。

眼鏡の部位の名称9:先セル(モダン)

耳にかける部分のことを先セル(またはモダン)という。様々なタイプの製品が販売されており、眼鏡の落下を防ぐことに重点をおいたものや、かけ心地を重視したものなどがある。

眼鏡の各部位って自分で調整できるの?

今まで使っていた眼鏡を落としてしまったり、踏みつけてしまったりして、若干かけ心地が悪くなってしまった……という人は、多いのではないだろうか。果たして、そういったケースにおいて、自分で眼鏡の各部位を調整することは可能なのだろうか。

眼鏡のテンプルを調整する方法はある?

眼鏡のつけ心地が悪くなってきた時は、テンプルに問題が生じてしまっている可能性がある。この部位を調整するには、まずテンプルに仕様されている素材の性質を理解し、さらにはヒーターや専用の工具を用いる必要がある。もし、つけ心地に違和感を覚え、テンプルの調整が必要と感じた場合は、眼鏡ショップで店員さんにお願いしよう。製品やお店によるが、基本的にその眼鏡を購入したお店であれば、無料で直してくれるケースが多い。

眼鏡の鼻パッドは自分で交換できる?

鼻パッド自体は、通販サイトをはじめとする様々な場所で購入できる。価格は高くても1000円代と、リーズナブルな価格で提供されていることが多い。また、製品にもよるがドライバーさえあれば交換自体は可能。ただし、クリングスの調整は眼鏡着用時のフィット感に大きく関わってくるため、ストレスなく眼鏡をかけたい人は、なるべく眼鏡ショップなどで店員さんにお願いしよう。

あの眼鏡はなんていう種類なの?

最後に紹介するのは特徴的な眼鏡の名称だ。街やテレビで見かけたアイウエアの名前を把握しておけば、お店で探す際に探す手間が省けるだろう。

テンプル部分が太い眼鏡の名称は?

【参照】JINS 【JINS CLASSIC -Bold & Combination Acetate-】ボールド&コンビネーションアセテート

眼鏡のリムやテンプルに使われている素材は、大きくプラスチックと金属の2種類に分けられる(その両方を使ったタイプもある)。これをそれぞれ「セルフレーム」と「メタルフレーム」と呼称する。セルフレームの眼鏡の中には、リムやテンプル幅が広いものもあり、これを「太セル」タイプと呼ぶ。有名芸能人がドラマ内で着用していたことにより、その認知度が上がったそうだ。

天地幅の狭い眼鏡の名称は?

【参照】JINS【Slim Acetate】

相手に知的なイメージを与える、天地幅(レンズの上下)の狭いメガネのことを一般的に「スクエア型」と呼ぶ。輪郭が丸顔タイプの人に似合うといわれている。

丸眼鏡の正式名称は?

【参照】JINS【Classic Acetate】

レンズを囲むリムが、ほぼ完全な円形のめがねがある。これは「ラウンド型」という眼鏡で、相手に優しい印象を与えることができるそうだ。

※データは2020年5月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。