人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

屋根型、箱型、収納付き、あると便利なエアコンの室外機カバーおすすめ8選

2020.07.11

暑い夏に向けて用意しておきたいアイテムが、エアコン室外機カバーです。室外機を直射日光から守ってくれるため、エアコンの省エネ効果を得られるでしょう。失敗しない選び方のポイントやおすすめ商品を紹介します。

エアコン室外機カバーの種類

室外機の省エネ効果と劣化防止が期待できるエアコン室外機カバーは、屋根型と箱型の2種類に大きく分けられます。それぞれのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

強い日差しから守る 屋根型カバー

室外機の上部のみを日差しから守るタイプが、屋根型カバーです。直射日光による温度上昇を抑えてくれるもので、冷房効果を高めたい場合に使えます。

後述する箱型と違って周囲が解放されているため、無駄なく放熱できる点が大きな特徴です。室外機カバー本来の役割を果たすことのみに特化して作られています。

屋根型カバーはシンプルな構造の商品が多く、組み立てや取り付けが簡単です。比較的安価であることも、屋根型カバーのメリットといえるでしょう。

一方、上部からの日差しを遮ることに特化した仕組みであるため、横からの雨やホコリは防げません。見えにくいように室外機を隠せない点は、覚えておきたいデメリットです。

囲って隠す 箱型カバー

上部だけでなく前面と左右も囲って隠すタイプが箱型カバーです。横からの防御性能がアップし、室外機の劣化防止につながります。

箱型カバーの大きな特徴は、室外機を見えにくいように隠せることや、植木鉢などを飾っておく物置として利用できることです。

室外機は景観を崩しがちな上、大型で場所を取りやすい設備だといえます。見た目を気にする人や、スペースを有効活用したい人には、箱型カバーがおすすめです。

デメリットとしては、排気や熱がこもりやすいことが挙げられます。ただし、隙間があるルーバー調の商品であれば、排気や熱を効率よく逃がしてくれるでしょう。

選び方のポイントは?

エアコン室外機カバーを購入する際に注目したい主なポイントは、サイズ・素材・付加機能です。それぞれについて詳しく解説します。

サイズを確認する

エアコン室外機カバーを選ぶ際に最も注意すべき点は、サイズを確認することです。さまざまなサイズが販売されているので、購入前にはメジャーで室外機の採寸を行い、適切なサイズのカバーを選びましょう。室外機の形状やホースの場所にも注意する必要があります。

スペースに余裕があるようなら、大きめサイズの商品を選ぶと安心です。可変式のカバーを購入すれば、引っ越しなどで室外機が変わっても使える可能性があります。

素材で選ぶ

さまざまな素材の商品が展開されていることも、エアコン室外機カバーの特徴です。見た目の良さだけでなく、実用性も考慮して選びましょう。

室外機カバーの定番素材は木製です。ナチュラルな見た目がインテリアとして映えます。雨などで劣化しやすいため、小まめな手入れを必要とする素材です。

頑丈さを重視するなら、耐衝撃性の高いスチール製をおすすめします。長期間の使用でさびてしまうことがあるからです。

同じ金属でもアルミ製ならさびや熱に強く、軽量なため設置も簡単に行えます。メンテナンスのしやすさで選ぶ場合は、劣化しにくいプラスチック製でも良いでしょう。

付属の機能で選ぶ

エアコン室外機カバーの中には、本来の目的である室外機の防御機能だけでなく、付属の機能が備わった商品もあります。

収納庫やラックが付いた商品なら、上部のスペースを有効活用できます。長期間使用しない物を保管するスペースが欲しい場合や、植物などを飾りたい場合におすすめです。

収納スペースはカバーの上に付いているため、室外機の上部に窓や出っ張りなどがないか、購入前に確認する必要があります。

インテリア性を重視する人は、見た目にこだわったカバーを選びましょう。さまざまなデザインの商品から、建物や庭の雰囲気に合った商品を選べば、おしゃれを楽しめます。

取り付けが簡単な屋根型カバー

室外機上部に取り付けるだけで使える屋根型カバーの中から、おすすめの商品を3点紹介します。エアコンの効率を手軽にアップさせたい人におすすめです。

夏は日光、冬は積雪を防ぐ 伊勢藤「エアコン室外機用カバー」

伊勢藤が販売する『エアコン室外機用カバー』は、付属品のバンド2本で簡単に取り付けられる屋根型カバーです。強風にあおられて飛ばされる心配もありません。

素材には耐候性プラスチックを使用し、ホコリ・雨・直射日光だけでなく、冬の積雪からも室外機を守れます。

上部に取り付けるだけで、室外機を日差しから守り、エアコンの省エネ対策に役立てられます。冬に大量の積雪がある地域で、暖房対策したい場合にもおすすめの商品です。

サイズは約35cm×約75~80cmです。横幅を約5cmの間で伸縮・微調整できます。重量は約1.62kgと軽いため、比較的楽に取り付けられるでしょう。

遮熱効果が高い アストロ「エアコン室外機 日よけパネル」

4層構造により作られる2枚の空気層で、高い遮熱効果が期待できるカバーが、アストロの『エアコン室外機 日よけパネル』です。

空気を含んだ2枚の気泡緩衝材を、2枚のアルミ蒸着シートで挟み込んでいます。日よけ効果に加えて排熱の負荷も軽減できるため、エアコンの効率アップにつながります。

周囲は専門の縫製工場でしっかりと縫い合わせられており、中の空気が逃げにくいことも特徴です。サイズは約40cm×約79cm、最大外周は約175cmまで対応しています。

