人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ケースを付けたままでもワイヤレス充電ができるiPhone11用カバーケース7選

2020.06.18

端末を衝撃や汚れ、または誤操作や振動から防いでくれるiPhoneケースは、デザインも多様で自分らしさを表現する上では欠かせないアクセサリーの1つとなっている。しかし、製品によってはワイヤレス充電に対応しておらず、カバーケースからデバイスを取り外して充電器に置かなければならないこともある。そこで今回は、iPhoneシリーズの中でも新しい「iPhone 11」に対応している、ワイヤレス充電可能なカバーケースを紹介していこう。

取り付けたままでもワイヤレス充電ができる! おすすめiPhone11ケース

現在発売されているiPhoneのカバーケースは、ワイヤレス充電に対応しているものがほとんどだが、中には未対応の製品もある。気に入ったデザインのカバーケースが、実はワイヤレス充電に対応していなかったと購入してから後悔する前に、事前にしっかり仕様などをチェックしておこう。

ワイヤレス充電可能なシリコン製! iPhone11の純正ケース

公式価格:4950円(税込)

Apple純正のiPhone11用カバーケース。素材には傷に強く柔らかいシリコンが用いられており、カラーバリエーションは全部で7種類だ(シーフォーム、ビタミンC、リネンブルー、カクタス、グレープフルーツ、サーフブルー、ソフトホワイト、ブラック)。端末に触れる裏地部分には、デバイスを守るマイクロファイバーが採用されており、ある程度の衝撃にも耐えられるようになっている。ワイヤレス充電に対応可能だ。

【参照】iPhone 11シリコーンケース

高さ3.6mからの耐落下性! ワイヤレス充電ができるiPhone11の純正ケース

公式価格:5280円(税込)

おしゃれなカラーグラデーションが特徴のApple純正のiPhone11ケース。デザイン性のみならず、耐落下性もバッチリ。高さ3.6mからの落下テストに合格している。ワイヤレス充電可能なので、その都度カバーを端末からより外す手間はない。カラーバリエーションは、ブルー、レッド、グレイ、アクアの4種類だ。

【参照】Tech21 Pure Ombré Case for iPhone 11

女性にもおすすめ! ワイヤレスで充電もできるiPhone11用ケース

公式価格:3300円(税込)

手に馴染みやすい曲線のデザインがポイントの、iPhone11用カバーケース。衝撃に強い二重構造で、耐久性も確保されている。もちろんワイヤレス充電に対応済だ。カラーバリエーションは豊富で、スタンダードの場合、ホワイトをはじめとする11色が用意されている。

【参照】iFace First Class Standardケース

指紋がつきにくい素材のiPhone11のカバーケース

公式価格:3300円(税込)

ワイヤレス充電可能なiFace First Class Senseケース。背面には指紋がつきにくい質感が特徴のマット素材が採用されている。持ちやすいさを考慮した独特な曲線のデザイン。背面下部にはストラップホールが付いているため、ストラップ式のスマホリングなどを取り付けたい人にもおすすめだ。

【参照】iFace First Class Senseケース

ワイヤレス充電対応の手帳型iPhone11ケース

公式価格:2790円(税込)

クレジットカードやICカードなどを納められる、手帳型のワイヤレス充電対応iPhone11カバーケース。受話器部分をカットアウトしており、ケースを閉じたままでも問題なく通話が行えるはずだ。カバー部分を折り返せば、スマホスタンドとしても活用可能。角度の調整ができる点もメリットの1つだ。

【参照】Spigen iPhone 11 ケース ウォレット S

革製のiPhone11用ケース! ワイヤレス充電にももちろん対応!

公式価格:3790円(税込)

汚れに強く手入れも簡単な、サイファーの調の合成皮革が使われている、ワイヤレス充電可能なiPhone11ケース。内側にはマイクロファイバーが使われており、端末本体を軽微な衝撃や傷から守ってくれるはずだ。ブラック、サドルブラウン、トープと3色のカラーバリエーションから選べる。

【参照】Spigen iPhone11 ケース シエル ベーシックレザー

バッテリー寿命が50%延びる!? iPhoneの純正カバー「Smart Battery Case」とは?

公式価格:1万6280円(税込)

この製品は、モバイルバッテリーの役目も果たせる、iPhoneケースだ。Qi規格のワイヤレス充電器で、ケースごと充電することにより、ケースそのものと端末を同時に充電できる。ケースに充電された電力により、端末本体のバッテリー駆動時間が最大50%上昇。内側には端末を保護するマイクロファイバーが採用されており、外側は滑りにくく手に持ちやすい、シリコン素材でできている。

【参照】iPhone 11 Smart Battery Case

※データは2020年5月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。