人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スプレー、ロール、クリーム、制汗剤のおすすめ9選

2020.07.11

脇汗が気になる夏は、制汗剤が必需品という人も多いでしょう。近年は、種類や特徴の異なる制汗剤が、たくさん販売されています。制汗剤の効果や種類、特徴、おすすめを紹介します。用途や好みに合うお気に入りの制汗剤を見つけましょう。

制汗剤を利用するとどんな効果がある?

制汗剤は、どのようなタイプがあり、どのような効果があるのでしょうか?また、デオドラントとの違いについても紹介します。

発汗量を減少させるもの

制汗剤は、汗腺を収れん、もしくはふさぐことで、脇の発汗量を減少させるものです。高温多湿な夏は、脇汗がたくさん出るため、衣類がぬれて不快に感じることも珍しくありません。制汗剤を使用して、脇汗を減らすことで、より快適に過ごせるようになります。

制汗剤は、アメリカで塩化アルミニウムが使われたことが始まりとされています。しかし、肌への刺激や衣類の傷みがデメリットでした。その改良版として、1947年にクロルヒドロキシアルミニウムが開発され、現在も制汗剤の主流の成分になっています。

デオドラントとの違い

制汗剤は発汗量を減少させるものなのに対し、デオドラントは汗による気になるニオイを防ぐものです。どちらも、脇の汗によるニオイ対策に使われますが、働きは異なります。

脇の下には、体臭の原因となる汗を出す『アポクリン腺』と無臭の汗を出す『エクリン腺』という二つの汗腺があります。エクリン腺から出る汗は、もともと無臭ですが、皮膚の表面に存在する雑菌が混ざることでニオイの原因になります。

デオドラントは、汗と混ざりイヤなニオイを発生させる雑菌の繁殖を防ぐ働きがあります。なお、現在販売されている多くの制汗剤は、デオドラントの働きも併せ持つアイテムがほとんどです。

制汗剤のタイプを知ろう

店頭には多種多様な制汗剤が並んでいますが、主に『スプレー』『ロールオン』『クリーム』の三つのタイプに分かれます。満足度の高い制汗剤を選ぶには、タイプにより異なる特徴やメリット・デメリットを知ることが大切です。

ベタつき感なし スプレータイプ

スプレータイプは、成分がパウダーのため、ベタつき感がなくサラサラとした心地良い肌触りが魅力です。中には、メントールなどを配合し、ひんやりとした使い心地や強い清涼感が特徴のものもあります。暑い日には、クールダウンになり気持ち良いでしょう。

スプレータイプは、直接肌に触れないため衛生的であることや、背中など手の届きにくい部位など広範囲に使えるというメリットもあります。ただし、汗を抑える働きが長続きしにくいのがデメリットです。

また、スプレーをするときの噴射音が大きいため、状況によっては使いにくいという点もマイナス要素でしょう。

塗りやすさ抜群 ロールオンタイプ

ロールオンタイプは、スティック状になっているため、塗りやすいのが特徴です。コンパクトなタイプも多いため、持ち運びに便利なのも魅力でしょう。

ロールオンタイプはスプレーとは違い、脇の下に直接塗り込んで使用します。そのため、制汗剤が肌にしっかり密着し、汗を長時間抑えられます。

ただし、ロールオンタイプは、ベタつきが気になったり、乾くまでに時間が掛かったりするのがデメリットです。中には、衣類に制汗剤が付いてしまい、乾くと白くなってしまうこともあります。特に黒い衣類を着ているときは目立つため、注意しましょう。

持続性で選ぶなら クリームタイプ

三つのタイプの中で、最も持続性が高いのがクリームタイプです。ジャーやチューブに入っており、手に取って付けるため、屋外で過ごす時間が多いときは多めに付けるなど、量を調節しやすいのもメリットです。

一口にクリームタイプといっても、水っぽい軽いジェルのようなテクスチャーのタイプから、濃厚でリッチなタイプまで多種多様です。好みの質感を選べるのも魅力の一つでしょう。