取り付け部分は、設置・取り外し共に簡単なバックル仕様です。台風が接近している際などの強風時でも、すぐに取り外せます。

置くだけのマグネット式 YAMAZEN「エアコン室外機用アルミエアコンガード ひさし付き」

YAMAZENが展開する屋根型カバー『エアコン室外機用アルミエアコンガード ひさし付き』は、置くだけで簡単に設置できる、マグネット取り付け式の商品です。

エアコン本体と商品の間に空間ができるため、室外機の放熱を妨げません。ひさしが付いていないタイプと比較し、日よけ面積が約20%広がり、さらに効率がアップします。

サイズは、約84cm×約60cmです。フリーカット仕様となっているため、室外機に対してカバーが大きすぎる場合は、ハサミで余計な部分を切り取れます。

自分で用意した紐などで、カバーを室外機や建物に固定しておけば、強風で飛ばされる心配もありません。紐を通す穴は、本体に最初から開いています。

  • 商品名:エアコン室外機用アルミエアコンガード ひさし付き
  • Amazon:商品はこちら

見た目を重視するなら箱型カバー

上・前・横を覆い、室外機を隠して見た目を良くする、箱型タイプのおすすめ商品を紹介します。デザイン重視の人におすすめです。

木の優しい風合いが魅力 WORTH GARDEN「室外機カバー 木製エアコンカバー」

WORTH GARDENが販売する『室外機カバー 木製エアコンカバー』は、木目の自然な風合いが魅力的な箱型カバーです。

素材に使われている天然木杉材には、防腐・防カビ効果のある水性アクリル樹脂塗装が施されています。

外寸サイズは、幅約87cm×奥行約35cm×高さ約80cmです。6~8畳のスペースに置ける小型室外機用に適しています。

自分で組み立てる必要がありますが、簡単に組み立てられる仕様です。上部に置き物や鉢植えなどを置けば、屋外のインテリアとしてなじむでしょう。

工具を使わず組み立てる ガーデンガーデン「ゴージャスアイアン エアコン室外機カバー」

ガーデンガーデンは、オリジナルのガーデン・エクステリア用品を取り扱うブランドです。天然木やアイアンを使用した商品を得意としています。

『ゴージャスアイアン エアコン室外機カバー』は、庭をゴージャスな雰囲気に仕上げられる、人気の『ゴージャスアイアン』シリーズから登場した室外機カバーです。

無骨なイメージのある室外機に、ゴージャスアイアンのデザインが違和感なくなじみます。あえて室外機を隠さないデザインに、大きな特徴があるともいえるでしょう。

購入時のカバー本体は、折り畳まれた状態で箱に入れられています。カバーを広げ、天板パーツを上に乗せるだけで、簡単に組み立て可能です。工具類は必要ありません。

  • 商品名:ゴージャスアイアン エアコン室外機カバー
  • Amazon:商品はこちら

雨や雪にも強い YAMAZEN「エアコンカバー 室外機 アルミ製」

雨や風に強い、アルミ製のおすすめ箱型カバーが、YAMAZENの『エアコンカバー 室外機 アルミ製』です。冬場も降雪から室外機を守ってくれます。

アルミはさびにも強いため、手入れに手間がかかりません。タオルなどでサッと拭き取るだけで、簡単に日々のメンテナンスを続けられます。

カラー展開は、ホワイト・グレー・ダークブラウンの3色です。庭やベランダ、バルコニーの雰囲気に合わせて、好みのカラーを選べます。

スタイリッシュなボーダーデザインで、さまざまな景色になじみやすいことも魅力の一つです。上部に好みのアイテムや植木鉢を置けば、おしゃれな空間を演出できます。

空間を有効活用するなら収納付き

室外機の上部に収納スペースが確保できる商品を紹介します。空いたスペースを有効活用したい人におすすめです。

花や小物を飾れる YAMAZEN「棚付きアルミエアコンカバー」

YAMAZENが販売する『棚付きアルミエアコンカバー』は、上に棚が付いているため、室外機上部のデッドスペースを有効活用できるカバーです。

棚は上段と下段に分かれており、上段の奥行が約24cm、下段は約38cmあります。花や小物の飾りで楽しむには、十分なスペースといえるでしょう。

少し高さがある鉢植えでも、下段の手前に置けば、上段の棚にぶつかりません。シンプルかつスタイリッシュなデザインで、どのようなテイストにもマッチするカバーです。

収納部の取り外し可能 ガーデンガーデン「ボーダーエアコン室外機カバー 」

ガーデンガーデンが提供する『ボーダーエアコン室外機カバー』は、両開きの扉が備えられた、収納ボックス付き室外機カバーです。

収納ボックスのサイズは、幅約112cm×奥行約42cm×高さ約76.5cmと大きく、アイアンの装飾が施されたガラスの小窓やレトロな取っ手も、デザイン性を高めているポイントです。室外機カバーに収納ボックスを付けた高さは約163.5cmです。

室外機カバー自体にも工夫がみられます。ルーバーの隙間を広く取ることで排気がこもりにくく、エアコンの省エネ制御の妨げになりません。

カラーはダークブラウンとウォッシュホワイトの2色が用意されています。簡単に組み立てられることも魅力です。

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。