人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シャリシャリ感がたまらない!あると便利なかき氷機のおすすめ15選

2020.07.13

暑い時期が近づいてくると、家庭で楽しめるかき氷機の購入を検討する人も多いでしょう。しかし、さまざまな商品が販売されているため、ポイントを押さえて選ぶことが大事です。かき氷機の選び方や、用途に合わせたおすすめの商品を紹介します。

かき氷機の種類

家庭用として使えるかき氷機は、電動式と手動式の2タイプに大きく分けられます。それぞれの特徴を押さえ、選ぶ際の参考にしましょう。

短時間で簡単に作れる電動式

できるだけ時間をかけずにかき氷を作りたい場合は、電動式がおすすめです。機械に氷を入れ、ボタンを押すだけで、簡単に作れます。女性や子どもが操作する際も、余計な力を加える必要がありません。

電動式のかき氷機は部品が多いため、『手入れに時間がかかりやすい』のがデメリットです。楽に作れる反面、メンテナンスに手間や時間を要します。

コンセントタイプの商品は、使える場所が限られることにも注意が必要です。屋外での利用を考える場合は、場所を選ばずに使える電池タイプを選びましょう。

作る楽しさを味わえる手動式

出来上がるまでのプロセスを楽しみたい場合は、手動式が適しています。ハンドルを回して氷を削り、子どもと一緒にかき氷作りの雰囲気を楽しめるでしょう。

電源を必要としないため、場所を問わず使えることも魅力です。バーベキューやキャンプなど、アウトドアに使用するかき氷機は、手動式が向いています。

電動式と比べ、簡単な構造となっているため、リーズナブルな商品が多いです。低価格にこだわるなら、手動式をメインに検討しましょう。

デメリットとしては、本体サイズの大きい商品が多いことや、氷を削る際に力と時間を必要とすることが挙げられます。

かき氷機を選ぶポイントは?

家庭用かき氷機は、さまざまな種類の商品が販売されています。どのような点に注目して購入すればよいのか、選び方のポイントを確認しておきましょう。

使える氷の種類

かき氷機で使える氷には、冷凍庫の製氷機で作る『バラ氷』と、かき氷機専用の容器に水を入れて作る『ブロック氷』の2種類があります。

ふわふわした食感のかき氷を味わいたいなら、ブロック氷で作れるかき氷機がおすすめです。バラ氷で作ったかき氷では出せない食感を楽しめるでしょう。

ただし、ブロック氷を作る際は、冷凍庫に容器を入れるスペースが必要です。氷ができるまでに時間がかかるため、食べたいときに氷ができていない状況も考えられます。

一方、バラ氷に対応しているかき氷機なら、いつでもすぐにかき氷を作れます。2種類の氷があることを意識し、メリットを比較して選ぶことがポイントです。

1回に作れる量

かき氷機は、作れる量に大きな差があります。主な利用シーンをイメージし、1度にどのくらいの量を作りたいか考えることも重要です。

自宅で家族の分を少しずつ作るなら、ハンディタイプの商品がおすすめです。サイズが小さいため、キッチンに置いたまま保管できます。

アウトドアシーンで大人数へ向けて利用する場合は、1回に大量のかき氷を作れる商品を選びましょう。

この場合、サイズが大きめになるため、保管場所に気を付けなければなりません。オフシーズンの間に収納するスペースを考慮し、大きさを決める必要があります。

刃の調整機能

ふわふわとした口どけのよいかき氷を作るためには、氷の種類だけでなく刃の角度にこだわることも重要です。

かき氷機には、刃の角度を調整できる機能が備わっているものもあります。刃の角度を調整することで、お店で提供されるようなふわふわした食感のかき氷を作れます。気分により、シャリシャリした食感と作り分けることも可能です。