しかし、ジャーやチューブに入っているため、いちいち手に取って付けるのが面倒だと感じる人も少なくありません。また、持ち運ぶには大きすぎるアイテムが多いのもマイナスポイントでしょう。

スプレータイプのおすすめ制汗剤

広範囲に使え、付け心地の良さが魅力のスプレータイプの中から、おすすめの制汗剤を紹介します。スプレータイプは香りの種類が豊富なので、その日の気分やシチュエーションに合わせて選ぶのも良いでしょう。

広範囲で高密着 資生堂 Ag DEO24 パウダースプレー

『Ag DEO24 パウダースプレー』は、アットコスメのベストコスメアワードに輝いた人気の制汗剤です。脇だけでなく、汗をかきやすい背中や首など全身に使用でき、気になるニオイをしっかり防いでくれます。

高密着処方のため、肌にぴったり密着し、汗をかいても落ちにくいのが特徴です。ニオイを長時間防いでくれるだけでなく、さらさらパウダーが肌のベタつきを抑え快適に過ごせます。

また、無香料の他にもフローラルな香りやせっけんの香りなど5種類の中から選べるのも、うれしいポイントです。

商品名:資生堂 Ag DEO24 パウダースプレー
Amazon:商品はこちら

自然由来の殺菌成分配合 花王 8×4 パウダースプレー 無香料

『8×4 パウダースプレー 無香料』は、自然由来の殺菌成分が配合されているのが特徴です。甘草から抽出された成分が、ニオイの原因である雑菌の繁殖を防いでくれます。

また、『緑茶エッセンス』と『消臭カプセル』の二つの消臭成分が配合されています。緑茶エッセンスは、汗のニオイ反応し、ニオイを包み込んで消臭します。一方、消臭カプセルは、汗の水分に反応し消臭する働きがあります。二つの消臭成分がニオイを長時間抑えてくれるため、安心して過ごせます。

また、皮脂吸収パウダーが、肌のベタつきを抑え、サラサラで快適な肌触りが持続します。無香料タイプなので、香水などの邪魔になることもありません。

商品名:花王 8×4 パウダースプレー 無香料
Amazon:商品はこちら

汗をかく前にケア ユニリーバ レセナ ドライシールドパウダースプレー

『ユニリーバ レセナ ドライシールドパウダースプレー』は、汗をかいた後の殺菌や消臭ケアではなく、汗をかく前のケアに着目しているのが特徴です。

制汗有効成分の『クロルヒドロキシアルミニウム』を配合したシールドパウダーが、汗の発生をしっかり抑えてくれます。ニオイの根本的な原因である汗をブロックするため、雑菌が繁殖しにくくなり、気になるニオイを効果的に対策できます。また、汗ジミも気にならないため、大切な日にも安心です。

優しく香るベビーパウダーの香りだけでなく、ムスクやフローラルな香りなど、香りのラインナップも豊富です。

商品名:ユニリーバ レセナ ドライシールドパウダースプレー
Amazon:商品はこちら

ロールオンタイプのおすすめ制汗剤

手軽に使えるのが魅力のロールオンタイプの中から、おすすめの制汗剤を紹介します。コンパクトサイズも多いため、携帯用に使うのも良いのではないでしょうか?

密着力に自信 ライオン Ban 汗ブロック プラチナロールオン

『Ban 汗ブロック プラチナロールオン』は、制汗成分である『クロルヒドロキシアルミニウム』が
汗腺をしっかりふさぎ、ニオイや汗ジミの原因となる汗を抑える制汗剤です。早乾でサラッとしたテクスチャーながら、肌にしっかり密着するのが特徴です。

また、殺菌成分の『イソプロピルメチルフェノール』が、汗と混ざりニオイを発生させる雑菌をしっかり殺菌し、1日中ニオイを防ぎます。さらに、高密着成分の『無水硫酸Na』やウォータープルーフ処方の新配合され、脇のムレやこすれに強くなり、夜まで落ちにくくなっています。

