人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一度削除されたアカウントは復元できるって本当?Googleアカウントにログインできない時の対処法

2020.06.28

Zoomなど、ビデオチャットアプリをインストールして、Web会議やオンライン飲み会を行うことが日常風景になっている。Zoomには、Google アカウントがあればサインインできるため、新しいアカウントを作成せずとも良いのだが、そんな時、以前作ったGoogle アカウントに何らかの原因でログインできないと、Zoomへのサインインがスムーズにできないかもしれない。そんな不測の事態を解決するために、Google アカウントにログインできない時の対処法を紹介していこう。

Google アカウントにログインできない時の対処法

Google アカウントにログインできない時の原因は主に以下のことが考えられる。
1:インターネットにPC(デバイス)が接続されていない。
2:メールアドレスまたは電話番号が間違っている。
3:パスワードが間違っている。
4:アカウントが凍結されている。

以上だ。ちなみにここでいうメールアドレスとは、Gmailのアドレスのことを指す。再設定用に登録してある、ほかのメールアドレスではないため留意しておこう。

対処法だが、1に関しては自宅のルーターに電源が入っているか確認してみたり、PCやスマホがWi-Fiもしくはモバイルデータ通信に接続されているかチェックしてみよう。もし、ルーターにも接続状況にも問題が見受けられない場合は、1度ルーターとデバイスを再起動してみるという手もある。

次に2・3の対処法だが、こちらは上図の各区左下に表示されているように「メールアドレスを忘れた場合」もしくは「パスワードをお忘れの場合」をクリックしてみよう。すると「再設定用のメールアドレス」や「過去に設定していたパスワード」といった具合に様々な方法で再ログイン設定ができるはずだ。もし、表示された方法でログインができない場合は、画面左下に表示される「別の方法を試す」を選択していこう。

原因4に関しては、アカウントの復元作業が必要なる可能性が高い。方法は後述。

YouTubeにログインできない!? 対処法はGoogle アカウントの時と同じ!

YouTubeにログインできない時も、基本的には上記で紹介した「Google アカウントにログインできない時の対処法」と同じだ。というのも、YouTubeもGoogle社が提供しているサービスの1つなので、Google アカウントでのログインが必要なのだ。

インターネットに接続されていない場合は、ルーターやデバイスが正常に動いているか確認し、問題がなければ「メールアドレス」または「パスワード」が間違っている可能性が高い。「メールアドレスを忘れた場合」もしくは「パスワードをお忘れの場合」から、アカウントへの再ログインを試みよう。

事前に再設定用の電話番号を登録しておけば、Google アカウントにログインできなくなった時も安心!

Google アカウントにログインできなくなる前に「再設定用の電話番号」を登録しておけば、ログインできない際も安心だ。用意するものはスマホ。手順は以下のとおりだ。

1:「Google アカウント管理」にアクセスする。
※上記からアクセスできない場合は、Googleのトップページの右上にあるアイコンをクリックし、「Google アカウントを管理」を選択しよう。
2:「個人情報」をクリック。
3:「電話」をクリック。
4: 「今すぐ追加」を選択。
5: スマホの電話番号を入力し、「次へ」をクリック。さらに「コードを入手」を選ぶ。
6:該当スマホにコードが届くので、そちらを入力して完了だ。

再設定用のメールアドレスを登録しておけば、Google アカウントにログインできない時も安心!

再設定用の電話番号と同時に、再設定用のメールアドレスまで登録しておけば、より安心だろう。方法は電話番号の時とほとんど同じなので、操作に迷う可能性は少ないだろう。

1:「Google アカウント管理」にアクセス。
※上記からアクセスできない場合は、Googleのトップページの右上にあるアイコンをクリックし、「Google アカウントを管理」を選択。
2:「個人情報」をクリック。
3:「メール」を選択。
4:スマホのメールアドレスを入力して操作を進めていく。

登録しておいた再設定用の電話番号/メールアドレスに認証コードが届かない場合は?

認証コードがSMSなどでスマホに届かない場合は、スマホの「迷惑メールブロック機能」が原因の可能性が高い。設定を変更するか、「音声通話」でのコード受信に変更してみよう。

ログインできないと思ったらGoogle アカウントが削除(停止)されていた!? 対策は?

Google アカウントにログインしようとしたら、アカウントが削除(停止)されていて、ログインできなくなった! という経験の人もいるだろう。その場合、何かしら対策方法はあるのだろうか。実際に見ていこう。

Google アカウントは復元できるの?

一般的に削除した(された)Google アカウントは、削除から20日以内であれば復元ができるといわれている。しかし、停止された理由が以下に当てはまる場合、復元ができない可能性が高いため留意しておこう。

・アカウントのハッキングまたは不正使用
・不正行為のために複数のアカウントを使用する
・スパム行為
・児童の搾取
・人々を欺くための偽装 ID の作成
・テロリストのコンテンツ
・過剰な通話量
・自動通話またはメッセージ
・サービス ポリシーの違反
※あくまで一例。上記以外にもGoogle アカウントが停止される可能性はある。

【参照】Google アカウントヘルプ アカウントが無効です

アカウントの復元作業はこちらにアクセスしてみよう。

※データは2020年5月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。