調整機能と併せて、刃の性能や耐久力、交換可能かといったこともチェックするとよいでしょう。ステンレスのような錆びにくい材質なら、長く愛用できます。

デザイン

近年販売されているかき氷機の中には、デザインにこだわっている商品も数多く見られます。

子どもと一緒にかき氷作りを楽しんだり、大勢の人数が集まるパーティーやキャンプなどで使ったりする場合は、見た目でも喜ばれる商品を選ぶとよいでしょう。

子ども向けのかわいいデザインや、大人向けのシックなデザインのほか、昭和の時代を感じさせるようなレトロなデザインの商品も人気です。

かき氷機には、おいしいかき氷を作る要素と併せて、『作る』こと自体を楽しむ要素も含まれているといえます。デザインにもこだわって、商品を探してみましょう。

手軽さが魅力の電動式かき氷機

スイッチを押すだけの簡単操作でかき氷を作りたいなら、電動式がおすすめです。売れ筋の人気商品を、以下でチェックしましょう。

コンパクトに収納できる ラドンナ「Toffy 電動かき氷器」

『ラドンナ』が展開する『デザイン家電Toffy』シリーズから、スイッチを押すだけで簡単においしいかき氷が作れる『電動かき氷器』を紹介します。

シャリシャリ食感のほか、付属の製氷カップで作った氷を使えば、ふわふわした食感も楽しめます。自宅で作れるバラ氷は、シャリシャリ食感のみ対応可能です。

使用後は、本体を取り外してスタンド内部に収納できます。コンパクトにまとまるため、オフシーズンの収納場所にも困らないでしょう。

2種類の食感に合わせて、おしゃれでおいしいかき氷が作れる、オリジナルレシピブックが付いていることも魅力です。毎回違った作り方でかき氷を楽しめます。

冷凍フルーツも削れる ドウシシャ「電動ふわふわとろ雪 かき氷器」

冷凍フルーツを使用したレシピ付きの『電動ふわふわとろ雪 かき氷器』は、専用カップで作った氷のほか、市販の冷凍フルーツも削れる電動式かき氷機です。

付属品として、製氷カップMサイズ1個と、製氷カップハーフサイズ2セット(4個)が付いています。バラ氷は使用できません。

シンプルに楽しみたいときはMサイズ、2種類の味をミックスさせたいときはハーフサイズと、使い分けて楽しめることが魅力です。

味を付けた氷と冷凍フルーツを使えば、さらにアレンジを広げられるでしょう。刃の高さを調整することで、氷や冷凍フルーツの削り具合も調整できます。

お手入れもしやすい 山善「電動ふわふわかき氷器 ミルスノー」

ふわふわの台湾風かき氷から、昔ながらのシャリシャリかき氷まで、好みにより作り分けられる『電動ふわふわかき氷器 ミルスノー』を紹介します。

ワンプッシュで簡単に氷を削れる、操作性の高さが魅力です。大きめの製氷カップが2個付属しており、開閉口が広いため、作った氷を楽に入れられます。

部品は簡単に分解でき、全て水洗いできるお手入れのしやすさもうれしいポイントといえるでしょう。

アレンジの幅を広げられる、専用レシピブックが付属しています。お店顔負けのかき氷作りに、自宅でチャレンジできる商品です。

置き場所に困らないハンディかき氷機

コンパクトなスタイルでどこにでも置いておける、ハンディタイプの商品を紹介します。少量のかき氷を手軽に作りたい場合にも便利です。

二つの食感が選べる ツインバード「フローズンスイーツメーカー」