気になるニオイを軽減する『ハーモナイズド香料』やニオイの吸収成分も配合されています。

商品名:ライオン Ban 汗ブロック プラチナロールオン
Amazon:商品はこちら

手軽にサラサラ持続 クリニーク アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン

『アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン』は、ドクターズコスメの先駆け的存在であるアメリカの『CLINIQUE(クリニーク)』社の制汗剤です。

汗によるニオイや汗ジミを1日中しっかり抑える制汗剤です。肌に塗った後にすぐ乾き、ベタつかないため、サラサラで心地良い肌が保てます。

また、衣類に付いても白くならないため、着る衣類の色を選ばないのも魅力でしょう。

商品名:クリニーク アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン
公式サイト:商品はこちら

汗ジミ対策に重点 資生堂 Ag DEO24 デオドラントロールオンDX

『Ag DEO24 デオドラントロールオン DX』は、夏の暑さによる脇汗だけでなく、緊張による脇汗も抑えて、汗ジミ対策ができる制汗剤です。殺菌作用のある『イソプロピルメチルフェノール』が配合されているため、ニオイの原因である雑菌の繁殖をしっかり防いでくれます。

塗ってから乾くまで時間が掛からないため、忙しい朝でもストレスになりません。また、汗を吸収するパウダーが2種類配合されているだけでなく、肌をサラサラに保つ『銀含有アパタイト』も配合されています。そのため、肌のベタつきが気にならず、長時間快適に過ごせます。

また、保湿成分のヒアルロン酸パウダーが、肌を乾燥から守ってくれます。

商品名:資生堂 Ag DEO24 デオドラントロールオン DX
Amazon:商品はこちら

クリームタイプのおすすめ制汗剤

「とにかく長時間、汗やニオイを抑えたい」という人には、クリームタイプがおすすめです。数ある制汗剤の中から、人気のある3製品を紹介します。

指で直接塗れる デオナチュレ さらさらクリーム

『さらさらクリーム』は、『ミョウバン』とも呼ばれる天然アルム石を使用した制汗剤です。アルム石は、世界最古のデオドラントとして知られており、汗やニオイを抑制する効果があります。

脇に直接塗り込むことで、有効成分がしっかり密着するため、夜まで塗り直す必要がありません。また、さわやかな塗り心地とさらっとした肌触りで、心地良く過ごせるのも魅力です。

肌なじみが良く、白くなりにくいのもうれしいポイントです。

商品名:デオナチュレ さらさらクリーム
楽天:商品はこちら

爽やかさ長時間 ロート製薬 メンソレータム リフレア デオドラントジェル

『リフレア デオドラントジェル』は、さわやかな付け心地が特徴の制汗剤です。二つの殺菌有効成分を配合しているため、気になる脇のニオイをしっかり対策できます。

ジェル状でサラッとしたテクスチャーで塗りやすいのも魅力です。また、高密着持続処方のため、1日中快適に過ごせます。

容量がたっぷりなジャータイプと、携帯に便利なチューブタイプがあります。チューブタイプはコンパクトなだけでなく、手を汚さずに脇に直接塗れるため、便利でしょう。

商品名:ロート製薬 メンソレータム リフレア デオドラントジェル
Amazon:商品はこちら

目立ちにくい透明ジェル 小林製薬 ワキガード

『ワキガード』は、透明ジェルのため、衣類を汚してしまう心配がない制汗剤です。ひきしめ成分が汗腺をふさぎ汗の発生を抑え、殺菌成分がニオイの原因となる雑菌の繁殖を防ぎます。そのため、長時間、ニオイを気にせず快適に過ごせます。

また、アルコールフリーで肌に優しい処方によりしみにくいことや、肌に直接塗れるチューブタイプなのもメリットです。

商品名:小林製薬 ワキガード
Amazon:商品はこちら

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。