『大人のためのかき氷器』と銘打たれた『フローズンスイーツメーカー』は、燕三条製の刃を使用し、ふわふわ・シャリシャリの食感が両方楽しめるかき氷機です。

専用の製氷カップで作った氷と、自宅で作ったバラ氷が使用できます。冷凍フルーツを使えば、フローズンスムージーを作ることも可能です。

スリムなスティックタイプで、置き場所に困りません。キッチンが手狭でも、作りたいときにサッと使えます。

付属のフローズンレシピには、リキュールなどお酒を使ったメニューも掲載されています。夜に食べても体にやさしいメニューもあり、甘いものが好きな女性におすすめです。

軽くて持ちやすい FUKAI「電動かき氷器 ハンディタイプ」

本体重量700gの軽量さが魅力的な電動式かき氷機が、『FUKAI』の『電動かき氷器 ハンディタイプ』です。

軽いだけでなく、持ち手部分が手にフィットする形状に設計されているため、子どもや女性でも気軽に利用できます。

専用のケースで作った氷のほか、バラ氷も使用可能です。氷を入れてボタンを押すだけで、1~2名分のふわふわかき氷を手軽に作れます。

安全装置が搭載されており、正しくセットされていなければ作動しないため、小さな子どもでも安心して使用できます。

操作が簡単 ドウシシャ「大人のふわふわかき氷器 コードレス」

『ドウシシャ』が提供する『大人のふわふわかき氷器 コードレス』は、ワンプッシュで簡単に操作できる、バラ氷専用の商品です。

スマートなハンディタイプで、皿の上やグラスなどへ手軽に削れます。ボタンを押している間のみ作動するため、量の調整も簡単です。

氷の状態に合わせて刃の高さを調節すれば、シャリシャリ氷からふわふわ氷まで、氷の粗さを好みで変えられます。

付属の『大人の贅沢氷レシピ』を見れば、パスタやモヒートなど、デザート以外のメニューにもチャレンジできます。

  • 商品名:大人のふわふわかき氷器 コードレス
  • Amazon:商品はこちら

屋外でも使える手動式かき氷機

電源を必要としない手動式かき氷機なら、夏場の暑い時期に屋外でかき氷作りを楽しめるでしょう。子どもに喜ばれる商品から大人向けのアイテムまで、おすすめの3点を紹介します。

子どもに人気 パール金属「クールズ ペンギンかき氷器」

ペンギンの頭に付いたハンドルをくるくると回し、遊び感覚でかき氷作りを楽しめる、子どもに人気の手動式かき氷機です。

専用の製氷カップが付いており、ジュースを凍らせて削ればオリジナルのシャーベットを作れます。家庭の冷凍庫で作ったバラ氷も使用可能です。

子どもがいる家庭なら、休みの日に暇を持て余すことも多いでしょう。そんなときに『クールズ ペンギンかき氷器』で一緒に楽しめば、家族で有意義な時間を過ごせます。

安心と信頼の日本製マークを備え、確かな品質が保たれていることもうれしいポイントです。

老舗刃物メーカーが作った 貝印「かき氷器」

100年以上の歴史を有する老舗刃物メーカー『貝印』の『かき氷器』は、業務用の最上位機種を目指して開発された、こだわりの本格かき氷機です。

長い歴史の中で培われたノウハウを生かした、氷を薄く削る鋭い刃で、心地よい食感を生み出します。

氷を一定の力・同じ角度で削る『ウォームギア構造』は、業務用の機種にも採用されている構造です。氷を確実に固定する爪や、回しやすいグリップにも、こだわりが見られます。

専用の製氷機は、独自の二重構造で設計されており、かき氷に適した均質で透明な氷を作ることが可能です。よりふわふわな食感を楽しめるでしょう。

シックな大人のかき氷機 SKR「マンハッタンシルキースノウ」

『SKR(エスケーアール)』が提供する『マンハッタンシルキースノウ』は、デザインやクリアカラーがシックなイメージを醸し出す手動式かき氷機です。

削り刃は、粗い氷からふわふわの細かい氷まで、削り方を5段階で調整できます。調整次第では、フルーツかき氷を作ることも可能です。

吸盤が付いているため、女性でも楽に削れます。延長トレイを使用すれば、本体に入りきらない大きめの器にも、削った氷を入れられます。

分解してコンパクトに収納できることも魅力です。見た目がおしゃれなため、キッチンのインテリアとしてもマッチするでしょう。

昔懐かしレトロなデザインのかき氷機

昭和らしさが漂うレトロな雰囲気のかき氷機を紹介します。イベント感覚を味わえるため、子どものいる家庭にもおすすめです。

好みの粗さに削れる ドウシシャ「電動本格ふわふわかき氷器」

『ドウシシャ』が販売する『電動本格ふわふわかき氷器』は、氷の状態に合わせて刃の高さを変えられる、調節ネジ機能が付いた電動式かき氷機です。

シャリシャリした食感の氷に加え、パウダースノーのような本格的なふわふわ・さらさらした食感の氷も作れます。

専用の製氷カップが2個付属しています。蓋が付いているため、冷凍庫の中でも重ねられ、邪魔になりにくいこともポイントです。

電動スイッチを押すだけで簡単に操作できます。バラ氷は使用できないことに注意が必要です。

昭和を感じる パール金属「氷屋さんシャリッとフワッと かき氷器」

お祭りのかき氷屋に置いてあるような、レトロな雰囲気を醸し出す1台が、『パール金属』の『氷屋さんシャリッとフワッと かき氷器』です。

横回しタイプのハンドルが多い中で、この商品には縦回しタイプのハンドルが付いているため、楽に回せます。

調整レバーで2種類の粗さを選べます。なめらかな口どけのふわふわした食感と、一般的なシャリシャリした食感を、気分により作り分けられるかき氷機です。

専用の製氷カップが1個付いています。家庭の冷凍庫で作り置きしているバラ氷も使用可能です。付属のレシピを見ながら、いろいろなメニューを楽しみましょう。

  • 商品名:氷屋さんシャリッとフワッと かき氷器
  • Amazon:商品はこちら

スタイリッシュな見た目 ラドンナ「Toffy かき氷器 YUKIYUKI」

『ラドンナ』が販売する『Toffy かき氷器 YUKIYUKI』は、シンプルかつスタイリッシュな雰囲気が特徴的な手動式かき氷機です。

調整ダイヤルにより、氷の粗さを調整できます。きめ細かく削る設定にすれば、綿雪のような口どけを味わえる、ふんわりとしたかき氷を作ることも可能です。

専用の製氷カップが3個付属しています。水だけでなく、牛乳やジュースを凍らせれば、アレンジの幅を広げられるでしょう。

甘酒氷やヨーグルト氷など12のメニューを掲載した、付属の簡単レシピブックも参考にしながら、いろいろな味のかき氷を楽しんでみましょう。

本格的なかき氷を楽しみたいなら業務用を

かき氷機は、家庭用以外にも、本格的な業務用の商品が一般向けに販売されています。パーティーやイベントの予定がある場合など、目的に合わせて選びましょう。

キューブアイスが使える JCM「業務用かき氷機 キューブアイススライサー」

『JCM』が提供する『業務用かき氷機 キューブアイススライサー』は、家庭で用意したバラ氷で大量のかき氷が作れる商品です。

氷収容能力は約50個、1分間あたりの削りだし量は約4.5kgです。1度に多くの氷を投入できるため、スピーディーに大量のかき氷を作れます。

荒削りから細削りまで、氷の質感をダイヤルで簡単に変更可能です。通常のかき氷以外に、クラッシュアイスのような仕上がりのかき氷も楽しめます。

硬質ステンレス刃を採用し、耐久性に優れていることも魅力です。替刃が1枚付いています。専用の製氷カップは付いておらず、バラ氷のみに対応したかき氷機です。

  • 商品名:業務用かき氷機 キューブアイススライサー
  • 楽天:商品はこちら

大人数にも対応 株式会社ケーズウェーブ「業務用電動かき氷機 パウダリー」

『株式会社ケーズウェーブ』の業務用電動かき氷機『パウダリー』は、毎分約1.5kgのかき氷を製造できるため、大人数が集まる場でも素早く対応できます。

3個付属している製氷容器で、牛乳と練乳を混ぜて好みの味付けにすれば、ふわふわ食感で話題の台湾風かき氷を高速で作ることも可能です。

氷を削るスペースには、取り外し可能なアクリルの扉が備えられています。安全面や衛生面に配慮すると同時に、空間を密閉することで氷の解凍を遅らせる意味も持つ扉です。

氷のきめ細かさは、0mmから調整できます。口に入れた瞬間にスーッと溶けていく食感を楽しみましょう。

イベントにぴったり KIPROSTAR「業務用手動式ブロックアイススライサー」

『KIPROSTAR』が展開する『業務用手動式ブロックアイススライサー』は、昔懐かしいレトロなデザインが特徴的な、お祭り・イベント・各種催事向けのかき氷機です。

刃の切れ味にこだわり、高品質な日本鋼を刃に採用しているため、ふわふわの氷から粗めの氷まで、より高品質なかき氷を作れます。

縦回しのハンドルを回すだけで簡単に操作できることも魅力の一つです。ハンドルは軽く、力を入れなくても楽に氷を削れます。

使用する氷はブロックアイスです。荒削りになりやすいキューブアイスタイプの商品と比べ、よりきめ細かいふわふわした氷を作れます。

  • 商品名:業務用手動式ブロックアイススライサー
  • Amazon:商品はこちら

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。